【まとめの金曜日】今週話題になったゲームランキング5本!(12/18)


今週もお疲れ様でした。

外食の機会がめっきり減ったので、気持ちだけでもとお取り寄せすることが増えました。

特に魚介類が好きでロブスターやカニ、ホタテなどを注文しているのですが、妻はさほど魚介類に興味が無く。子供が食べるにしたって量も知れているので、結局一人で貪り食うことが多く。最初美味い美味いとパクパク食っていても、一定の分量を超えると好きか嫌いか分からなくなる境目に突入。

先日調子に乗って牡蠣を50個注文した時は危なかった。7〜8個くらい食った時に、残りの牡蠣たちがすべて拳くらいのサイズに見えるのだ。注文する時はいくらでも食える気でいるんだけどね。好きな食べ物というのは、もうちょっとだけ食べたかったなくらいに留めておくのがちょうど良いのかも知れない。

それでは今週も当サイト、スキあらばGAMEのtwitterフォロワー様の投稿を手集計、最も盛り上がった上位5タイトルについてご紹介いたします。

集計期間:12/11(金)〜12/17(木)

第5位:天穂のサクナヒメ(PS4/NS)

第5位は11月12日に発売された天穂のサクナヒメ。

私もプレイ中でダメージ3桁でくすぶっておりますが、鍛えまくるとこんなことになるのか…。

稲作パートではなくアクションパートも格ゲーさながらのコンボが魅力の本作ですが、私みたいな脳筋プレイヤーにはこっちの方がそそられるものがある!

第4位:桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!(NS)

第4位は11月19日に発売された桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!。昨日ご報告した通り、我が家でも6歳の娘を交えてプレイしてみましたが、数十億もの資金が何気ないイベントでゼロになってしまうという理不尽さは6歳の小さな頭では処理し切れなかったようで、我が家では全国のゆるキャラと旅する「ご当地鉄道」の方が合っているよねという結論に至りました。

友達集めてこんな風に桃鉄でホームパーティーしたい!

第3位:サ・ガ コレクション(NS)

第3位は12月15日に発売されたサ・ガ コレクション。

ゲームボーイのサガ1〜3と、その海外版がそれぞれ収録され、高速モードも搭載。サガと共に歩んできた私に言わせれば、あのサガはゲームボーイで遊ぶから楽しいのであって。現行機であるSwitchでそのままサガを遊ぶのは少し違うと思う。サガファンとして。

それじゃ要らないんですねと言われたら、喉から手が出るほど欲しいです。

第2位:大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL(NS)

第2位は12月に新キャラFFⅦセフィロスの追加が発表された大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL。

発表時海外のファンはこのリアクション。そしてトレーラー映像内でマリオがセフィロスの刀に一突きされるシーンでも男女問わずこの悲鳴。

結局マリオのサロペットの肩紐に引っかかっていたというオチですが、みんなマリオ愛し過ぎ。

第1位:サイバーパンク2077(PS5/PS4/XS/X1)

第1位は12月10日に発売されたサイバーパンク2077。

発売延期を繰り返した末に発売したものの、バグが多過ぎてメーカー側は返金対応に追われているのだそうな。随時アップデート中とのことですが、積年の期待があまりにも大きかったせいか、鬼の首でも取ったかのようなカスタマーサポートとのメッセージのやりとりを誇らしげに載せるプレイヤーも多数。

気持ちは分かるが、おおらかな気持ちでこのように楽しむ度量を持ってこそCERO Z(18歳以上のみ対象)に耐えうる大人の振る舞い。

次点:アストロシティミニ

次点は12月17日に発売されたアストロシティミニ。

あの3D格闘ゲームの火付け役となったバーチャファイターをはじめ、1990年代あらゆるゲーセンに設置されていたアストロシティに37ものタイトルが収録されたミニハード。でもね、私は買わないよ。過去に買ったネオジオミニの通算プレイ時間は15分だからね。ああ、モンスターランド、ゴールデンアックスやりたい。欲しい、買いたい。今年はこんな感じのハード多かったですね。

メガドラミニのコントローラーにも対応しているらしい。


以上、今週当サイトのtwitterアカウントで盛り上がったゲームでした。サイパンフィーバーが始まったかと思いきや挙がってくるのはバグ報告ばかりで、早くもインターネット上では冷静さを取り戻している投稿も散見。2020年最も期待された大作はこのまま静かに終焉を迎えるのか…?

それではみなさま良い週末を!

【スキあらばGAMEのtwitterをフォローしてみませんか?】
驚きの速さでフォローバックいたします。 みなさまのつぶやきは毎週金曜公開の記事「今週盛り上がったタイトルTOP5」の集計対象としてカウントさせていただき、記事内でご紹介させていただく場合があります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。