「マリオフューリーワールド」ファミ通クロスレビュー、メタスコアの評価は?


Switchの「スーパーマリオ 3Dワールド + フューリーワールド」の、「フューリーワールド」の方が面白いのだそうな。

ファミ通のクロスレビューはプラチナ評価で、実際プレイ中の当サイトメンバーの評価も高め。

ファミ通と言えばゲーム雑誌界のマー君こと田中将氏といった大手感がありますが(適当)、所詮広告媒体故のバイアスもあれば、最近なんかはその存在意義も広く認識されクロスレビューの信憑性をすっかり失ってしまったのか、もっぱらインディーズタイトルのレビューに留まっている様子で、メジャータイトルのレビューは投稿したとしても様子見なのか発売翌月に遅れて投稿する始末。こんなだったっけ、ファミ通。今回取り上げるフューリーワールドも、偏った意見ではなく、いろんな角度から見てみたい。

フューリーワールド、ファミ通は36点のプラチナ評価!

まずそのファミ通クロスレビューのスコアは9、9、10、8点合計36点のプラチナ評価。

ふむふむマリオはきっと面白いからねというマリオへの信頼の前に、いかにもゲームの広告で目にしそうな文面だなとか不思議とメーカーとの関係性を先に思ってしまうあたりがつまらない人間になってしまったもんだと思うわけですが、評価は評価として、レビュアーのコメントをご紹介。

・懐かしの名作にボリューム満点の新モードが追加されていて、お得感
・みんなでワイワイ、ひとりでじっくり、お好きなように遊べるのが贅沢
・区切りの無い広大な世界での冒険はワクワクしっぱなし
・巨大クッパの登場で世界が一変する様子も見応えあり
・3Dワールドがオンラインに対応などああtらしい要素もありがたい
・協力しつつ競争もしつつなにぎやかなマルチプレイが楽しい
・島々を自由に探索するのはワクワク
・クッパJRが頼もしく、二人であちこち探したり考えを出し合って冒険するのが面白い
・ネコ尽くしで和む一方定期的に現れる巨大クッパが良いスパイス
・ビジュアルをはじめ、アクション性やギミックが変化するなど遊びの質がガラリと変わる
・クッパを利用するギミックに脱帽
・対決も怪獣映画のようで痛快

フューリーワールド、メタスコアは89点、現時点で今年最高得点!

続いてメタスコア。海外ではBowser’s Furyとして発売されています、「激おこクッパ」とでも訳すんですかね。発売日から5日時点でのメタスコアは89点。なんと現時点で今年最もメタスコアの高い作品に躍り出てしまうというマリオの強さ。なのか、幅を利かせる任天堂のパワーなのか…!?

大手メディアの意見は以下の通り。概ね高いスコアが並んでいますが、大手IGNがひとり辛口な点数を揚げているのはいったいどうしちゃったのか。

Super Mario 3D World + Bowser’s Fury Critic Reviews for Switch – Metacritic

・移植タイトルの中でも特に価値のあるものだが、フューリーワールドでこのタイトルを決定的なものにした。(TrueGaming)100
・キラキラとカラフルで、楽しさと可笑しさに溢れている、任天堂らしい作品。(Impulsegamer)100
・オンライン要素の追加や移動速度の最適化など、優れた移植作品。フューリーワールドはエキサイティングで斬新なアイデアで溢れている。(Nintendo Insider)100
・3Dワールドとフューリーワールド、それぞれソロ、協力プレイと長い時間楽しめる。(Nintendo Enthusiast)95
・魅力的なシステムに溢れてはいるが、洗練されてはいない。とにかくスイッチでマリオを遊びたいのであれば別だが、マストプレイとも言い難い。(IGN)70

フューリーワールドのユーザースコアは8.6点。

最後に同サイトのプレイヤーによる評価、ユーザースコア。このユーザースコアはかなり感情に左右される一方で、メーカーとの余計なしがらみは基本皆無なので、正直な感想が見られ、ここでメタスコアとの乖離が大きければ大きいほどメーカーからの忖度も疑わしくなるもの。

メタスコアと同じく発売から5日時点でのユーザースコアは8.6点と、メタスコアと大きな乖離もなく、概ね良作であることが見受けられます。共感度の高いコメントをご紹介します。

Read User Reviews and Submit your own for Super Mario 3D World + Bowser’s Fury on Switch – Metacritic

・大好きな3Dワールドに関して、これでWiiUを引っ張り出してきて埃を払ってプレイする必要が無くなったよ。だけど、クリア後までの本編は簡単過ぎる。(ConsoleArgonaut)7
・3Dワールドは説明するまでもないが、フューリーワールドは創造性と自由度に溢れている。確かにボリュームは短いけれど、素晴らしいアイデアが満載で、難易度も絶妙。3Dワールドプレイ済みの人も楽しめる。グレート。(Fourrow)9
・3Dマリオについては、ぜひマルチプレイをやるべき。この協力プレイの体験によって、このゲームがシリーズの中でも最高のものになると言える。一方のフューリーワールドは、最高だけど、とにかく短過ぎる。(GIMI3)10
・フューリーワールドは、他の箱庭マリオのようにサイドフリップで高くジャンプすることができないことだけが唯一の不満点。だけど、全体的には最高!(Mips)9
・フューリーワールドは、3Dワールドの追加要素としては豪華な出来で、このシステムで新作を一本作ってくれることを強く期待しているよ。(Mips)9


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。