【まとめの金曜日】今週話題になったゲームランキング5本!(4/30)


今週もお疲れ様でした。

ゴールデンウィーク開始!

とは言ったものの、外出すれば非国民扱いされる昨今、行けるとこと言ったら近くに住む義父母の自宅くらいですかね。なんとも窮屈な連休。シャバに出て発散したいぜ!ウオー!

とか言いつつも、詰んでいるゲームを片付けたり来たるバイオハザードを始めたり、1度では理解できなかったガンダムユニコーンをもう一度見たり、お取り寄せしたジビエ肉を調理したりとインドアはインドアなりに極めて充実しそうなゴールデンウィークでございます。

それでは今週も当サイト、スキあらばGAMEのtwitterフォロワー様の投稿を手集計、最も盛り上がった上位5タイトルについてご紹介いたします。

集計期間:4/23(金)〜4/29(木)

第5位:JUDGE EYES:死神の遺言 Remastered (PS5)

第5位は4月23日に発売されたJUDGE EYES:死神の遺言 Remastered。発売前に「キムタクが如く」などとイジられていたのが嘘のような良作がリマスター化。動画を見ると60fpsのキムタクはさすがヌルヌル。価格はなんと税別1980円ですか。未プレイならば絶対買い。

そして公式twitterが、ついに同作の続編と思しき映像を公開!舞台は横浜?発表は5月7日。

第4位:ファイナルファンタジー3 発売31周年

第4位は1990年4月27日に発売されたファイナルファンタジー3。私もこの3で初めてシリーズに触れ、当時全滅しても王様の場所から所持金半分で再開できるドラクエスタイルが主流だったRPGに慣れていたこともあって、全滅するとゲームオーバーになるという仕様や戦闘で中間のビジュアルが見えるサイドビュー、4桁のダメージ数に衝撃を受けたものでした。

名作故に様々な現役ハードに移植されていますが、ニューファミコンが現役!

第3位:サガフロンティア リマスター(PS4/NS)

第3位は4月15日に発売されたサガフロンティアリマスター。

操作性が懸念されたスマホ版ですが、他のシンボルエンカウント移植RPGに慣れたせいか特に違和感も不満もなく、楽しんでおります。が、とりあえずブルーをクリアして一旦満足。全キャラクリアはさすがにしないだろうな。移植ゲーあるある。

DSC覚えましたか!超強いよね。

第2位:ニーア レプリカント ver.1.22474487139…(PS4)

第2位は4月22日に配信開始されたニーア レプリカント ver.1.22474487139…。盛り上がっている一方で、どうしても名作オートマタと比較するとゲーム性としては劣り、戦闘はバリア張って殴って終わり、ボス戦は理不尽なイベントバトル的、一時代前のおつかいゲームという否定的意見も多め。動画見ている分には楽しそうではあるけれど。楽しんだもん勝ち。

第1位:モンスターハンターライズ(NS)

第1位は3月26日に発売されたモンスターハンターライズ。4/28日9時に配信されたアップデートにより、HRの上限開放やクシャルダオラ、テオテスカトル、オオナズチ、ヌシディアブロス、ヌシリオレウスなどの新モンスター、そしてビジュアルだけ変更できる「重ね着」機能が追加、ハンターの皆様狩りそっちのけでコーデを楽しんでいる模様。

危うく飽きてしまうところでしたが、延命!まだまだ楽しめそう。

次点:バイオハザード ヴィレッジ(PS4/X1)

次点は5月8日に発売されるバイオハザードヴィレッジ。アーリーアクセスの投稿が多く見られました。私はというとバイオ好きを何度か当サイトで申し上げておきながら、うかうかしてたらたった2日のアーリーアクセスを見逃し、プレイし損じるという失態。ついでに言えば、先週金曜日にAmazonで9:30にPS5が販売されると聞いていたのに確認し忘れるし、もっと言えば先日金曜ロードショーでゲド戦記を録画するのも忘れた。

無条件でバイオは買うけどね!

以上、今週当サイトのtwitterアカウントで盛り上がったゲームでした。何やら試されているようなゴールデンウィークですが、できる限り充実した連休をお過ごしくださいませ。差し当たり私はアプデで追加されたモンハンの重ね着機能でヘンテコなコーデを楽しもう。来週はどんなゲームが盛り上がるのか?

それではみなさま良い週末を!

【スキあらばGAMEのtwitterをフォローしてみませんか?】
驚きの速さでフォローバックいたします。 みなさまのつぶやきは毎週金曜公開の記事「今週盛り上がったタイトルTOP5」の集計対象としてカウントさせていただき、記事内でご紹介させていただく場合があります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。