【月次報告】スキあらばGAME2021年4月の取り組み 最も面白かったタイトルは?


5月になりました。

幸い仕事もテレワークで特段客先に赴くことも無いし暖かくなってきたので、モヒカンにしました。

生まれて初めて髪にバリカンを入れ、坊主の人はこんなにも風が気持ち良いのかという爽やかさと、頭ってこんなに汗をかくのかとジョギング後に感じる発見。

私の頭皮も初めてみるお日様と春の陽気に心躍らせているみたい。(と、勝手に捉えている)

一方の家庭はというと、自身のピアノの発表会を数週間後に控え、サイドの刈り上がった男が会場入りすることに不安を覚えたのか、アサガオの観察でもするように7歳の娘が毎日私の髪の成長をチェックするようになった。自由研究にでもするといいよ。

それでは当サイト4月のご報告になります。

広告案件いただきました。PS5の抽選に応募した結果…!!

4月はまた新たな繋がりのできたドイツのゲームパブリッシャーカリプソメディア社から、当サイトへ新作トロピコ6紹介のご依頼。

いつも思うんですが、大丈夫でしょうか?ウチのサイト結構ふざけますよ?

でもゲームの内容だって割とふざけたとこあるし、良いか。

というよりも今回ご紹介したトロピコはトロピコで、かなり悪ふざけが過ぎるとこもある。

金正日と息子正男のエピソードを面白可笑しく紹介していたり(悪意を感じる)、もしも「真面目に紹介してください!」と言われても「アンタが言うな!」と言い返すよ私は。

訳のわからない対抗意識を燃やしつつもプレイしてみると、これが楽しいし、ニヤニヤしてしまうのだ、悔しいことに。

国造り、街作りシミュレーションが好きな人はオススメです。トロピコ6 Switchエディションのご紹介はこちら

さて!もうひとつご報告。

実は久しぶりに、期待せずPS5の抽選に応募しておりました。

応募した先はソフマップ渋谷マルイ店。

渋谷はいつもの賑わいを取り戻し始めてました。

大学時代に過ごし慣れ親しんだ渋谷なので、縁や根拠の無い可能性を薄らと感じて店へ到着。

店頭で申し込みついでに店員さんへ今の応募状況について伺うと、期限ギリギリ時点で応募枠90台のうち、なんとちょうど90件目くらいの申し込みとのこと。

応募者少ないぞ!

一方アキバ店や他店舗ではわずか開始から2〜3日で応募枠の3倍近い申し込みがあったらしく。奇しくもこの日緊急事態宣言が発令され、おそらく店頭へ足を運ぶお客さんも少なくなる可能性もあるのでは?お答えできませんなんつって軽くあしらわれるかと思ったら、とても親切に教えていただけました。渋谷、超穴場かもしれませんよ皆さん!

発表は4月26日。

そして迎えた発表当日、当選メールを待つ!

遅い…。

まだか…!

4月27日か。

寝るか。

※落選しました。

4月に印象的だったタイトルは?

4月にプレイした主なタイトルは以下の通り。

・トロピコ6(NS)
・モンスターハンターライズ(NS)
・アーシャ・イン・モンスターワールド(NS)
・サガフロンティア (iOS)

まずは冒頭で申し上げたトロピコ6。

トロピコは面白い。ついつい資本主義、民主主義寄りの国家を作ってしまいがちですが、一度セーブしてからメディアでプロパガンダを流しては対立勢力のリーダーを殺害したりという独裁の限りを尽くしてみたけれど、それはそれで国家というものは成り立つんですね。良い社会勉強です。

次にモンスターハンターライズ。

スキルを装着できるアクセサリー護石は主にガチャで獲得できるけれど、このガチャにはいくつかパターンの決まったテーブルが存在することが発覚。確認されている4〜5つのテーブルのうち、私管理人が当たったのは、最も評判の悪い「痛風テーブル」というもの。リアル痛風になったような衝撃。

でもスキルビルディングには概ね満足しているので、同じ痛風テーブルにぶち当たってしまった方、楽しく続けましょう!

続いてアーシャ・イン・モンスターワールド。あっという間にクリア。モンスターワールドシリーズはPCエンジン時代から変わらず楽しい。

モンスターボーイ 呪われた王国やワンダーボーイ ドラゴンの罠など同シリーズのリメイクがいくつか出ているけれど、本作の特徴はトゥーンレンダリングされてグリグリ動く可愛いキャラ。

システムは当時のまま。オリジナルプレイ済みの方は懐かしくて童心に戻れそう。

最後にサガフロンティア。Switch版かPS4版か?迷った結果、iPhone版に。サガフロやっぱり面白い。クセはあるけれど、今遊んでも遜色なし。というかあの時代から劇的に面白いRPGがスクエニから出ているのか?それはさすがに出てるか。言い過ぎました。

サガフロを買ってちょっと動かして満足している一方、セールになっていたサガコレクションSwitch版も購入してしまい、スクエニの思う壺に。

今月のMVPタイトルは?

4月にプレイした中で最も楽しかったタイトルは、先月に引き続きモンスターハンターライズ。やっぱり人と遊ぶのは楽しい。

欲しい装備を概ね揃ったので、最近は苦手なモンスター(マガイマガド)の練習に明け暮れておりましたよ。

勲章収集率も97%、残す所あとひとつとなった矢先のアップデートによる勲章追加。これによって再び80%台へ。嬉しいような悲しいような。

また勲章集め再開

新モンスターも一通り倒しましたので、後はフレンドとお付き合い程度で楽しんでいこうと思います。

5月プレイ予定のタイトルは?

5月も気になるゲームが控えています。

まずはバイオハザード ヴィレッジ。

先日のアーリーアクセスはプレイし損ねてしまいましたが、シリーズは無条件でプレイしております。

ほほう今度は村と城ですか。バイオハザードってシリーズを通して世界観変えてくるの本当に勘弁願いたい。ずっと警察署と秘密実験場だったらどんなに怖くなかったか。怖くなったら吉幾三の曲を流すようにしよう。

できることならPS5でプレイしたかった。

気になるのがルーンファクトリー。ルーンファクトリー、もう一生やってられるので、モンハンと並行して遊ぶともう他のゲーム一切できなくなるので、節度を持って向き合わねば。

あと、結婚相手とイチャイチャしたり、ルンファクをプレイすると心が中学生くらいにタイムスリップするので、現実とのギャップに耐えられるかどうか。

妻に隠れてプレイしよう。

後は積んでいるサガフロンティアリマスターやサガコレクション、そして引き続きモンハンを楽しんでいきたい所存。その他いつものように世間の評価に流されて衝動買いしたら、感想をご報告いたします。

それでは5月も引き続き宜しくお願いいたします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。