【まとめの金曜日】今週話題になったゲームランキング5本!(5/28)


今週もお疲れ様でした。

まさかの食中毒になりました。

犯人はおそらくスイス製エメンタールチーズ、トムとジェリーなんかのアニメでもよく出てくるあの穴の開いたハードタイプのやつですね。あまりスーパーなんかでは見かけないため口にする機会は少なく、優しいお味の日本産チーズに慣れていた胃がスイスの荒々しさにびっくりしてしまった模様で、2時間近くトイレを独占。トイレに枕を持っていき、その場で横になったり便座に座ったりを繰り返し、構ってくれと容赦なく擦り寄る猫を追い払いながら無事生還いたしました。

ちょっと胃を休めねば…と思いきや、時間が経つと人間お腹が空いてくる人の性、懲りない体だ。おかゆかうどんでも食べよう。

それでは今週も当サイト、スキあらばGAMEのtwitterフォロワー様の投稿を手集計、最も盛り上がった上位5タイトルについてご紹介いたします。

集計期間:5/21(金)〜5/27(木)

第5位:スカーレットネクサス(PS4/X1)

第5位は5月21日体験版が配信され、6月25日に発売を予定している超脳力アクション、スカーレットネクサス。

いかにもな絵柄ですが、サイバーパンク感ありそうなテーマは好み。ノーマークでしたが、ツイートが多く周囲の注目度も高そうなので、これは買ってみようかな。Switchのプラチナゲームズ製アストラルチェインは積んで久しいから同じ末路を辿らなければ良いけれど。

第4位:バイオミュータント(PS4/X1)

第4位は5月25日に発売されたバイオミュータント。技を出した時に表示されるpowerpoint感溢れるフォントとヘンテコなローカライズで話題となっている本作、メタスコアでは酷評ですが、twitterや管理人周囲のプレイヤーの評価はまずまず高め。

ズブズブハミ通さんは7888のシルバー評価でしたが、楽しんだもの勝ちだな。

第3位:ルーンファクトリー5(NS)

第3位は5月20日に発売されたルーンファクトリー5。全世界の期待を背負って発売されましたが、4が名作過ぎてか、動きがモッサリしているだのカクツキが多いだの世間の評価はシビア。

ゆるふわ系アクションRPGのイメージの強いルンファクですが、オープニングはこんなシュッとしてるんだね。ペルソナみたい。

第2位:ドラゴンクエスト35周年

第2位は5月27日に記念特番が配信されたドラゴンクエスト35周年。特番配信直後はtwitterのタイムラインがドラクエ一色。

開発中であることが発表されたドラクエ12と同等に盛り上がったのが、オクトパストラベラーでも採用された映像表現HD-2Dグラフィックでリメイクされることが発表されたドラクエ3。いずれも発売日は発表されておらず、発売日の延期どころか企画の頓挫も珍しくないスクエニなので、冷静に見守りたく。

なにはともあれ新作の発表は喜ばしい!

第1位:モンスターハンターライズ(NS)

第1位は3月26日に発売されたモンスターハンターライズ。Ver3.0のアップデートが配信され、新モンスターにヌシジンオウガやダブルクロスで初登場したバルファルクやがジョイン。それに伴い新たなエンディングも追加。

1ヶ月近く寝かせておりましたが、私管理人も再びモンハン触り始めております。既にロードマップが引かれている8月まではそんな調子で放置と再開を繰り返しそう。運営側は発売後もアップデート大変でしょうが、頑張ってください!

次点:バイオハザード ヴィレッジ(PS4/X1)

次点は5月7日に発売されたバイオハザードヴィレッジ。DL版含め、全世界で400万本の販売を記録したのだそうな。うち、ストーリーで一番最初に発生するライカンの襲撃をクリアすると貰えるトロフィー「地獄の村へ」の達成率は、現在92.1%。つまり、全世界で30万人くらいは、おっかなくて最初のライカンで既に脱落しているのかもしれない。怖いもんね。

以上、今週当サイトのtwitterアカウントで盛り上がったゲームでした。アップデートでVer3.0も配信され、もうしばらくモンハンフィーバーは続きそう。いよいよ来週から6月、来週はどんなゲームが盛り上がるのか?

それではみなさま良い週末を!

【スキあらばGAMEのtwitterをフォローしてみませんか?】
驚きの速さでフォローバックいたします。 みなさまのつぶやきは毎週金曜公開の記事「今週盛り上がったタイトルTOP5」の集計対象としてカウントさせていただき、記事内でご紹介させていただく場合があります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。