Airpods ProをNintendo Switchに接続してみました。


2年ほど使っていたBluetoothイヤホンを手放しました。

某国内大手メーカーでノイキャン付き、それは評価の高いイヤホンでしたが、実際に使ってみると重くてジョギング時に落ちるわ音飛び激しいわで使い物にならず、ユーザーの念が伝わってしまったのかここ半年でついに片方が充電されなくなり、繋がったり切断されたりを繰り返す状態に。

親戚の受け売りとはいえPowerPC時代からAppleフリークだったマカーとしては、所持しているデバイスに合うイヤホンはApple製品しかあるまいと思い、再びAirPodsを購入。

ということで、これから改めて接続して参ります。

iPhoneじゃなく、Nintendo Switchにね。

Switchに接続するのは2019年製AirPods Pro。

注文翌日の午前中に到着した AirPods Pro。

今回使用するのは、AirPods Pro、2019年に発売された初代モデル。Amazonでの注文翌日朝には到着していた。見ず知らずの私なんかに超特急で届けてくださって、ヤマトの方には本当に感謝しかない。

時々ペットボトルのお茶でも一本差し上げたい気持ちになるのだが、「ちょっと待ってくださいね」なんつって冷蔵庫にそんなものを取りに行く間もなく、次の配達へダッシュで去っていくのがヤマト便なので、こちとらいつも玄関前で待ち構えてインターフォンが鳴った瞬間にドアを開けるべく速やかな受け渡しを心がけております。

しかしさすが親和性の高いApple製品同士、説明書は同梱されておらずとも、ケースを開けて AirPodsの蓋を開いた瞬間iPhoneとのペアリングは完了していた。

ちょっと待てと。

もし仮に私がiPhoneとのペアリングを望んでいないユーザーだったらどうするつもりなんだ!

と思ったけれどそんなわけもなく、すぐに繋がってくれてありがとうと素直に言いたい。

AirPodsをNintendo  Switchへのペアリングを試すも説明通りに繋がらない…。

ただしこれから繋ぐのはiPhoneではなくてNintendo Switch。

同じApple製品ではなく、別メーカーでもすんなり繋がるのか?という話である。

AirPods Proの公式ページによると、Apple 以外の他社製デバイスでもAirPods をヘッドセットとして使うことができるとのこと。

具体的な手順はこうだ。

①まずは繋ぐ他社製のデバイス( Switch)のBluetooth設定をオンにし、 AirPodsを充電ケースに入れた状態で蓋を開く。

②ケースの背面にある設定ボタンを長押し、ステータスランプが白く点滅するペアリング状態にする。

③他社製デバイス(Switch)のリストに表示されたら選択。

それでは繋いでみます。

まずはSwitchの「設定」から「Bluetoothオーディオ」を選択。

続いて、 AirPodsの蓋を開け、背面ボタンを長押ししてステータスランプが白く点滅するのを確認する。

説明書をめくりながら電化製品の設定をするおじいちゃんのような険しい顔で、説明通りに接続を試みる。

ところが…。

…。

…。

え!?

見つからないってどういことじゃ!?

もうちょっとちゃんと探さんか!

もし私が本当にリテラシーの低いおじいちゃんだったら入れ歯を飛ばしてキレ散らかしていただろう(実際これっぽっちもキレておりませんけど)

なぜか繋がらないぞ。

今やiPhoneもゲーム機でもありゲームの市場を脅かす存在になって久しい。任天堂とて競合メーカーのオーディオなぞ繫いでたまるかといったところであろうか。強い拒否反応を感じる。

蓋を閉じたまま背面ボタンを長押ししたら繋がった!

だけどApple側には「他社のオーディオにも繋がるよ」と書いてあった。

AirPodsの蓋をパカパカいじりながら、蓋を閉めた状態で背面のボタンを長押し。

すると…。

あれれ?

繋がってしまった。

蓋を閉じて背面ボタンを長押ししたら、Switch側の接続オーディオ一覧に表示され、選択した結果無事に AirPodsを使うことができた。

「蓋を開けて」って買いてあったのに。

とりあえず結果オーライ。

AirPodsとSwitch、ノイキャン機能もバッチリ!

Switchに繋いだAirPods Proで早速ゲームをしてみると、うーん、クリアな音だ。

接続できたはいいけれど、 AirPods Pro特有の機能はちゃんと Switchでも活用できるのだろうか?

例えば、ノイキャンことノイズキャンセリング機能。

AirPods Pro本体に付いているボタン長押しで、このノイキャンと外音取り込みとを切り替えられるが、Switchのゲームでもバッチリ機能。

それでは空間オーディオ機能はどうなのか?

初めて聴いた時、確かに左右に加えて前後からも音が聴こえる不思議な効果に感動を覚えた。

ゲームでも空間オーディオに聞こえるのか?

プレイ中の真・女神転生Ⅴで試してみた結果、荒野を右から左に吹き荒れる臨場感あふれる風の音を聞いていると、こりゃ前から後ろからも聞こえているような気になってくるものの、結論として非対応なので、ただのステレオ。

集中して聴いてみると、前後からも聞こえる気分になるから不思議だ。おかずの匂いを嗅ぎながら米を食べると満足感が違うみたいなやつかもしれない。

その後AirPodsをケースに閉まって蓋をしめたらちゃんと切断されました。

ということで、 AirPods ProでもNintendo  Switchで使用することができました。

やはり無線というのはロマンがある。未来って感じがする。これからもよろしくね、AirPods Pro!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。