【まとめの金曜日】今週話題になったゲームランキング5本!(5/20)


今週もお疲れ様でした。

山口県阿武町で起きた4630万円の給付金を誤って振り込まれた男性が、その金をほぼ使い切り逮捕されたそうな。しかも使い切った期間、わずか2週間。

どこかのテレビ番組で「100万円使いましょう」みたいな企画を見たことがあるけれど、実際高額な買い物をするのはそう簡単ではなかったはず。

今回逮捕された彼が、その金で例えばちょっと良い感じのスニーカーを買ったら「ちょw田口wおま、自分で買えよ〜」とかかわいい奴めとツッコめるだろうし(犯罪ですが)、残金は施設に寄付しましたとかであれば「アホだけど、感心な若者じゃないか」と世間の印象も違ったかもしれない。

ところがその使い道が何の生産性も無いギャンブルってんだから可愛くも無いし、実際そのお顔はいかにもそこに使いそうな頭の悪そうな顔をしていたので、みなさんも「阿部町、逮捕、男」とかで適当にググってみるといいよ。

そもそもが山口県阿武町自体間違えて振り込んでしまううっかりさんだとか、偏差値の低い低所得層しか住まない地域なのかもしれず「そこそこ収入のある人は萩市か山口市内に住むよね〜」というスラムみたいなエリアなのだとかそうでないとか。知らんけど。

偏見を重ねておりますが、本当は今日ここ数日ネタにしている近所の四葉のクローバーを(足で踏みつけながら)探すのが得意な娘のお友達がコロナにかかった話でもしようと思っていたのに。

今日の教訓、「因果応報」。

それでは今週も当サイト、スキあらばGAMEのtwitterフォロワー様の投稿を手集計、最も盛り上がった上位5タイトルについてご紹介いたします。

集計期間:5/13(金)〜5/19(木)

第5位:スノーブラザーズ スペシャル(NS)

第5位は5月12日に発売されたスノーブラザーズスペシャル。1990年にアーケードゲームとして稼働していた作品で、操作性やデザインはオリジナルを踏襲し、新たなステージやモンスターの特殊技を使って遊べるモンスターチャレンジモードなどの新要素を追加。

初回限定版はぬいぐるみ、ステッカー3枚セット、A4サイズフライヤー2枚、アクリルキーホルダー、アートブック、説明書、オリジナルサウンドトラックが同梱。箱のサイズはSwitch本体のパッケージほどのデカさ。いっそのこと、スノーブラザーズモデルSwitchとかにしたらどうだろうかと思ったけどそういうのじゃないんですよね、移植作というのは。言ってみただけですよ。

第4位:春ゆきてレトロチカ(PS4/NS)

第4位は5月12日に発売されたTrek to Yomi。100年にわたって不可解な死が続く一族の謎を追うミステリーサスペンス。

スクウェアエニックスは「動画配信は全編禁止。ブログなどでのネタバレに繋がらない感想なら歓迎。ネタバレしたら容赦しないからな」という強い意思表示をしている。

確かにネタバレによって購買意欲を削がれるだけではなく、プレイ中の人うっかり見てしまった日には楽しみを全て奪われてしまいたまったもんじゃない。特にアドベンチャーなんて99%がストーリーで成り立っているのだから、我々サイト管理者もYouTuberさんも、配信する側としてはきちんと配慮すべきであって、春ゆきてレトロチカ側の言い分は至極ごもっともである。

例えば、あなたが映画館でチケットを購入して着席し、映画泥棒ことカメラ男の動画を見ている最中に「あなたが見ようとしている映画の結末はこうなりますよ〜」とかやられたらどうだろうか?

私だったら怒りに耐えられず、現職を辞めてカメラ男として転職し、「ルールも守れないヤツや映画館から出て行けやー!」と、カメラ意外スッポンポンのカメラ男に扮して片っ端から映画泥棒撲滅運動に励むと思う。

ちなみに当サイトの見解ですが、やっていないので公開も何もございませんけども。

第3位:Salt and Sacrifice(PS4/X1)

第3位は5月11日に発売されたSalt and Sacrifice。2D版ダクソの異名を持つ前作サンクチュアリの続編。

私管理人も購入しましたが、古いゲームの沼にハマりほぼプレイできず。

世間の評価はというとマルチは楽しくて悪くもないが前作に比べたら見劣りするよね。といった印象。当サイトでもアンケートを募りましたが、9割は前作の方が良い!という回答。

全然進められていない私が今言えることとしては、どっちが面白いかは置いておいて、名前が似ているから人と話している時サンクチュアリなのかサクリファイスなのかよく分からなくなってくるので、続編出すならぜひともナンバリングにして欲しいです。

第2位:百英雄伝Rising(PS4/X1/NS)

第2位は5月11日に発売された百英雄伝Rising。来年に発売を控えている百英雄伝の前日譚にあたる横スクロールアクションRPG。お遣いクエストばかりと言われつつも概ね評価は良好。

一方で当初本編である百英雄伝のクラウドファンディングのリターンとして用意されていた本作がXboxのゲームパスで実質無料で配信されたことに加え、クラファン支援者へコードが届かないというトラブルで再炎上。

現在「ほとんどの」支援者への配布は完了したとのことで、未だ届かない方は気長に待つと良いんじゃないだろうか?そんなこともあるある。(無い)

第1位:ELDEN RING(PS4/X1)

第1位は2月25日に発売のELDEN RING。発売から3ヶ月近く経過。私もそれはそれは楽しみまして、ボス1体倒すのに何時間もかけることなんてザラな難易度でした。

そんな中当サイトメンバーMさんがついにレベル1縛りプレイで全てのボスを撃破するという偉業を達成。

挑戦してみたい気もするけれど、得意でもなんでもない私のが挑もうものならこの先遊ぶゲームは一生エルデンリングだけになり、終わった頃にはPS10くらいになり、共有する相手もボケ切って意思疎通が図れるかどうかすら危ぶまれるとか酷いことを考えているな私は。

次点:ファイナルソード(PS5)

次点はかつてゼルダの伝説のBGMを丸パクリして任天堂のストアから抹消され話題になったファイナルソード。グラフィックを大幅に改善、12ヶ国語対応、コントローラーの振動対応で5月19日にまさかのPS5専用タイトルとしてリリース。

実際には雑過ぎる攻撃判定やNintendo64を想起させるグラフィックから正統派のクソゲーと言われる曰く付きの作品ではあったけれど、SNS上で話題になってからバカ売れしたようで。開発費も集まったことだし、これでグラフィックや攻撃判定が改善されたら良ゲーになってしまうじゃないか。そういう進化も楽しみなので、これからも見守っていきたい。(やるつもりはない)

以上、今週当サイトのtwitterアカウントで盛り上がったゲームでした。その他来週はどのタイトルが盛り上がるのか?

それではみなさま良い週末を!

【スキあらばGAMEのtwitterをフォローしてみませんか?】
驚きの速さでフォローバック、DM等でご連絡もどうぞ。またみなさまのつぶやきは毎週金曜公開の記事「今週盛り上がったタイトルTOP5」の集計対象としてカウントさせていただき、記事内でご紹介させていただく場合があります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。