スプラトゥーン3、Xマッチ参加は難しい?ウデマエS+30のメンバーに聞いてみた。


スプラトゥーン3、新シーズン開始に伴いXマッチ開放。

がしかし、運でS+に滑り込んだ私管理人は既にヒーヒー言っており、Xマッチに参加する人間などという存在は時間も仕事も何もかも犠牲にしてそこに身を投じるような輩たちだと思っている。そしてみんな私生活では北斗の拳の暴徒みたいな外見をし、新参者の我々汚物を消毒しにかかってくるのだ。(完全な偏見)

さて、当サイトのメンバーO氏は前作スプラトゥーン2でもXマッチに参加し、現在も社会人サークルに所属する人間ですが、前作に比べるとウデマエランクを上げやすいとされるスプラトゥーン3において、Xマッチは参加しやすいのか?そして、参加したらしたで、前作のXマッチはどの程度の強豪がひしめいていたのか?

話を聞いて参りました。

メンバー紹介

管理人
20161231061979年生まれ
男性
趣味:ゲーム、楽器
職業:企画職
好きなゲーム:JRPG全般、レトロゲーム等
買ってやらない病が重症化中。積みゲー消化にばかり時間を割いている。スターオーシャン6クリア。プレイ中のゲームはソニックフロンティア。スプラトゥーンはウデマエS+。

M氏プロフィール
20170109101974年生まれ
男性
趣味:ゲーム、音楽、映画
職業:技術職
好きなゲーム:FPS、ソウルライク、JRPG
夜になるといつもPS5かSwitchのどちらかがオンライン状態、おしゃべり担当のアニキ。ELDEN RINGレベル1縛りで裏ボスマレニアを盾で倒すという奇跡の男。スプラトゥーン3に続いてCoD MWⅡ、タクティクスオウガリボーンプレイ中。

O氏プロフィール
20170310111986年生まれ 男性
趣味:ゲーム、サッカー、スポーツ観戦
職業:営業
好きなタイトル:JRPG、ソウルライク
M氏の会社後輩。元スポーツマン。大学時代の仲間と大会に出るほどのスプラトゥーン好き。ウデマエS+30に到達したスプラトゥーン3の手を止めて、ポケモンバイオレットプレイ中。

新シーズンからウデマエが上がりにくくなった?

O「ついにXマッチ来ますよ!アプデ情報も来ました」

私「挑戦料上がっとるやないかい」
O「そうですね、S+に上がれることはいいことなんですけど、結果上が詰まりすぎてS+に入った後地獄になってる人いましたからね…。今S+10行けてない人はそのままウデマエ降格するので、今シーズンよりS+に上がりづらくなったと感じそうです…」
私「マルチミサイルもまた地味にナーフされてるし!!」

O「しょうがないです。むしろ2であんだけ不満挙げられてたのに3に来たこと自体が奇跡です(笑)ナーフされることははるか昔から確定していたのです…」
私「ぐぬぬ…」
M「まだ私はウデマエAですけど何か(笑)」
私「Mさんはそうやって弱いふりしてさらに弱いものいじめをし続けるんですね…」
O「とんでもない男です」
M「そんなことないよ、実際の実力でしょう(笑)」
私「今S+なんだけど、当たり前だけど、S+から昇格してもS+2になって、つぎに昇格したらS+3…って、S+10になるには10回昇格しないとダメなんだよね?」
O「そうですね、しかも9→10はおなじみの昇格戦になります」

私「道のり遠いなー」
O「1~9は自然と上がっていきますが、10は3戦のうち2回勝たないとだめです」

スプラトゥーン2、Xマッチは入れた時点で人並みを超えていた!3はやや容易に入れるものの凄腕ユーザーも混在!

私「Xマッチなんてのはバケモンの巣窟なのだろうな…スプラ2の時もXマッチは凄腕だらけだったのだろうか?」

O「2の時はそもそもXマッチに行くまでがすんごい大変でした。入れた時点で人並みを超えてますね。勝率にして7割〜8割ないとXマッチには行けません。今作は5割もあれば確実に行けますね」
私「7〜8割…今だと3〜4割がいいとこだな…」
O「前作は厳しすぎて「Xにいけない!勝てない!!おもんないからもう辞める!」って人が多かったんでしょうね…だから今作はS+10なら誰でもXマッチに行けて、そのS+10も割と簡単に行けるようにしてユーザーが目標到達の達成感を得られるようにしたんだと思います。なので、2よりははるかに簡単にXマッチに参加できるけれど、参加したらしたで上には桁外れに強いユーザーも混ざっている。入ってからの地獄を作ってしまって結果今回のポイント増加です…。まぁこのゲーム始まったばかりですからこれからもどんどん変化していくでしょう」

M「基本的には「勝てなきゃおもんない」系のゲームなので、到達点のハードルを低くしたものの別の問題が浮上、みたいな感じかもね」
O「私も2はおもんなかったのでホコX上げて早々に引退しました」
M「上がるだけでも凄いけどね」

Xマッチはあくまで上を目指すプレイヤー向け。

私「でも気楽にやりたいからXマッチはパスかな」
O「まあウデマエが全てのゲームじゃないですから、あくまで上を目指すならXマッチをやるなら、ですね。ナワバリで通話しながらやるのも1つの形ですよ、スプラトゥーンは」

私「O君とか普通に攻めながら雑談してるもんな。必死過ぎて絶対無理だわ。俺試合中O君の話8割くらい頭に入ってきてないからなぁ(笑)」
O「たまに返事かえってこないなあと思っていたらそういうことでしたか(笑)」
M「スプラトゥーンも雑談ツールとして使うの全然有りですね。日々話さない人ともゲーム通してゲーム2割、雑談8割くらいでいいんじゃないですか」
O「ナワバリもオープンマッチも運動会みたいなノリになりますよね。すごくいいです」
私「まあ確かにピリピリしながらやるよりもだらだらくっちゃべりながらやるのが良いのかもなスプラトゥーンは」
O「ソロでやる時は緊張感持ってやりますが、フレンドとやる時はだらだらしちゃいますね。どっちもいいと思います!対戦ゲームである以上、単純に上手くなればなるほど面白い側面もありますからね」

私「個人的にはワイワイやりたい。野良でやると戦犯になるの気が引けるから頑張っちゃうんだよね」
O「そうですね、私も社会人サークルに入って日夜そこでやってますが、まぁーピリっピリですよ(笑)ガチなのか、ダラダラエンジョイか、どんな人とやるのかによっての使い分けですよね」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。