バグ?「ドラクエ2」仲間が消えた!対処法と、そのままクリアした結果…!


先日さんざんUIが悪いとこき下ろしておきながら、今日も今日とてドラゴンクエストⅡについて。

前回プレイレポートでご紹介した通り、スマホ版、PS4、3DS版のドラクエ2は、クリア後の要素はほぼ皆無。なので一歩踏み込んだ楽しみ方ができないわけです。

ところが、プレイ中に気になった箇所が。それは冒険の途中でサマルトリアの王子が突然仲間から外れてしまうという現象。当初ぼんやりプレイしていたのでバグか?と思いきやそうではなく。ネットを見てみると、同様にバグなのでは?と心配されているプレイヤーの方も少なくないそうです。

ですので、それ、バグじゃないよ?というご説明に加えて、そのままサマルトリアの王子無しでエンディングを迎えるとどういった結末になるのか?試してみました。

バグ?仲間が突然消えてしまった!

サマルトリアの王子が突然いなくなるタイミングは、船を手に入れた後の「ベラヌール」で宿屋に宿泊した時です

宿泊後の宿屋の主人の定型文などいつも丁寧に読むはずもなく、サマルトリアの王子がパーティーから外れたことにすら気づかなかったという意見が散見されましたが、私もその一人でした。

ところがベラヌールの街で宿に泊まると宿屋の主人が「ところでもう一人お連れの方は?もしかしてご病気では?元気になられるまでお預かりしますが…。」と説明をしてくれていたわけです、すっかり見落としていた。


よくよく見ると、確かに宿屋のベッドでサマルトリアの王子が寝こけているではありませんか。話しかけると「か、体が動かない…。どうやらハーゴンが僕に呪いをかけているらしい。しかしやられたのが僕一人で良かった…。多分僕はもうだめだ。さあ、僕に構わず行ってくれっ!ううっ…。」と弱気なセリフ。ほんとゴメン、見てなかった!

これに対しては下記地図上にある孤島で拾える「世界樹の葉」を、ベラヌールで寝込んでいるサマルトリアの王子に渡せば再び仲間に加わります。バグではなく、ひとつのイベントだったということですね。

地図はこのあたり

サマルトリアの王子抜きでクリアするべく、パーティーを最強にする

さて、このサマルトリアの王子が抜けたままラスボスを撃破すると、一体どういったエンディングを迎えるのか?あるいはそれは実現できるのか?試してみることに。


しかしながら、攻守どちらもマルチに対応できるサマルトリアの王子が抜ける穴は大きい。それを補うべく、できる限りの強化をしておく必要がありますので、ここではメンバーのレベルを最大の50に、最強装備を揃えておきます。

レベル上げはハーゴンの神殿3階で行います。ここでははぐれメタルが高い確率で出現し、その他の雑魚も苦戦する程ではありません。私の場合ここで2〜3時間ほどレベル上げ作業に徹したところ、パーティー全員のレベルが40から50に達しました。ローレシアの王子とサマルトリアの王子の二人に「はやぶさの剣」を装備しておくと、手数が増えるためはぐれメタルを倒しやすくなります。


またベホイミの効果のある「ちからのたて」をローレシアの王子に持たせておくと、後々ハーゴン、シドー戦で、サマルトリアの王子が抜けた回復役を補えて安心です。

いざハーゴン、シドー戦へ!

パーティーの強化が完了したら、いよいよラスボスのハーゴン、シドー戦へ。


ハーゴンの神殿へ向かう間に出くわす敵からは逃げるなどしてMPを温存します。

またあらかじめ各階に登場する「アトラス」「パズズ」「ベリアル」などの中ボスは先に倒しておくと楽ですが、メンバーがレベル50になっているのであればそこまで苦戦することはないでしょう。ダンジョンも特段長いわけでもないので、さくっと最上階のハーゴンの元へ。

レベルが50にもなれば、ハーゴンの攻撃は心地よいもの。多少イオナズンが痛いところですが、力技で押し切ること3〜4ターンで撃破。

続いてシドーです。ハーゴンに比べればはるかに強力ですが、ローレシアの王子は打撃+ちからのたてで自身を回復し、ムーンブルクの王女はルカナンとベホマでサポート。10ターンかかるかどうかの早さで終了です。


レベル50にもなれば、ローレシアの王子とムーンブルクの王女二人でさほど苦戦することもなく倒せたシドー、レベル50にもなるとめきめきと頭角を現し、ローレシアの王子と同等の火力を発揮するサマルトリアの王子がパーティーにいれば、どれだけ雑魚だったのだろうか、シドー。

そしてエンディングを迎えます。

エンディングでは関係者のコメントに変化が。

無事ラスボスであるシドーを撃破しました。

通常ではこの後、世界各地を再び巡りながらローレシアへ戻り王様へ報告してエンディング…となりますが、ベラヌールの宿屋で床に伏すサマルトリアの王子を放置したままエンディングを迎えることができるのか?そしてどういった結末になるほか?

ちなみにこのクリア後に、ベラヌールで満身創痍だったサマルトリアの王子に会いに行ってみると…


なんとハーゴンにかけられた呪いが解け、元気になっているじゃありませんか。彼に話しかけると「やあ!僕はもう大丈夫だ。どういうわけか呪いが解けたらしい。え?なんだって?キミたちだけでハーゴンを倒して来ただって?そうか、僕は役立たずだったな。くっすん…。ともかく帰ろう…。」といって再び仲間に加わります。以降は通常通りのエンディングへ。

ここでサマルトリアの王子に話しかけずにエンディングを進めると一体どうなるのか?ベラヌールに寄らずにエンディングを進めます。

まずは彼の故郷であるサマルトリア城へ。


王様に話しかけると、労いの後に「…して、我が息子はどうしたのじゃ?まったく我が息子ながらしかたのないヤツじゃな…。」と言って呆れ気味。そしてハーゴンの呪いが解けたはずなので、迎えに行ってやってはくれないか?と頼まれる。でも僕はね、お父さん、彼なりに頑張ったと思うんですよ。


そしてかわいそうなのはその妹。「あれ?お兄ちゃんは?えーん、お兄ちゃんがいないよお…。えっ?お兄ちゃん病気なの?!かわいそう…。ねえお願い!お兄ちゃんを助けてあげてっ!」と懇願。まあ迎えには行きませんけどね。

心を鬼にしてそのままローレシアにハーゴン討伐の報告に行くと…


後ろからサマルトリアの王子が駆け寄ってきます。そして息を切らせながら放置してしまったことに対して怒りをあらわにします。そして何事もなかったかのように「さあ行こうか!」と言ってパーティーに強制的に加わります。

結論、最終的にサマルトリアの王子は加わってエンディングを迎える

結論として、最終的には途中でサマルトリアの王子が合流し、いつも通り全員でフィナーレ。サマルトリアの王子を差し置いてムーンブルクの王女と二人でハッピーエンドを迎え、結婚でもするなんてマルチエンディングも多少思い描いてみましたが。


サマルトリアの王子が居ないことで、それまでの過程や関係キャラクターのセリフが変わったりするのはなかなか面白い反応でした。

が、特に結末に変化があるわけではないので、サマルトリアの王子離脱タイミングでモヤモヤしてしまった方の参考になればと思います。


この記事へのコメント

  1. SFC版で感動したとか言っていたくせに、なぜ今更こんなわかりきった追加要素でバグだの言っているのか?さも隠し要素を解説した気分のレビューに吐き気がする。
    フェイクニュースにも劣るクソレビューはやめていただきたい。

    3+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。