【写真あり】マクドナルドでPS VitaのPS4リモートプレイを試してみた。


日本全国至る所に店を構えるファーストフードの代名詞マクドナルド。

ハンバーガーはもちろんサイドメニューやデザートも美味しいマクドナルドですが、食事だけではなくマクドナルド専用の無線Wi-Fi環境も提供してくれ、スマホゲーを楽しむ学生の方から羽を休めるビジネスマンの方まで、インターネットを活用する人々の心の拠り所です。

ということは、私のようなしがないゲーム好きなんてのはPS Vitaを使って自宅のPS4をリモートプレイで楽しむことができるんじゃないか?また、その方法や快適さは?実際に試してみることにしました。

※無料Wi-Fi環境の有無については各店舗の情報をあらかじめご確認ください。

マクドナルドのWi-FiでVitaのリモートプレイをする方法は?

最初にマクドナルドでPS Vitaをインターネットに繋ぐ方法について。基本的な流れはパソコンやスマートフォンと同様になります。

①まずはPS VitaのWi-Fi設定から。

無料Wi-Fi提供中のマクドナルドに到着したら、本体の「設定」から「ネットワーク」⇒「Wi-Fi設定」⇒「Wi-Fi」のチェックボックスにチェックを入れると自動でアクセスポイントを探してくれます(デフォルト設定の場合)。

ここで表示されるアクセスポイント「00_MCD-FREE-WIFI」を選択、Vita画面の左上の電波マークが確認できたら一旦VitaのWi-Fi設定は完了です。

②続いて「マクドナルドFREE Wi-Fi」サービスに登録してログイン、インターネットに接続します。

登録作業自体は1分程度で完了。

Vitaのアプリケーション「ブラウザー」を起動し、新規タブを開くか、若しくは適当なサイトを開きます。すると自動的に「マクドナルドFREE Wi-Fi」のサイトが表示されます。そのページ中央にある「会員登録」を、既に登録が済んでいる場合は「ログイン」をします。

会員登録はメールアドレスの他にtwitter、facebookなどのアカウントと連動させることもできます。もちろんこの登録自体は、Vita本体で行っても、あらかじめPCやスマホなど使いやすい端末で自宅などで登録しておいてもどちらでもOKです。

画面の案内に従って登録、もしくはログインをすれば、インターネットへ接続完了となります。試しにマクドナルド以外の任意のサイトへアクセス、問題なく表示されていればインターネットに接続できている状態です。

③最後にVitaでPS4のリモートプレイを実行します。

インターネットに接続している状態で、アプリケーション「PS4リンク」を起動し「リモートプレイ」を選択するだけ。

この時、自宅のPS4がオンラインで、起動、若しくはスリープ(スタンバイモード)状態になっていることが前提です。(シャットダウンしてしまわないように!)

自宅のPS4と手元のPS Vitaとがリンクされていない場合は、Vitaの画面案内に沿ってPSNアカウントでログイン。条件に不足なければこれでPS4のリモートプレイが実行できます。

実際に試してみるにあたり、実施環境について

それでは改めて実際にVitaを使って試してみることに。

まずは実施環境について。使用するPS Vitaは2015年9月17日発売の「PCH-2000」で、モデルとしては新しめの型番になります。

マクドナルドの場所は、東京都渋谷区にある座席数約50席の店舗。渋谷の割にはやや小ぶりな広さですが、店内でiPhoneをWi-Fiに繋いだところ電波は3本と申し分なし。

時間はランチタイムの13:00〜14:00で、混雑具合はほぼ満席、数名のお客さんがPCを使って作業をされていました。

接続してみると、かなり不安定…?

さっそくPS Vitaの「設定」から、アクセスポイント「00_MCD-FREE-WIFI」を選択してみると…。

…あれ?

接続が途切れ途切れ。

iPhoneでの接続は全くもって問題なく、手元のPC(Macbook Air)においても快適に使用可能。にも関わらずなぜかPS Vitaにおいては繋がったり切断されたりを繰り返し、非常に不安定。

あまりに不安定なため、Vita本体の「設定を初期化する」を実行してしまうほど。ところが設定を初期化したところで繋がり具合は全く変わらず。その後20〜30分ほど試行錯誤してみるもどうにも状態変わらずで結局接続できませんでした。

実はマクドナルドでは、長居防止のためPS Vitaは接続できないようになっているとか…?いや、そんなはずはない。

別店舗で接続確認!リモートプレイを試してみた結果…

諦めきれず、場所を変えてみることに。今度は東京郊外多摩地区にあるマクドナルド、座席数は80席以上と都心よりは広くなりました。

同じ手順でVitaの設定からアクセスポイント「00_MCD-FREE-WIFI」を確認してみたものの、やはり電波は安定せず。やはりゲームで長居するなということか…?と思い、お店の端にあるカウンターから中央にあるテーブルへ移動して再度試した結果…!

電波が増えた!

これまで0本と1本とを行き来していた電波が2〜3本に!どうやらお店によっては場所による電波の強さに違いがあるようです。隅っこで恥ずかしがるのではなく、電波がビンビン立ったお店の真ん中で、堂々とPS Vitaをやりなさいということか。うん、これからはそうする!

気を取り直して、先述の手順にて「設定」の「ネットワーク」からPS Vitaを「00_MCD-FREE-WIFI」に繋ぎ、「ブラウザ」を起動して「マクドナルドFREE Wi-Fi」よりログイン。

成功!

インターネットに接続できました!

最後にいよいよPS4の「リモートプレイ」を実行します。

アプリケーション「PS4リンク」を起動し「リモートプレイ」を選択するとネットを経由して自宅のPS4を検索。

すると…

接続できた!

やっとマクドナルドでPS Vitaを使って自宅のPS4を起動、リモートプレイすることに成功しました!

しかし動かしてみた結果、思った以上にジャギーが目立ち、動きもカクカクです。単純に電波の調子なのか、PS Vitaとの相性なのか?瞬間的な操作を求められるアクションなどのジャンルだと、少なくとも今回私が使用したVitaではやや難しいかもしれません。

接続した画面上には、回線が不安定な時に表示される注意アイコンが…。

参考までに、ソニーが推奨しているPS Vitaリモートプレイの接続推奨環境(回線速度)は、下りが5Mbpsとのこと。

PS Vitaの「ブラウザー」を使って、回線速度の計測サイトで調べてみた結果…。

下りは16Mbps、決して悪くは無い…。

ちなみに所持していたMacbook Airで試してみたところ、下りは26.2Mbps、上りが49.4Mbpsという異なる結果が。いずれにしてもソニーが推奨する環境を十分に満たしている。ということは、やはり私のVitaに限った調子の悪さなのか…?

結論:マクドナルドでVitaのリモートプレイは可能だが、不安定?

結論として、マクドナルドでPS Vitaのリモートプレイは実施可能です。が、安定性の面で言うと若干不安な面もありました。

過去にスターバックスでもリモートプレイを試してみましたが、スターバックスの方が少なくとも私のVitaにおいては圧倒的に安定性があったように思えます。もしかしたらデバイスや店舗の環境、それぞれ相性に依存するのかもしれないので、必ずしもスタバの方がマックよりも安定していると結論づけるのは乱暴かもしれませんが…。

とはいえ、たまには家族の目を気にせず、外に出てPS4を動かしたい!といった方にとっては、なかなか使える手段かもしれません。

もちろん食事やデザートも美味しいですし!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。