やっと来たか!?VR元年!PSVRプレイヤー同士で語るプレイ中、注目タイトルは?


PSVR「ASTRO BOT:RESCUE MISSION(アストロボット)」プレイ中です。我ながら良いVR作品に着目したものだと思いきや、一方で同じくPSVRのFPS「Firewall Zero Hour(ファイアウォール・ゼロ・アワー)」がどえらく楽しいのだとか!さらにVR対応の絶対絶命都市やボーダーランズ2も発売予定と、長らく言われてきたVR元年やっと到来か?という程周囲でも盛り上がりを感じ始めていますよ!

それ以降もVR作品の発売を控える今、現在やっておくべきお勧めPSVRタイトルについて、そして今後期待のタイトルについて、知人のPSVRプレイヤー達に話を聞いて参りました。

プレイ中のPSVRタイトルについて語るメンバー紹介

私(管理人)
20161231061979年生まれ
男性
既婚(娘4歳)
趣味:ゲーム、楽器
職業:企画職
好きなゲーム:JRPG全般、レトロゲーム等
ロックマン11、シャドウオブザトゥームレイダーをプレイしていたものの、評判の良かった PSVR「ASTRO BOT(アストロボット):RESCUE MISSION」にどハマり中。

M氏プロフィール
20170109101974年生まれ
男性
未婚
趣味:ゲーム、音楽
職業:技術職
好きなゲーム:FPS、死にゲーアクション、JRPG、格闘ゲーム
夜になるといつもPS4かSwitchかがオンライン状態。おしゃべりで優しいアニキ。プレイ中のPSVRソフトは、FPS「Firewall Zero Hour」。新しい感覚にとても感銘を受けているご様子。

O氏プロフィール
20170310111984年生まれ
男性
既婚
趣味:ゲーム、サッカー、スポーツ観戦
職業:営業
好きなタイトル:JRPG、スポーツ、アクション
M氏の会社後輩。元ラガーマン。プレイ中のゲームはウイニングイレブン2019。VRタイトルは現在プレイしておらず。

A氏プロフィール
1975年生まれ
男性
未婚
好きなジャンル:アクション、バイオハザード、HORIZON ZERO DAWN、等
上記M氏の職場同僚。穏やかで真面目なジェントルマン。現在は上記M氏と共に「Firewall Zero Hour」プレイ中。

VRFPS「Firewall Zero Hour」が楽しい!海外の怪しいプレイヤーも?

私「アストロボットやってます。」


М「評判良いみたいですね。」
私「Мさんやってますか?」
М「やってないんですよ。専らFirewall(Zero Hour)やですね。もう止め時分かんないです、平面のゲームほぼやってない。」
О「首疲れないですか?」
М「疲れてるんだけどね(笑)気にせずに夜ずっとやってて、そろそろ寝なきゃって思った時にあれ、首痛いぞ?って。」
О「大丈夫なんですか?(笑)」
М「酔いという意味ではほぼ皆無だけどね。もともと最初から体質的にも酔いにくかったのはあるけど、具合が悪くなることは無いね。ファイアウォール、もう軍隊です、ボイチャしながら。」
О「変な外人さんとかいますか?」
М「どうだろう、そんなにいないけど、みんな親切よ。あ、でもこないだやたら喘ぎ声ずっと出してるヤツいたな(笑)コイツ一体なんなんだ!とか思いながら爆笑してたけど(笑)」


A「怪しい奴いましたね(笑)」
О「Aさんも一緒だったんですか。」
A「うん。あれは何人だったんだろうか。やたら陽気な奴でしたね(笑)アジアっぽかったですけどね。」
М「マレーシアかシンガポールかどっかだったような。「潜入してるときにふざけるの止めろよ!」とか思いながら(笑)しかもそいつがまたメチャクチャヘタクソで(笑)」
O「どうしようも無い奴ですね(笑)」
A「チームワークどころじゃなかったですね(笑)」
私「でも超楽しそう(笑)」

アストロボットは評判通り!ハマり過ぎて平面のゲームが着手できず。

М「アストロボットどうですか?」
私「面白いです。僕、もともと「ハードの特性を使ってこんな遊び方ができますよ!」みたいなのもともとあんまり得意じゃなくて。ちょっと押し付けがましい感じの。」


М「ありますね。「ジョイコン傾けて鍵回しましょう!」みたいな。」
私「そう。でも仮想現実で身体動かしながらが楽しいです。フックでロープひっかけてコントローラー引っ張って、ロボットをピョンっと飛ばすみたいな。任天堂っぽい楽しさがありますね。なんかゼルダっぽいんですよね。歩き回って探して、いろんな仕掛けいじって。広さ自体は全然違うんですけどね。」


О「ゼルダがVR化されたら凄そうですね。」
私「もう戻ってこないんじゃないかな(笑)」
М「それで言うとスカイリムなんかは楽しいらしいですけどね。僕は普通の平面版をプレイしているので買ってないですけど。」
私「なんかテクノロジーの進化を感じますよ。あと、僕なんかはVR何時間もずっとやることはあまりなくて、せいぜい30分とかそのくらいの単位で遊ぶから、ちょうどいいです。」
О「長時間は疲れそうですしね。」
私「いろんなゲーム積んじゃってますしね。」
М「アレはやってるんですか?(シャドウオブザ)トゥームレイダー。」


私「中断してます。」
О「オクトパストラベラーは?」
私「あ、ロックマンインストールする時に削除しました(笑)」
О「(笑)」
私「ロックマンはやってるけどね。あ、でもオクトパスは削除する前に確認したのね、やってみたらやっぱり面白いんじゃないか?って。で、10分くらい動かして「大丈夫か。」って(笑)」
О「(笑)」
М「VRは出すまでになかなかパワー要るんですけどね。ヘッドセット繋いでスイッチ入れて場所確保してカメラ調整して。「よし、やるか!」みたいな。繋いだら繋いだで目に入るから、せっかく出したしやるかってなるんですよね。あ、今フリープレイになっているサンパーも面白いのでやってみてください。」


私「気になっててやってなかったので、ちょうど良かったです。」

注目のPSVRタイトルは?

М「でもやっとVR出揃って来た感ありますね。出揃ってきたというよりも、Firewall(Zero Hour)を筆頭にVRがやっと注目され始めた感じがします。あとアストロボット。あとちょっと前にANUBISというロボットアクションもVR化されてます、小島監督の。あれも追い風だったかもしれません。」
О「エスコン(Ace Combat 7)も出ますしね。」


私「エースコンバット楽しみです。ゲームショウでやったら滅茶苦茶凄かったです。」
М「ブログの記事見ました。良いですね、羨ましいです。」
A「ボダラン(ボーダーランズ2)も出ますね。」
O「ボダラン楽しみ!」
M「シューコンにも対応してほしいですね。元年来ましたね、やっとVR元年ですよ。


私「デラシネとかいうアドベンチャーも気になってます。」
М「ああ、気になってます。フロム(ソフトウェア)で、Bloodborneと同じチームの開発らしいですね。ただmoveコン必須らしいですね。」
私「え、あれ必須なんですね。」
O「ホラーですか?」
私「いや、全く。確か妖精か何かになって、寄宿学校が舞台なんだけど、そこにある備品や何かにはたらきかけをして、そこで暮らす子供達を間接的に導いていく、みたいなやつだったか。全然分かんないね(笑)」
M「あとは絶体絶命都市(4)も来月だったか、もうすぐ。」


О「あれVR対応なんですか?」
私「らしいよ。」
М「みんゴルも出ますしね。ここからは畳み掛けるように出て欲しいですね。やっぱりソフトありきですからね。今まではどうしてもハードありきでしたけども。」
О「何が一番注目ですか?VRで。」
私「エスコンかな。あとはボーダーランズ2も楽しみ。」
М「でももうしばらくファイアウォール遊べるからな。プレイヤーさえいれば向こう2〜3年くらい遊べるかもね。」
О「スプラトゥーンより?(笑)」
М「比べる対象がおかしい(笑)でも、個人的には断然ファイアウォールだね。」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。