ボイチャ?メッセージ?「スマブラSP」フレンドと遊ぶツールごとの良し悪しを考える。


ニンテンドースイッチ「大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL」プレイ中です。

新しいキャラやモード、システムが増えながらも、知人とお互いのプレイをあーだこーだ言いながら遊ぶ本質的な楽しみ方は20年近くも前に出た初代から変わわらず。あれから私も家庭を設け、仲間の家へお互いの家へ行き来してゲームを楽しむ時間を持つことも難しくなりました。結果、遠隔的に楽しめるオンラインが大活躍。

週末もリアルな知人であるフレンドと、ボイスチャットやメッセージツールを使いながらスマブラをプレイしておりました。とはいえ「やっぱりゲームは顔を見合わせてやるのが楽しいよねっ!」と結論付けてしまうのはちょっと乱暴な気もするので、今回はシチュエーション別で居心地の良さ、盛り上がり、コミュニケーションの円滑さの面から良し悪しを見つめ直してみました。

メンバー紹介

私(管理人)
20161231061979年生まれ
男性
既婚(娘4歳)
趣味:ゲーム、楽器
職業:企画職
好きなゲーム:JRPG全般、レトロゲーム等
プレイ中のゲームはPS4「Red Dead Redemption2」、3DS「ペルソナQ2」、そしてスイッチ「大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL」。RDR2でもスマブラでもなんでもオンラインではすぐ野良にボコボコにされるのが普通という考え方、立ち位置をどうにかしたい。

O氏
20170310111984年生まれ
男性
既婚
趣味:ゲーム、サッカー、スポーツ観戦
職業:営業
好きなタイトル:JRPG、スポーツ、アクション
M氏の会社後輩。元ラガーマン。RDR2、そしてスマブラをプレイ中。年末年始に新婚旅行でハワイへ行く予定。なんだよそのベタな行き先は、羨ましい。20年のスマブラ歴を持つ彼にお付き合いいただきました。

メッセージは同居人への気遣いは少なく済むが、口数が減る。

妻が同じリビングに居たこともあり、多少の居心地の悪さというか謎の後ろめたさに包まれてプレイ開始、背中に刺さる視線が痛い。

洗濯物をどうこうとか大掃除をどうこうとか明日子供の保育園に持参するあれこれとか。そういった生活感のある会話を求める彼女の脇で、見知らぬ知人とゲームに興じる私。世のお父さんはお分かりでしょうが、なんとなく気を遣うので、まずはメッセージのみで静かにやりとりします

遊ぶモードだけ決めておきさえすれば特に不便さを感じることはなく。ところが、実際にプレイを始めてメッセージだけでやりとりをしていると、モードの変更や各種説明でメッセージを送り合うことに煩わしさを覚え、野良と遊んでいることと大きく変わらなくなってきた

相手の表情が見えない分その瞬間の楽しさを共感できず、どうしても味気なさが。へたっぴなプレイをしたとき、きっと相手は笑っているのだろうか。笑ってくれているといいな。

今回相手であるО君は試合終了後に律儀に何かしらメッセージをくれたけど、なんか少し申し訳なさがあったり、反応が無ければ基本お互い無言。

一戦一戦終わったあとの感想や選択キャラについて反応をくれる律儀なO氏。

多少虚しさはあったけれど、その後会話をした際に「あの時のあのプレイは爆笑だったよね」という会話はできました。以外とあの時の楽しさを覚えているもんだ。

居心地の良さ:★★★☆☆
盛り上がり :★☆☆☆☆
円滑さ   :★☆☆☆☆

やりとりがスムーズなボイスチャットは同居人への配慮も必要。

しばらくすると妻が退室、チャンス!すぐさまО君とボイスチャットを開始。何かの拍子に妻が戻って来た時に冷ややかな目をされるのを恐れてか自然と声のボリュームは下がります。その昔、勉強をしておくように言い残して出かける母を見届けた直後に寝転がって漫画を読んだ経験が頻繁にありますが、やっていることが子供の頃から全く変わらない情けなさたるや。

一方のО氏は、お構いなしに声がデカめ。こういう子いるよなーとアプリにボリュームを下げて応対すると、今度は相手から「ごめんなさい、声ちょっと聞こえにくいっす」と言われてしまう始末。どちらに対しても肩身が狭いぞ。

振る舞いはさておき、メッセージよりもボイスチャットは圧倒的にやりとりが楽。先ほどは共感できなかったミラクルプレイについても感動を共有。そしてテクニックの指南や遊ぶモードのやり取りも概ねスムーズ。

とはいえコントローラー操作や表情といった細かい相手の感情まではどうしても伝わりにくく。この細かなリアクションがマルチプレイをいかに盛り上げてくれているのかを再確認。

また家族にもある程度気を使う必要があり、同居人とのパワーバランス次第ではメッセージでのやり取りに輪をかけてコソコソとした振る舞いに。一方のО氏本人はあまり気にしてない模様。一人暮らしであればこのハードルは取り払われるか、あるいは近隣への配慮も必要となるか。

居心地の良さ:★☆☆☆☆
盛り上がり :★★★★☆
円滑さ   :★★★☆☆

その後ローカル対戦した時の盛り上がりたるや!

後日仕事の後、スイッチ一台О君と実際に顔を見合わせローカルプレイでひと勝負。こういう時にスイッチのジョイコンは超優秀!

相手の細かい表情やリアクションが見えるせいなのか、あるいは同じ画面を共有しているからなのか、圧倒的に楽しさを共感できる!

ミラクルプレイを巻き起こした際も圧倒的に笑いながら遊んでいます。画面を見ながら説明が可能なので、コミュニケーションは極めてスムーズ。

どちらかの自宅や共有スペースでプレイすれば近隣や同居人への気遣いも不要なので居心地も良好。もちろん近所の子供同士でない限りはなかなか時間を作って同じ空間でということはそう頻繁にできませんが、やっぱりゲームは顔を見合わせて遊ぶのが一番楽しい!そう実感できた機会でした、おしまい。

居心地の良さ:★★★★☆
盛り上がり :★★★★★
円滑さ   :★★★★★


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。