[画像あり]怖い!妖怪ウォッチ4 「高城邸」ヤマンバとマップ攻略方法


スイッチ「妖怪ウォッチ4」の妖怪たちは皆かわいい。妖怪と言いつつも怖さのかけらも無い。だけどそれで良い、かわいいのだから。

ところが、ゲームを進める中で意外にも途中でおっかない妖怪に遭遇。その名も「山姥(ヤマンバ)」。私管理人が学生の頃にそういったメイクが流行っていたけれど、それと張るほどには怖い。いや、実際おっかないというほどではないかもしれないけれど、ジバニャンや何かのビジュアルを基準にしているうちに、普通クラスの妖怪をおっかなく感じるようになってきたというのが正解か。でも、今回ばかりはもしかしたら子供によってはトラウマになってしまうかもしれないくらいギャップがある。

ついでに言えば、そんな敵に敵に限ってそのエリアの進行にはちょっとしたテクニックも必要でしたので、攻略の方法についてもマップ付きで記載しておきます。

4章で屋敷を徘徊する山姥(やまんば)が怖い!シナリオの概要は?

ストーリーが4章に入ると、過去の世界に降り立った主人公ケータ一行が途中で妖怪探偵団の一員と出会うことに。その一人高城イツキの屋敷が妖怪「山姥(やまんば)」に乗っ取られてしまい、屋敷に隠してある妖怪ウォッチを奪還するというシナリオが始まります。

過去世界の妖怪探偵団いわく、なんでも山姥はたいそう恐ろしく、今の一行の強さでは太刀打ちできないのだとか。

奪われた妖怪ウォッチを取り戻すべく、意を決して山姥に乗っ取られた屋敷に潜入するとそこには山姥の影が。


妖怪ウォッチを隠してあるイツキの自室には鍵がかけられており、3階にいる屋敷の執事である臼田さんに鍵のありかを聞くことに。

ところがあろうことか臼田さんは部屋の鍵をどこかに紛失してしまったとのこと。屋敷を徘徊する山姥に見つからないようスニーキングしながら鍵を探し出し、部屋の中から妖怪ウォッチを取り返すのがこのシナリオの目的。

その山姥に見つかってしまうとこうなります。

オラー!

包丁を振りかざし凄い勢いで駆け寄ってくる山姥。ジバニャンとかをベースでプレイしていたもんだから、正面から迫ってくるババアの勢いとビジュアルにオジサンビックリしちまったよ。

山姥の屋敷の攻略方法はこちら(マップ付き)

怖い山姥を紹介したところで、シナリオ攻略について。まずはスタート地点の2階のルートから。

マップ左上にある臼田さんのいる3階から山姥の歩き回る2階に降りていき、いざ鍵探しを開始。


床をサーチライトで照らすと浮かび上がる青い足跡が、執事の臼田さんが辿ったと思しきルート。その先にある鍵を拾いに行ましょう。

フロアには赤い足跡もありますが、こちらは山姥のもの。ここを踏んでしまうと山姥に見つかり一発アウト、注意しましょう。


また山姥はこちらの気配に気付くとゲージが上がっていき、MAXになるとミス、臼田さんのいる3階からやり直しとなります。

ゲージが最大まで上がると…

屋敷中にサイレンが響き渡り

ギャー!

失敗となり、拠点からリトライ。

ただしサーチライトを照らしながら動けば必然的にダッシュしなくなり、あとは山姥の視界に入らない限りは見つからずに進むことができます。

赤い丸で記載した場所に山姥が現れます。廊下などの陰で待機していればやり過ごせますので、山姥が通り過ぎるのを見届けてから慎重に通過。

続いて2階から降りた1階のルートはこちらになります。

左の青い丸の場所が1階へ降りたスタート地点となります。臼田さんの足跡をサーチライトで確認すると、そのすぐ北側にある部屋に向かっていますが、この部屋には鍵はありません。ちょっとしたアイテムが転がっているのみですので、回収したらすぐに出てしまってOK。右側にある青い丸の部屋に鍵が落ちています。

最後の部屋は時計とピアノを活用

最後に鍵のある部屋へ入ると、またまた山姥登場。ここでは山姥に見つからないように落ちている鍵を回収して部屋を抜ければ終了。あとは山姥の目を気にすることなく、そのまま妖怪ウォッチのある閉ざされた部屋へ向かうのみ。

ということで、最後の部屋の中のルートは以下の通り。


まずこの部屋では、入って左前方に立っている置時計を動かしましょう。山姥が置時計の動く音に気を取られている隙に、テーブルの下をくぐって鍵の元へ。

すぐ脇に山姥がウロウロしていますが、走らず慎重に歩いて進めば多少近づいても気づかれることはありません。テーブルを抜ければ鍵はすぐそこ。

青く光るシンボルをAボタンで調べると「イツキの部屋のカギ」が手に入ります。

これにて高城邸のシナリオ終了!山姥も終了!と思いきや、この部屋を出るところまでがシナリオなんですね。遠足も家に着くまでが遠足。


鍵を拾うと山姥が部屋の入口を封鎖してしまいます。鍵の落ちていた場所からすぐ近く部屋の隅に向かい、ピアノを鳴らしましょう。

ここからはピアノの元へやってくる山姥を避けながら部屋の出口へ向かいますが、来た道を馬鹿正直に進む必要は無く。ピアノを鳴らしたら、その裏に隠れましょう!

ここが怖い。ドキドキ

山姥はピアノをじっと見つめますが、数十秒程待てばやがて山姥はピアノから離れていくので、ピアノの脇を抜けてそのまますぐそばにある扉へ進んで部屋を脱出。あっという間にフィニッシュ!

もちろんここで山姥に見つかってしまうと…

待ーーてーー!

もういいですね、しつこくすみませんでした。

ただ私管理人ったらまあヘタクソ過ぎて、このシナリオ開始から10回以上はミスになりましてですね。その都度この山姥の迫る映像を何度も見るハメになったので、結構ビクビクしながらやっておりました。ちなみに最後の部屋で山姥に捕まりミスとなっても部屋の中の途中から再開できるので、安心して何度もミスしてはおっかない山姥に追いかけられましょう。

というわけで、こちらが意外にも妖怪ウォッチでおっかなかった山姥と、そのシナリオの攻略法でした。館の中で一行は「山姥はヤバいから戦わないようにやり過ごそう…!」とか画策していたのですが、結局最後には戦うんですけどね。こういうのをご都合主義とか言うのでしょうが、仕掛けとしてはなかなか面白かったので良し!

最初から倒せばいいのにね。


この記事へのコメント

  1. こんな怖すぎて子供に悪いだろうし、本当に最初から戦えばよかったのにね。

    2+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。