【まとめの金曜日】今週最も話題になったゲームランキング5本!(9/6)


今週もお疲れ様でした。

久しぶりに新宿マルイアネックスの駿河屋でレトロゲームを物色しておりました。

数十年の年月を経て大分痛みの激しいファミコンカセットも多かったのですが、気になる汚れの一つが、カセットの裏に書かれた名前。これは母ちゃんに書かれたものかな、借りパクして自分の名前を上書きしたものかな、などと、書かれた字体から様々なドラマを想像できるわけですが、意外にも店頭に並ぶカセットには名前書きソフトが少ない。感覚的には100本に一本あるかどうか。昔は友達の家にあるカセットの大半には名前が書かれていたように思えるのですが、田舎だから書いていたのか、名前が書かれたソフトは買い取ってもらえずに店に置かれていないだけなのか。いずれにしても、なんであの時世の母ちゃんってカセットに名前を書いちゃったんだろうか?謎は未だ解決せぬまま。

それでは今週も当サイト、スキあらばGAMEのtwitterフォロワー様が投稿されたタイトルについて手集計、最も盛り上がった上位5タイトルについてご紹介いたします。

集計期間:8/30(金)〜9/6(木)

第5位:龍が如く7(PS4)

第5位は2020年1月16日に発売が決定した龍が如く7光と闇の行方。

次の龍が如くはまさかのコマンド型RPG。実はこの仕様がエイプリルフールのタイミングで公開されていたとのことで、思わずちょwwwおまwwwwとか思ってしまいそうですが、どうやらガチの様子。ところが、先日当サイトでシリーズファンのゲーム仲間たちと話してみると、3人中3人が、それでも買うという考えなんですね。この際シミュレーションRPGになったとしても買ってるかもしれません、我々。

第4位:ファイアーエムブレム風花雪月(NS)

第4位は7月26日に発売されたニンテンドースイッチのファイアーエムブレム風花雪月。私管理人もプレイ中です。

私管理人も本編そっちのけで全ての技能レベルをMAXにするなどダラダラとやり込みに興じているのですが、プレイヤーさんの中にもやり込んだ結果、ダメージカンスト叩き出すツワモノが。敵のHPも数十が基本のファイアーエムブレムでダメージ999。恐れ入りました。

第3位:ファイナルファンタジーⅧ(NS)

第3位は9月3日に配信開始されたスイッチ版ファイナルファンタジーⅧ。

実はこのシリーズだけ移植されていなかったFF8。ドローがダルいだのキスティスの臭い息が嫌だの否定的な意見も多い本作でしたが、待ちわびたプレイヤーも多かったのか、プレイヤー多数。その後いつのまにかキスティス先生は息臭いキャラになってしまい、私もキスティスの絵を見るたびに「この人は息が臭い人」と思うようになってしまい。

肝心なゲームについては、ここ最近お馴染みの倍速プレイが快適そう。

第2位:ニンテンドーダイレクト

第2位は9月5日朝7時から放送されたニンテンドーダイレクト。

今回のニンテンドーダイレクトの見所は、聖剣伝説3リメイク、餓狼伝説のテリーボガードのスマブラ参戦、桃鉄スイッチ、ゼノブレイド1リメイク、moon移植など盛りだくさんでしたが、中でも盛り上がったのがオンライン加入者対象のスーパーファミコン配信。ゼルダ神トラやF-ZERO、ブレスオブファイアまで本日の配信開始時は20タイトル。

ファミコン同様対戦も可能なので、マリオカートが盛り上がること必至!

第1位:アストラルチェイン(NS)

第1位は8月30日発売のアストラルチェイン。私管理人もプレイ中です。

さすがベヨネッタやニーアオートマタなどアクションに定評があるプラチナゲームズ社製だけあって、楽しい!直前に発売されたファイアーエムブレム風花雪月を中断してのめり込んでしまっています。そりゃ世間で神ゲー神ゲー言われるわけだ。

しかしこの何でもかんでも神ゲー神ゲーという風潮はいかがなものか?と思いつつ感想を聞かれれば、私も胸を張ってこれは神ゲーだと思いますよ!

次点:スーパーマリオメーカー2(NS)

次点は6月28日に発売されたスイッチのスーパーマリオメーカー2。先週の1位から一気に次点へ!そりゃ3ヶ月も経とうとしているわけですし、長きにわたりせっせと投稿されてきたマリオメーカー2に惜しみない拍手を送りたいほど。

このタイミングでやっと購入し、すこぶる楽しんでいるプレイヤーも!良かったね!

いよいよ本日モンスターハンターアイスボーンが発売。さらに、ニンテンドースイッチでスーパーファミコン20タイトルも配信開始!既に本日twitterではスーパーファミコンタイトルの投稿が多く見られております。マリカー、ブレスオブザワイルドやりたい!

それではみなさま良い週末を!

【スキあらばGAMEのtwitterをフォローしてみませんか?】
驚きの速さでフォローバックいたします。
みなさまのつぶやきは毎週金曜公開の記事「今週盛り上がったタイトルTOP5」の集計対象としてカウントさせていただき、記事内でご紹介させていただく場合があります。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。