【まとめの金曜日】今週最も話題になったゲームランキング5本!(11/22)


今週もお疲れ様でした。

ここ数日ご報告しております通り、Switchのリングフィットアドベンチャーをきっかけに食生活も見直し中。できるだけカロリーを抑えつつも、たまには甘いものを食べたい。そんな時によく登場するのが、ゼロカロリーゼリーや何かに入ってくるナタデココ。ところが私管理人、実はこのナタデココがあまり得意ではなく。

というのも、あの甘いイカのようなものを咀嚼している時「これはイカじゃない。これはイカじゃないよね。」と、自分に言い聞かせているのが疲れるんですよね。なのに、ゼリー以外にもフルーツの缶詰とかにも入ってくる。すぐ入ってくるナタデココ。

ちなみにナタデココは、ココナッツ水に「ナタ菌」を加えて発酵させたものらしい。そして「ナタ菌」はナタデココ発祥地であるフィリピン政府が正式に輸出を許諾していない謎の酢酸なのだとか。ナタ菌、一体何が入っているのか?イカの粉末か?考えれば考えるほどイカにしか思えなくなってきました。

それでは今週も当サイト、スキあらばGAMEのtwitterフォロワー様の投稿を手集計、最も盛り上がった上位5タイトルについてご紹介いたします。

集計期間:11/15(金)〜11/21(木)

第5位:シェンムー3(PS4)

第5位は11月19日に発売されたシェンムー3。なんと前作から18年ぶりの新作。

このシェンムー、超面白いと当時から評判だったことは知りつつも、私管理人プレイしたことが無く。twitterで見る18年来のファンの歓喜ぶりを見ると、こっちまで目頭が熱くなります。良かったね!

しかし私も感動を分かち合いたい。あの頃ドリームキャストで話す人面魚を育てる「シーマン」なんてニヤニヤしながらやっているんじゃなかった。後悔!

第4位:ペルソナ5ザ・ロイヤル(PS4)

第4位は、10月31日に発売されたペルソナ5ザ・ロイヤル。私管理人も購入いたしました。

ところが何を思ったか、久しぶりにVITAのペルソナ4ゴールデンを起動。するとどうだ、グイグイのめり込んでしまうじゃないか。何度かクリア済みでストーリー展開は分かっているはずなのに、サスペンス色が強くてドキドキする。ペルソナ5よりももう少し行動の幅がコンパクトにまとまっているのも遊びやすい。ということで、ペルソナ5ロイヤルそっちのけでペルソナ4をやってます。

青春〜。

第3位:デスストランディング(PS4)

第3位は、11月8日発売のデスストランディング。発売から2週間が経過し、均されてきたであろうAmazonの評価は星3.7点。私の知人なんかは十分面白いと話しているようですが、twitterを見てみると、どうも賛否あるようです。

それはそうと、主人公サム演じるノーマンリーダス。昔映画「処刑人」とか「ブレイド2」で見た時はスリムでシュッとしていたけれど、本作のインタビューなんかで登場するノーマンは、なんだかちょっと小汚いオッサンになってしまわれた。そうそう、あの頃のノーマンはカッコ良かったよね。

第2位:ポケットモンスター ソード・シールド(NS)

第2位は11月15日に発売されたポケモン剣盾ことポケットモンスター ソード・シールド。

ネットの媒体によって、意見の大きな乖離が。Amazonを見れば意見が真っ二つ。さらに酷いのがメタスコア。昨日ご紹介した通り、海外プレイヤーの評価は10点満点で3.5点。プレイヤーのtwitterを見ると皆楽しんでいる模様だけど、実際発売直後からクリア報告が多数挙がっているところを見ると、ボリュームが少ないのは事実としてありそう。

そして、海外デザイナーの起用もやや不評、ここはロングランコンテンツの課題か。

第1位:ロマンシング サ・ガ3(NS/PS4/Xbox One)

第1位はポケモンを差し置いて11月11日に配信開始されたロマンシング サ・ガ3リマスター版。

ロマサガ3って、実は24年も前に発売されたものなんですね。大学生くらいの方だと、生まれる前に出ていたかもしれないゲームだというのに。ファミコン世代の私で言うと、インベーダーゲームを超楽しんでいるようなものなのか。ちょっと違うかしら。ちなみに1995年当時のヒット曲は、スピッツのロビンソン、H Jungle with TのGoing Going Home、シャ乱Qのズルい女とか。懐かしい。おじさん、なんだか懐かしくて涙が出てきたもん。

次点:龍が如く7体験版(PS4)

次点は来年1月16日に発売を控え、体験版が公開された龍が如く7。

コマンドバトル化によって賛否あるようですが、ナンバリングタイトルはマンネリを打破するために時には大胆なシステム改変を求められることもあるわけで。にしても大胆すぎやしませんかい?と、思いつつも古き良きコマンド型RPG好きな私管理人はこの改変にさほど抵抗は無く。

にしても大胆すぎやしませんか!?

以上、今週当アカウントのtwitterで盛り上がったタイトルでした。

世界中から期待を受けてリリースされた新作ポケモンをグッと抑え、24年も前に出たロマサガ3のリマスター版の方が盛り上がるというのはこれいかに。そして、ペルソナ5ザ・ロイヤルが想像以上にあっという間にタイムラインから勢いを失っているところを見ると、やはり前作からの新たな発見が見られなかったのか…?どうした?ペルソナ!

次週は28日にガンダムジージェネレーション、そして十三機兵防衛圏も発売を控え、今後どのタイトルが盛り上がっていくのか?引き続きウォッチして参ります。

それではみなさま良い週末を!

【スキあらばGAMEのtwitterをフォローしてみませんか?】
驚きの速さでフォローバックいたします。
みなさまのつぶやきは毎週金曜公開の記事「今週盛り上がったタイトルTOP5」の集計対象としてカウントさせていただき、記事内でご紹介させていただく場合があります。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。