【月次報告】スキあらばGAME2019年11月の取り組み 最も面白かったタイトルは?


12月になりました。

早くも一年を振り返る時期になり、ちょっと困惑しています。12月ってあれですよね、仕事納めや大掃除をしたりするあの12月。もっと言えば、我々会社員の場合はあと20回くらい会社へ行けば仕事納め。休みが明ければ「あけましておめでとうございますー」なんて、別にめでたくもなんともないのに挨拶するわけです。

え、もう12月ッスか!?本当に?

なんだかんだ9月10月はまだ暑く夏の名残があったりするので、年末が近づいているのを忘れがち、11月というのは油断しがちな月だ。そう、もう師走です。みなさん、品切れになるのでカマボコを買っておくのをお忘れなく!

それではそんな11月当サイトのご報告になります。

当サイト閲覧者様と初対面!

先日当サイトの閲覧者様と初めて対面いたしました!

当サイト開設当時から閲覧、毎日のようにtwitterでシェア頂けていた方達が大阪からご出張、プライベートで東京に来られるということでご一緒させていただける機会に恵まれました。twitter上ではかれこれ2〜3年近く交流があったので、初対面という気もせず。

実際にサービス利用者に直接ご意見を頂けること自体大変貴重な機会なのでして。ところが全員同世代ということもあり、新旧ゲームの話から仕事や家族の話、サイト運営や記事の話までを初めましての挨拶を含め2時間、3時間やそこらで完結できるはずもなく、駆け足で終了。

全く時間が足りませんでしたが、当サイトにとってもっとも重要な人物モデルである方とこうして知り合いになれるというのは、運営開始以来の好機と言えます。

あと、大阪人は図々しいみたいに言われたりするようですが、初対面では探り合う我々関東人に対し、大阪の方は収集つかないからと同席者の関係性を瞬時に見極めて(ツッコミなのか、ボケなのか)立ち回る究極の気遣いであることが改めて分かりました。この役回りが一番体力を使うはずなんだけどね。

それはそうと、やはり私は大阪の方(と、一括りにしてしまうのはある種失礼なのかもしれないけれど)が好きだ。

そもそも私の母が大阪出身であることや、その昔私の出身静岡県では、海も山も豊かで食べ物に困らず呑気な私の出身静岡人に対してしっかり者の大阪の女性が「振り込め詐欺に騙されたあかんで」と諭すCMが過去話題に。これに対して大阪側は「誇張し過ぎや。あれが大阪の全てと思って欲しくない」と炎上問題に発展したものですが、結果その直後静岡県での詐欺被害が激減し、それ以来特に30代以降の静岡県民は大阪府民に対して親しみや尊敬の念を抱いているのも事実。土曜のお昼も吉本新喜劇テレビで見られるしね。

何の話だったか、そう、ご縁に感謝です!

今月印象的だったタイトル

10月にプレイした中で特に印象的だったタイトルは以下の通り。

・ロマンシング サ・ガ3(iOS)
・Bloodstained: Ritual of the Night(NS)
・リングフィットアドベンチャー(NS)
・EARTH WARS(NS)

まずはロマンシング サ・ガ3。

出勤退勤の電車の中でコツコツ、食事をしながらコツコツ、トイレでモリモリとリセマラしながら最強武器である竜槍スマウグをほぼ丸一日かけてドロップ。物理ボタンが無いという最大の弱点はありつつも、こういうコツコツプレイがどこでも可能なのがスマホ版のメリット。

オリジナル版であるスーファミプレイ時は、家族からの時間制限も手伝ってリセマラなんてことも自由にできるはずもなく、24年の時を経てゲット。高校生だった自分、やったよ!

続いてBloodstained: Ritual of the Night(ブラッドステインド リチュアル・オブ・ザ・ナイト)。クリアしました!

クリア後にほぼ全てのステータスを引き継げる周回プレイはあるけれど、あれやこれや無駄なコンテンツが解放されることもなく。と言っても、雑魚を含むほぼ全ての敵それぞれから別々に入手できるスキルのあたる「シャード」を集めたり強化したりすることもできるため、やり込もうとすると何時間でも遊べる。

バグが多いのはご愛嬌!

そして、リングフィットアドベンチャー。先日ご報告いたしましたが、1ヶ月続けた結果、ダイエットにも効果がありました!

幸いこうして呑気に汗をダラダラかきながらリングコンをゴリゴリ押しているのですが、発売から1ヶ月経過した現在でも品薄が続いているのだとか。そして先日近所の家電量販店で店員さんに有無を尋ねる男性を見て思わず「お前は持っていない、私は持っている」と自慢したい気持ちをグッと抑え、妻に頼まれたワインを物色していた私です。ビッカメってワインも豊富なのね。

最後に、EARTH WARS(アースワーズ)。十三機兵防衛圏やオーディンスフィアなどで有名なヴァニラウェア製ゲームにも似たインパクトのあるグラフィックの横スクロールアクションRPG。500円という価格で販売されていたので、衝動で購入。するとどうだ、ワンコインとは思えない面白さとボリューム。アリーナ型で敵をボコボコにし、ドロップした素材で装備品やスキルを強化という馴染みのある育成要素。

ところが残念なことに、このEARTH WARS以外にも面白いゲームはたくさんあるわけで、しばらく放置してからの久しぶりにプレイしてみると、操作は簡単なので、再開にかかるパワーは少なく、遊びやすいです。500円だからといった舐めることなかれ。

今月のMVPタイトルは?

今月プレイした中で最も楽しかったタイトルは、ロマンシング サ・ガ3。


完全新作ではないけれど、閃きや極意の習得、アイテムドロップやランダム成長など、このロマサガは射幸心をくすぐる確率遊びの仕掛けがとにかく多い。一度始めるとやめ時を失う。喜びと失望の振れ幅が他のRPGに比べて大きい。どんなリアルな高グラフィックゲーよりも没頭する。そのくせ普段片時も離さず持ち歩くスマホでできちゃうのだからタチが悪い。そりゃこればっかりずっとやるって。

そもそもこのゲームは24〜5年も前に出たゲームなんだけど、リアルタイムで楽しんでいなかったであろう20代のプレイヤーに感想を伺う機会があったのですが、のっぺりした2Dグラフィックには特に抵抗もなく、メチャクチャ面白いのだそうな。ゲームも音楽と同じで名作は色褪せないのかも。

12月プレイ予定のタイトルは?

12月は派手な新規タイトルはあまり見られない様子なので、今年の詰みゲー今年のうちにということで、買ったは良いが遊べていないタイトルを消化する月間にしたく。


まずはペルソナ5ザ・ロイヤル。

馬鹿正直な定価であるダウンロード版を勇んで買ったはいいが、あまりにも代わり映えしない序盤を進めていると、100時間遊び続けたペルソナ5の2周目をやっているだけな気がして放置。だけど、「鴨志田(最初のボス)を倒した後から段々違いが出てくるよ」と周囲に言われ、まずはゲームを起動するところから始めてみよう。(と、思ってかれこれ1週間が経ちました。)


そして、アストラルチェイン。

早いもので、もう3ヶ月以上も遊んでいないんですね。ストーリーももちろん覚えていません。「エヴァンゲリオンみたいなゲームだな」と思ったことは覚えていますが、世間の評価は極めて高いので、ちゃんと遊んでおかねば。ペルソナ5もそうだけど、ついつい同時並行中のどハマりゲームのやり込みに興じてしまいがちなので、ここは自分に厳しく、アストラルチェインを年内にクリアしなければ、罰として向こう一年はエヴァンゲリオンのコスプレで出社するくらいの気概で、新たな年を迎えたいもの。あくまで気概ですけど。

その他冬のセールで衝動的に購入する可能性もあり。そして年末は当サイト調べの良ゲーおよびがっかりゲーについても調査予定です。

それでは今月も引き続き宜しくお願いいたします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。