【ご報告】スキあらばGAMEに新たに仲間が加わりました。


ある朝一通のメールが。

「突然のご連絡で恐縮なのですが、こちらのブログを制作するにあたって、メンバーの募集はしていますでしょうか?」

そうですか。ご感想ありがとうございます。メンバー募集ですね。

なぬ?メンバー募集?

当サイトにいるメンバーは基本的には完全プライベートな仲間だし、表立って募集しているわけではないけれど、実はこのお問い合わせが時々来ます。有難い反面、なかなかコミュニケーションを継続できず、頓挫するパターンも多く。とりあえずおっかなびっくりコンタクトを取ってみることにしよう。

まずはプロフィールについてたずねてみた。

知らない相手から「友達になりましょう」みたいな連絡が来るのはドキドキする。

そもそもゲーム好きの良い大人が真面目に悪ノリしているようなサイトに応募してくるって、いったいどんな人間なのか?

まずは相手を知るべくプロフィールと簡単な質問をぶつけてみることに。アンタ一体何者なのさ。

性別:男性
年齢:36歳
職業:WEB広告制作会社勤務
居住地:北海道(千葉県出身)
ゲーム以外の趣味:
・音楽(メタル、パンク、ロックといったガチャガチャしたものが好み)
・アニメ(声優) ⇒ ネット声優をしていた経験あり
・映画
・読書

とりあえずメールのレスポンスも早いし、応対もしっかりしている。ちゃんとした人だ。ちゃんとした人なのにウチって。いや、別にちゃんとしていない人ウェルカムってわけじゃないけどさ。

が、メールだけではお互いどんな人間なのかを見極めることは難しく、実際に会って話をしてみたい。

とは言ったものの、あちらのお住まいは北海道。こちとら東京に住んでいるので、実際に会ってご挨拶するのは困難。ということで、まずはオンラインでビデオ通話をしてみることに。

そして対面へ(オンラインで)

ビデオ通話の約束を取り付け、顔合わせをオンタイムに開始。受け答えもちゃんとした人だ。

だけど、一緒にコンテンツを作っていくにあたり、どんな人間かを知るのが今回の趣旨。冷やかしだったり不真面目な人間だったら門前払いだぜ。

私「数あるゲームブログ、ゲームサイトの中からうちに応募してくれた理由は何ですか?」
男性「ゲーム以外でも色々な点からゲームにアプローチしてる感じだったんで、楽しめそうだなと思ったのが理由です。それから言葉の使い方ですね。記事読んでて思うんですけど、堅苦しくなくてすごく読みやすいんですよ。自分に一番合うなっていう印象があったのがスキあらばGAMEでした」
私「うちのメンバーに加わることで、どんな取り組みをしていきたいですか?」
男性「(既存メンバーの)皆さん、結構メジャーなゲームをプレイされているので、自分はインディーとか、皆さんがあまりやられていないゲームを紹介できたらいいなと思ってます。ゲームに関しては本当に好きすぎて沼にハマっているレベルなので、そこを存分に出していきたいです。もちろんメジャータイトルとかカジュアルなゲームもプレイするので、カジュアルなユーザーもコアなユーザーにも楽しんでもらえるよう盛り上げたいです」

真面目か!いや、真面目であることは素敵な事だけど、この男性の個性ってどこにあるのか?ちょっと変化球をぶつけてみることに。

私「最近あった楽しかったことは?」
男性「この出会いです(笑)一歩踏み出してよかったと思ってます」

なんという模範解答。もしかしてドラえもんの出木杉くんですか?

いや、隙はどこかにあるはず。より変な質問をぶつけてみよう。

私「最近やらかした失敗はありますか?」
男性「仕事中に寝落ちしてしまった事ですね。すぐ戻ってこれたんですけど、周りにはバレてました」

出木杉くんなんかじゃない。

この人、どっちかというとのび太くんだ。

私「その時は起きてたよオーラを出した感じですか?」
男性「はい(笑)でも後輩に「疲れてたんですね…」って言われました(笑)」

素晴らしい。誰がって、もちろんその後輩さんだよ。ただ一つ言えることは、この男性悪い人間じゃなさそう。これでとんだ悪人だったら、私は誰も信じられなくなりますよ。

だけど一抹の不安は拭えず。だって、記事を作っている最中に居眠り始めちゃったらねえ。私が人事部の人間だったら、眠眠打破を同封して不採用通知ですよ。

この男性に好きなジャンル、好みのゲームを聞いてみよう。

とはいったものの、よくよく考えてみると私管理人がそもそも不真面目な人間ですので、居眠りくらいで指摘できる立場にございません。それに一番大事なのは居眠りするかしないかではなく、当サイトでどんな価値を生み、見てくださる方々に提供できるか?これに尽きる。私だって、記事を書いている時に寝ることがある。いや、結構寝る。

ということで、まずはこの男性とどんなゲームの話ができるかを探るべく、好みのゲーム、プレイ予定のものを尋ねてみた。

▼最近プレイしたゲーム10本
・ブラスフェマス(switch)
・ラビリビ(switch)
・アクシオムヴァージ(switch)
・アイコノクラスツ(switch)
・アシェン(switch)
・ドーントレス(PS4)
・ゴーストリコンブレイクポイント(PS4)
・ロストスフィア(PS4)
・ホライゾンゼロドーン(PS4)
・ブラッドステインド リチュアルオブザナイト(PS4)

▼これからプレイしてみたいゲーム5本
・デイズゴーン(PS4)
・スターウォーズ ジェダイフォールンオーダー(PS4)
・コードヴェイン(PS4)
・コントロール(PS4)
・リングフィットアドベンチャー(switch)

▼これまでプレイした中で一番好きなゲームベスト3
1位:天地創造(SFC)
2位:クロノトリガー(SFC)
3位:ワイルドアームズ(PS1)

なかなか濃い目のラインナップ。特にメトロイドヴァニア系を特に得意とされているご様子。

うむ、チミなかなか知っているね?やるじゃないか。(私、2割くらいのタイトル知らないです)

ということでご紹介します。「まよねーず」さんです。

強がってみましたが、先ほど彼が仰った通り、マニアックなタイトルというのは実は私の弱点。

メジャータイトルについてを話し合うことは多くてもマイナーなタイトルについてなかなか取り上げることができていなかったため、この男性とならばそういった「発見」を見てくださった方に提供することができるかもしれない。ということで、今後彼にも当サイトのメンバーに加わっていただくことを決めました。

のび太くん、よろしく!!

でも、当サイトで「野比のび太」の名前を使うわけにもいかない。名前をどうしたものか?

ご本人に希望を伺ってみると「まよねーず」が良いとのこと。それを聞いたと時は本当に迎え入れるべきかを考え直そうとしたのが正直なところですが、どうやらお名前から捩ったアナグラム的な文言の様子。そうですか。

早速クラウドでイメージイラストをイラストレーターさんに発注するも、出来上がりは遅いわレスポンス悪いわでラチがあかず。だったら自分で描くわ。描き方知らんけど。

ということで、改めましてご紹介します。

「まよねーず」さんです。


服を着せるのも面倒なので、もう裸ん坊のままで行くぞ。強気でご本人に確認の連絡。「人を裸にするなんて、なんて失敬な!この話、無かったことにさせてもらいます。失礼!」と言ってジョイン自体が立ち消えになってしまうかと思いきや、快くご承諾。もしかしたら、日常的に全裸でいる人なのかもしれないね。そんなわけないか。

ビデオ通話でお会いした感じ、ご本人は人当たりの良いキャイーンの天野さん、六角精児さんという印象でなので、実際にはこんなにムッとしていません。(もちろん服も着ていました)

新メンバー「まよねーず」氏を加え、当サイトでどんな取り組みをしていくか?

メジャータイトルをはじめ、インディーゲーや海外発のメトロイドヴァニアゲーにも精通しているまよねーず氏の長所を活かし、今後彼と当サイトでどんな取り組みをしていくかについて、考えた。

先ほど申し上げた通り、当サイトでは主にメジャーどころを多く取り上げているので、あまり認知されていない隠れた名作、これから日本でも人気が出てきそうなタイトルを、このまよねーず氏を交えて皆様にご紹介できるような記事を作っていければ、と考えています。

今後ともまよねーず氏ともども当サイトを引き続き何卒よろしくお願いいたします!

【まよねーず氏からのコメント】
スキあらばのメンバーとして迎えていただきすごく光栄です!
これから僕のゲームに関する知識を総動員しておもしろおかしくサイトを盛り上げていきますので、どうぞよろしくお願いします!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。