【まとめの金曜日】今週最も話題になったゲームランキング5本!(1/17)


今週もお疲れ様でした。

今日、昼食に丸亀製麺をいただきました。丸亀製麺のうどんは美味しい。

が、トッピングのキス天を添えてレジに向かうと、レジ打ちの50〜60くらいのおばちゃんが「キスひとつですね。キスでーす。」とキスキス言うもんだからなんだか一人で恥ずかしいような複雑な気持ちになりました。いや、レジのおばちゃんにしてみりゃなんて事のないキスなんでしょうが、なんなんだこのモヤモヤしたむず痒い気持ちは。

それでは今週も当サイト、スキあらばGAMEのtwitterフォロワー様の投稿を手集計、最も盛り上がった上位5タイトルについてご紹介いたします。

集計期間:1/10(金)〜1/16(木)

第5位:脳を鍛える大人のNintendo Switchトレーニング(NS)

第5位は、12月27日に発売された東北大学加齢医学研究所 川島隆太教授監修 脳を鍛える大人のNintendo Switchトレーニング。略して脳トレ。

普段ゲームをしない層でも楽しめるようで、電車の中でプレイしている人も見ました、多分。プレイしていたのは50代くらいの男性でしたが、ゲーム画面を覗き込んだのではなく、Switch Liteを縦型にして描き描きしていたものだからこりゃおそらく脳トレであろうと。電車の中でマリオカートか何かで体揺れちゃってる人も可愛いけれど、Switchライトを縦にして遊んでいる人はもっと可愛いと思う。私は好き。

第4位:リングフィットアドベンチャー(NS)

第4位は10月18日に発売されたリングフィットアドベンチャー。

私管理人も3ヶ月ほど続けておりますが、メインとなるアドベンチャーモードが未だクリアできず。凄まじいボリューム。とは言ったものの、既にクリア報告もちらほら見られるわけだし、いつまでもグズグズプレイしているわけにもいかず、先日の連休調子に乗って3時間ぶっ続けでプレイしたところ、翌日立ち上がるのもやっとなほどの筋肉痛に襲われ、翌日は運動どころではないという逆効果に。オーバーワークには注意しましょう。

第3位:ファイナルファンタジーⅦリメイク(PS4)

第3位は、ファイナルファンタジー7リメイクの延期。

当初予定していた3月9日から、約1ヵ月遅れて4月10日に。ここでショッキングだったのは単に開発の遅れではなく、この作品はミッドガル脱出までを描いたボリューム。オリジナルで言う10分の1に至るかどうかの超序盤。いったいどこのソースかは忘れましたが、このリメイクはてっきり3部作だと思い込んでいたけれど、実は「複数作の展開予定」とだけ発表されていて実際何部作かは公式に言われていないことがつい先日発覚し、衝撃を受けております。つまり、オリジナルに忠実に作られるとすると、10部作くらいになってしまうのでは?という説。このまま突き抜けられるのか?スクエニ!

第2位:ドラゴンボール Z KAKAROT(PS4/Xbox One)

第2位はドラゴンボール Z KAKAROT(カカロット)。

同じ日に発売された龍が如く7といったいどちらが面白いのか?ジャンルは違うけれどどちらも大作だけに比較されているようですが、まずこちらは評判も良好。遊びやすいシステムはもちろん、特にアニメーション映像に対する評価が高い様子。私は龍が如くを選んだのですが、これはドラゴンボールを買っておいた方が良かったのか?いや、この際両方買ってしまうべきなのか!?

第1位:龍が如く7 光と闇の行方(PS4)

今週一番盛り上がったのが龍が如く7。

これまでのアクション要素を撤廃してまさかのコマンド型RPGに。ドラゴンボールに対してこちら龍が如くは地雷なのでは!?と発売前に懸念されていたようですが、どうやらかなり評判が良い様子。大胆に変更したシステムは思った以上にテンポが良く「ジャッジアイズ同様に徐々に評価が上っていくタイプ」「実は神ゲーだった」という声も多く見られます。

私管理人も購入したので、これからプレイしてご報告いたします。

次点:神田川JET GIRLS(PS4)

次点は、1月16日に発売された神田川JET GIRLS(ジェットガールズ)。何、このゲームそんなに人気なの!?

舞台は近未来、主人公「波黄 凛(なみき りん)」を中心に、アドベンチャーパートとレースゲーパートにより構成され、ブーストやドリフトを駆使しつつコース上で武器を拾って使いながら2人人組みのジェットボートで競うアクションレースなのだそうな。タイトルから察するに、東京の神田川でジェットボードのレーシングをするなんて狭いし危険だし汚いし、どういうこと?という苦し紛れなコメントしかできないほど、原作を全く知らず。申し訳ございませんでした。

以上、今週当アカウントのtwitterで盛り上がったタイトルでした。

ついに大型タイトル龍が如く7、ドラゴンボールZが発売。さらに幻影異聞録#FE Encoreも本日発売になり、年末年始の休みボケ感もすっかり解消された印象。というよりも年末年始の休みボケをまだ引きずっているのは私だけかもしれない。今年の年末まであと約350日!来週はどのタイトルが盛り上がるのか?

それではみなさま良い週末を!

【スキあらばGAMEのtwitterをフォローしてみませんか?】
驚きの速さでフォローバックいたします。
みなさまのつぶやきは毎週金曜公開の記事「今週盛り上がったタイトルTOP5」の集計対象としてカウントさせていただき、記事内でご紹介させていただく場合があります。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。