[写真あり]フリーザ編のあらすじを PS4「ドラゴンボールZ KAKAROT」で振り返る。-後編-


スーパーサイヤ人化した悟空、反撃開始!

スーパーサイヤ人化した悟空は、気持ち良いほどにフリーザをボッコボコに。逆上したフリーザは、ナメック星ごと破壊するべく、大地に向かって強力なエネルギー波を放つ。

ナメック星もろとも宇宙の塵となれ!あの地球人のようにな。

ん?あの地球人って言いますと?

くぁwせdrftgyふじこlpー!!

すぐ怒るー!

ここでも悟空にボコボコにされる。

このナメック星爆発に対し、デンデはポルンガにナメック星人を含むフリーザと悟空以外をナメック星から地球へ転送してほしいという最後のドラゴンボールの願いを伝える。悟空も地球へ戻すという案は、フリーザを倒したい悟空本人の意向により拒否。

そしてフリーザは気円斬を放ち悟空を追尾させるが、自身の方向に飛んできたそのうちのひとつを不覚にも自身で受けてしまい…

なんてこったい

どんくさいフリーザ様は体を真っ二つに切られ、瀕死状態に。

えーん

ここで命乞いをすると、甘々な悟空さは何を思ったかフリーザを助けてしまうんですね。とんだお人好しです。

やれやれしょうがないやつだね

ウフフ、甘いやつめ…。

死ねやー

バカモーン!!

悟空の優しさに漬け込み、背後からエネルギー派で奇襲するフリーザに、悟空も激おこ。

もうだめ…グゴゴゴ

プスプスプス…

フリーザを木っ端微塵に粉砕した悟空。

そしてナメック星は爆発。

一方地球では、ピッコロの復活に伴い使えるようになったドラゴンボールを使い、ベジータとフリーザとの戦いで死んでしまった仲間たちを次々に生き返らせる。

その後悟空はナメック星爆発の直前に宇宙船に乗り込み、脱出に成功していたことが判明。一同は安堵の表情を浮かべ、フリーザ編終了。

ゲーム上ではフリーザ編の次に人造人間編…の前に、生きていたフリーザの襲来エピソードへ。

ナメック星爆発後に住む場所が無くなってしまったベジータはブルマの家で居候。そのまま二人は結婚してしまい、二人の子供であるトランクスが未来からやってきたのもこのお話。

今回原作と見比べながらゲームをプレイしていて気づいたのですが、このゲーム版ドラゴンボールZではオリジナルの名言もちょいちょい書き換えられてしまっていることが判明。カットしてはいけない名シーンから、てにをはレベルの些細なものまで微妙に違っているので、ちょっと残念。

だけど、このインフレに次ぐインフレの応酬によって、我々ジャンプっ子は悟空たちに勇気をもらってきたし、今遊んでもやっぱりワクワクする。

ということで、引き続きドラゴンボールZ KAKAROT、人造人間編をプレイして参ります。次にご紹介する時は、エンディング後の感想かな。

ドラゴンボールはやっぱり楽しい!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。