「マインクラフトダンジョンズ」クリア後の感想。プレイ時間は?


この半月ほどSwitch版マインクラフトダンジョンズ ばかりせっせとやって参りました。

総合パワーも107、パワー108の防具もゲット、裏面のボスも5秒くらいで倒せるようになった。ジャンルはハクスラなのでもちろん上を目指せばいくらでも遊べますが、これだけやったらもう十分!という見極めが自分の中でできたので、いったん終了のレポート。

マイクラダンジョンズ 本編クリア時間、総プレイ時間は?

マイクラダンジョンズ のプレイ時間はおそらく100時間ほど。(放置稼ぎを含め)

回復エンチャント付きの装備を振り回して放置したら、レベルもアイテム回収も大変なことに…。

放置してアイテムを稼ぐなどと邪道のすること!というご指摘もあるでしょうが、回収した時のワクワクもそれはそれで楽しいのですよ、ゲームの楽しみ方なんてのは人それぞれだし。とか正当化してみますが、難易度が3段階に分かれた本編のクリア時間で言えば、30時間くらいでしたかね。あとの70時間はより強い武器を求めて彷徨い歩く時間。

本編をクリアし、より強いパワー、エンチャントを備えた武器、防具を探し回る頃にはすっかり脳死プレイ状態に。やがてボコボコ無双しながら晩御飯のことを考えたり、妻の呼びかけに応える余裕も出てきましたよ。こういうながら対応にイラついているのかもしれませんね、妻。

子供でも遊べる?難易度は?

マイクラと言えば子供にも人気の題材。子供向けの開発ワークショップなんかにも使われるほど身近なゲームですが、さてジャンルのガラリとことなるこのダンジョンズ で果たしてキッズが楽しめるのかどうか?

所感としては、ダンジョンを探索するだけであれば全くもってキッズでも問題なし。だけど、とにかく特定のボスが強い。この強いボスに対してトライエラーを継続的に考えられる年齢であればいけそう。小学校中学年くらいとかですかね。あるいは親が促してあげるようサポートできれば、小学生低学年くらいのチビッコでも楽しめそう。

こちとら小学校低学年くらいの学習能力をどうにか備えているレベルの人間ですが(ポテンシャルは劣る)ドロップした新しい装備はパワーの高いものを優先的に採用し、その次にエンチャントの組み合わせを工夫する段取りで、メキメキ強くなりましたから。

パワーが100台になってくる頃には武器、防具、エンチャントとアーティファクトの戦い易い組み合わせやプレイスタイルが定まってくるので、どのボスでも楽勝状態に。ここからはもう納得いくまで自分との戦い。

マルチプレイの楽しさは?

マイクラダンジョンズ はマルチプレイにも対応しているので、当サイトメンバーまよねーず氏に草木も眠る時間に半ば強引に呼び出してプレイしておりました。嫌な顔ひとつせずに付き合ってくれて感謝。

広くあまねく幅広くプレイするまよねーず氏の進捗に対して一極集中型の私はあらゆる姑息な手段で(主に放置稼ぎ)難易度一回りほど強化された状態。レベルで言えば、60〜70くらい(でしたっけ?)のまよねーず氏に対してこちらは150ほど。

恩着せがましくまよねーず氏を回復しながら進めるも、調子に乗った雑なプレイで最後の最後で全滅するという一面も。勇んで死んだ時の恥ずかしさ、情けなさは格別。

ここはホストプレイヤーが難易度の高いエリアを選択したからといってパワーの多い装備がボロボロ出るわけではないようですが、強いエリアに行けばその分経験値が稼げてレベルがどんどん上がっていくそうな。やはりプレイヤー同士で遊ぶのはどんなジャンルでも面白い。

だけどやっていることはやや単調なのであまり共闘感もなければ本家のような探索時の思いもよらないハプニングもなく。特にレベル差があると、方や遠巻きに無双を眺めているか、申し訳ないので無理して突撃死するか。何かオンラインならではの楽しさやソリューションがもう少し欲しかったところ。

バグ、エラー落ちが頻発!

なんやかんや楽しい一方でバグは酷いぞ!

このあたりはプレイヤーの環境にも依存するのでなんとも言えないですが、とにかく頻発!

ステージに突入するとエラー落ち、フイールド上に敵が予想以上に現れるとエラー落ち、出口から脱出するとエラー落ち、スリープから再開するとエラー落ち。特にシーンが切り替わるタイミングの緊張感たるや。先日は落ちているパンを食べたらエラー落ちすることもあった。おちおち拾い食いもできやしないよ。

エラー落ちに留まらず、出口からなぜか脱出できない、ジャンプ台から飛び移ると空中浮遊したまま落ちて来ずに身動き取れず。今日日なかなか見ない頻度のエラー。スイッチでプレイしてきたゲームの中ではあんたぶっちぎりNo1だよ。せっかく敵を倒しまくってドロップしたアイテムを拾い損ねたり、やっとのことでボスに到達したけれどエラー落ちでやり直しなんて事態に陥る可能性もありますので、ここが許容できない方は注意。4回5回のエラー落ちくらいは笑って許せる度量が必要かもしれません。楽しいんだけどね。

装備品を整理するなかで不要な装備品を手放す中でだんだん画面の処理が遅くなっていき、30個くらいエメラルド変換すると画面が完全に固まり操作不要に。そんなことってある!?作りの大味さも目立ちます。しつこいようだけど、楽しいんだけどね!

手軽なハクスラアクションRPGの印象。値段以上には十分楽しめる!

というなかなか受け入れがたい要素もありつつも、定価2400円(税別)というのはかなりのコスパ。もちろん値段下げるからバグが出まくることくらい許容してよと言われてしまうとそれはちょっと困るんだけどね。

ハクスラとしての楽しさは一通り揃っているので、本気で楽しむとなると相当長く楽しめるはず。

そして、ハクスラに馴染みの無かった方が本作を気に入ったならディアブロだとかヴィクターブランだとかハクスラの代表格でヒャッハーできるはずだし、逆は逆でヒャッハーしてきた人は、派手さには欠けつつも安価で手軽にハクスラが楽しめる気がします。

面白かった!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。