【月次報告】スキあらばGAME2020年8月の取り組み 最も面白かったタイトルは?


まもなく9月です。

夏も終わることだし、そうだ、衝動買いしよう。という動機で初代ゲームボーイをメルカリで買いました。最近はゲームギアのソフトを買いあさったり、どんどん時代に逆行している気がする。けれど、あの当時と同じ環境で遊べるというのはこの上ない贅沢と懐かしさを味わえる。オツな楽しみ方だと思う。

オツな楽しみ方とか言っておきながら、モテるスポーツでも文化的な嗜みでもなくゲームボーイですから、人に話せば話すほど怪訝な顔をされること必至。一人でニヤニヤ楽しむことにしよう。

それでは当サイト8月のご報告になります。

3goo様に新作タイトルをご提供いただけました。

8月はお世話になっているパブリッシャー3goo様にまた新作タイトル2本をご提供いただけました。

中でもサントラとポスターが同梱されているベア・ナックル4デラックスエディションが印象的で、ゲーセンの筐体に備え付けられているアレを彷彿とさせる各キャラクターの技一覧が裏面に書いてあるポスターが超可愛いの。私はポスターにはなんの興味もありませんでしたが、ちゃんと額も買って、自室に飾ってあります。

しかし3goo様は仕事がマジで早くて丁寧。連絡をした翌日には私の自宅にソフトが到着しているほど。世の中の社会人って、みんなこんなにスピード感あるのだろうか。ドラゴンフォースのハーマンリーのギターくらい速い。そういう方が働くのが株式会社3gooなのだ。(ハーマンリーが働いているわけではない)

今後も先方が許す限りお付き合いを続けていただきたいと思います。もちろん同社がリリースされるタイトルも楽しみ。次は「イースオリジン」と、「コンストラクションシミュレーター 2&3ダブルパック」ですか。ゴクリ。

8月に印象的だったタイトルは?

8月主にプレイしたタイトルは以下の通り。

・ファイナルファンタジーⅦ REMAKE(PS4)
・ロック オブ エイジス メイク&ブレイク(PS4)
・Ghost of Tsushima(PS4)
・GUILTYGEAR Xrd -REVELATOR-(PS4)
・ベア・ナックル4(PS4)

まずはファイナルファンタジーⅦREMAKE。一応ゲームブログを運営している身なので、人並みにはやっておくかと夏のセールで購入。グラフィックが凄くてズバズバ斬って、概ね思っていた通り当たり障りの無いゲーム。

思ってたのと違ったのは、意外とオリジナルのストーリーが加えられていることと、敵が硬いな、という感じ。後はあまりにもイメージ通りだったので、購入から約2週間現在のプレイ時間は依然5時間ほど。そしてこのFF7リメイクを通じて、私はFF2とか3とか6の方が好きで、実は7はそんなでもなかったんだな、ということが発見できました。6のリメイクだったら私も世間と同じテンションで盛り上がれたのかもしれない。

それじゃFFやらずにその間何をしていたのかと申しますと、3goo様にご提供いただいたロックオブエイジス:メイク&ブレイク、この面白さは想定外でした。雑に紹介すると、巨石を転がして相手の城壁に突撃し、より早く破壊した方が勝ちというタワーディフェンスアクション。この原始的な遊び方はクセになってずっと遊んでいられる、なんだこの中毒性。そして画面分割でのローカルマルチプレイも可能。

が、残念なことにストーリーモードを読み込むやいなやエラー落ちする事象が頻発。ロードしてワールドマップが表示されて5秒くらいにエラー落ち。その5秒のうちにステージを選択してゲームを開始すれば地獄のエラー落ちが免れるけれど、もしこれが私だけのおま環でなければ、アップデートでの解消に期待!

そして先月から継続していたゴーストオブツシマ。セーブデータ消去のハプニングを経て無事クリア、トロコンもしました。

これだけ日本の中世や美意識を細かく再現したことに驚き。これを日本のメーカーが作ってくれたら嬉しかったなというのが本音。そして敵軍であるモンゴル勢もやられ役かと思いきや、当時の芸術品についてもゲーム内で紹介しているあたりきちんとモンゴル文化へのリスペクトも感じる。ファンタジーだとしても、元寇の時代の日本が本当にこんなにカオスだったとしたら、絶対生きていたくなかったぞ!

続いてギルティギア イグザードレベレーター、こちらも夏のセールで購入。格ゲーを買ったのは7年前に発売されたジョジョASB以来ですが、大技出す時にカットインが入ったり技のバリエーションも何十個もあったり、日常的に格ゲーをしない人間からすると豊かな表現の進化に驚き。

と思ったらストライヴなる新作が出るのね。既に発表されているトレイラー映像を見て、Xrd-Revelator以上の映像表現に驚き!

最後にベア・ナックル4スペシャルエディション。こちらも3goo様にご提供いただけた一本ですが、ベルトスクロールの楽しさはそのままに、今風の表現で作りましたみたいなゲーム。

そしてマルチが圧倒的に楽しい。誰かと遊ぶというのはオンでもオフでもベルスクみたいなシンプルなものでも、人間の思惑が加わるとCPUに比べて圧倒的に頼もしくなる。実際に2プレイヤーと顔を合わせてキャッキャしながらローカルで遊びたいところですが、所帯持ちになってしまうと、来客の時に「ゲームしませんか?」とはなかなか切り出しづらいのが実情。そんな中で一方起動してタイトル画面から1分くらいでマッチングしてゲーム開始できる本作のオンラインマルチはとても快適。

先月のMVPタイトルは?

先月プレイした中で最も楽しかったタイトルは、ゴーストオブツシマ。

本作の魅力はこの8月をかけて散々申し上げて参りましたが、映像表現がとにかく綺麗なので、どのシーンを切り取っても様になる。もうね、グラフィックが綺麗なだけのゲームというのはなかなか価値を認めにくい時代になってきていると思いますよ。ファイナルファンタジーⅦリメイ○とか?わからんけど。

本編はもちろん多数のサブシナリオの中には世界観をブチ壊してしまうようなギャグ要素が出てくるのでは?と心配になりましたが、徹底したテイストの維持に安心。

と思いきや、特定条件で獲得できる鎧「褌(ふんどし)」があったのだった。これを装備すると、これまでどの角度から撮ってもサマになっていたスクショもあら不思議、全ての振る舞いが狂人の戯れっぽい感じで撮れてしまうのだから困ったもので。

褌の後で申し上げるのも何ですが、もう素晴らしいゲームでした。

9月プレイ予定のタイトルは?

9月も超大型タイトルの発売も見られないので、引き続き積み残し消化、衝動買い月間。

まず、良い加減ラストオブアス2をクリアしたい。

先月はツシマばかりプレイしていたのでラスアス2は長らく放置。思い出して久しぶりに動かしてみたらすっかり操作を忘れてしまい。おぼつかない足取りでフィールドを進んでいたら敵もいないのにショットガン撃つわ、ダッシュしようとしたら地面に突っ伏して感染者の群れに襲われるわ、物陰にしゃがんで隠れようとしたら机の上に飛び乗って敵チームに蜂の巣にされるわで散々だよ。

そしてニンテンドーカタログチケットの期限が切れそうなので、何かSwitchのソフトを買ってみようかな。ピクミン3 デラックスか、はたまた評判の良いゼノブレイドか?

それでは今月も引き続き宜しくお願いいたします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。