【まとめの金曜日】今週話題になったゲームランキング5本!(9/11)


今週もお疲れ様でした。

河野太郎防衛大臣がアメリカ国防長官マーク・エスパー氏とグアムでUFOに遭遇した時の対応方針についてガチで会談したのだそうな。未知との遭遇。今までUFOと言ったら信じるか信じないかの二択を議論されていたけれど、こうして国家間の国防組織がプロジェクトとしての取り組みを見せると、信憑性を通り越して存在ありきで警戒のフェーズに人類は来ている気がする(というか、そうなんでしょうけれど)。

これまでUFO肯定派だった私ですが、ロマンを求めている場合ではない。仮にUFOが目の前に来たら、今の私の思いつく手段としては死んだふりか逃げるかしかないのが情けない。クマとか完全に獣相手の対応。皆様、宇宙人に遭遇したらどうしますか?

それでは今週も当サイト、スキあらばGAMEのtwitterフォロワー様の投稿を手集計、最も盛り上がった上位5タイトルについてご紹介いたします。

集計期間:9/4(金)〜9/10(木)

第5位:あつまれ どうぶつの森(NS)

第5位は3月20日に発売されたあつまれ どうぶつの森。自民党の石破茂氏は総裁選に向けてこのあつ森を活用したキャンペーンを打とうとしたものの、周囲の声やそもそも政治利用はしてはいけないなど規約上の問題からか、あっという間に公開した動画が非公開に。

当サイトでも様々な思想をお持ちの方がおいででしょうから大っぴらに言及するのは避けるとして、こういうのはあからさまにPRするとウザいんですよね。ブログで「あつ森始めましたよ。美香さんとグッドルキングガイとこれからファビュラスな島づくりを楽しみます」と呟いた叶姉妹方ががよっぽど親近感が湧きますよ。

falloutは不謹慎だな。

第4位:電車でGO!! はしろう山手線(PS4/NS)

第4位は12月3日に発売が決定したシリーズ最新作電車でGO!! はしろう山手線。(Switch版は発売日未定)。アーケード版をベースに山手線メインで埼京線や成田エクスプレスもプレイ可能なのだとか。アップデート大変そうだけど、この際私鉄なんかも取り上げて欲しいものです。しかしティザー映像を見るとまあなんとさすが2020年にもなるとリアルなこと。しかもPS4版はPSVR対応ときたもんだ。

しかしかれこれテレワークが標準化されつつある私ですが、こんなにリアルな電車シミュレーションゲームなんてやった日には通勤していたあの頃を思い出して感慨深くなるかも。そして職場近くの新宿が近づく頃にはちょっとソワソワしたり、上野が近づく頃にはお菓子やカニが食べたくなったりするのだ。別にそんなことはないか。健康第一。

第3位:メタルマックスゼノ リボーン(PS4・NS)

第3位は9月10日に発売されたメタルマックスゼノ リボーン。まさか一昨年発売されたばかりのメタルマックスゼノがフルリメイクされるとは。ゲームエンジンを一新してグラフィックの改善、シームレスに開始されるバトルなど大幅にテコ入れされ、オリジナル版を購入した人はどんな気持ちなのか知るのも怖いですが、昔からクセの強いRPGだったわけだし、こういう立ち回りは決して驚くようなものでもないのか。

ハクスラ系なのね。面白そう。

第2位:Marvel’s Avengers(PS4)

第2位は9月4日に発売されたアベンジャーズ。人気コンテンツのゲーム最新作ということで楽しみにしていた方も多いようですが、蓋を開けてみたらバグのオンパレードなのだとか。当サイトのメンバーもプレイ中でゲームとしては楽しいとのことですが、音声が飛んだり異次元じ飛ばされたり壁にめり込んだりといったバグが頻発。中にはストーリーが進まなくなってしまうバグ報告も。あまりにバグが多いものだから、バグか仕様なのか分からなくなってくるプレイヤーの方もいらっしゃるようですが、どれどれ…。

…これは残念ながらバグですね。

第1位:スーパーマリオブラザーズ35周年

第1位は9月3日に突如発表された、スーパーマリオブラザーズ35周年企画。64、ギャラクシー、サンシャインなど3Dマリオがセットになったスーパーマリオ 3Dコレクション、新要素を追加してSwitchに移植されるスーパーマリオ 3Dワールド、最大35人でバトロワ対戦ができるスーパーマリオブラザーズ35、ARを利用して、自宅をコースにできるマリオカート ライブ ホームサーキット。そして最も話題になったのが、1980年に一世風靡したゲームウォッチがスーパーマリオとコラボし、1、2、そして特別バージョンの「ボール」が収録されたゲーム&ウオッチ スーパーマリオブラザーズ。ゲームウォッチについては発表から24時間以内にほぼ全てのオンラインショップで予約受付終了になり、発表から2日後目には転売屋により定価の5倍の価格が。

先日記事にいたしましたが、実店舗ならまだ予約できるかも…!

次点:キャプテン翼 RISE OF NEW CHAMPIONS(PS4/NS)

次点は8月27日に発売されたキャプテン翼 RISE OF NEW CHAMPIONS。これまでのサッカーシミュレーションとは違ってジャンルはアクションになり、テクモ版キャプ翼至上主義者からはやや抵抗感がありながらも概ね評価高め。キャプテン翼と言えばルール度外視の必殺技やド派手なプレイですが、スポーツですから全部が全部派手なわけではなく。こういう静かなゴールがあっても良いと思うよ。

以上、今週当アカウントのtwitterで盛り上がったタイトルでした。大型新作の発売こそ控えめですが、塊魂や任天堂ゲームウォッチ型マリオ、自室で走らせるマリオカートライブホームサーキットなど、コンシューマー機のソフト以外でも楽しそうな情報は常にウォッチしていこうかと。来週はどんなタイトルが盛り上がるのか? それではみなさま良い週末を!

【スキあらばGAMEのtwitterをフォローしてみませんか?】
驚きの速さでフォローバックいたします。 みなさまのつぶやきは毎週金曜公開の記事「今週盛り上がったタイトルTOP5」の集計対象としてカウントさせていただき、記事内でご紹介させていただく場合があります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。