風邪で会社を休んでゲームしていたら、見えないものが見えてきた。


風邪を引きました。

最近ゲホゲホしていた娘から貰った模様。咳が辛いわけでもなく、食べたものの味はちゃんと感じるので流行りの病ではないと思っている。だけど喉も痛むし、38度という普通の熱が出て、普通に関節が痛い。風邪の諸症状が満遍なく出た感じ。

普通に風邪だ。

仕事もそれなりに楽しく不満は無いのだけど、この11月時点で労基法で定められた最低限の有給休暇日数すら消化できておらず、無意識のうちに体が休めと言っているのかもね…と妻と話し、会社に一報入れて休むことに。

だけど、こういう機会も有効活用していきたい。積んでいるゲームをどんどん消化していく絶好の機会なんじゃなかろうか?

3DSにSwitch、病床は携帯機大活躍!と思ったらそうでもなかった。

会社を休んでおきながら悠長なことを言うと、風邪をひくとちょっとだけ高揚する自分がいる。最初の1〜2日は周りも優しくしてくれるけど、3日目くらいになってくるとさすがに周囲も「早く治してよ」というテンションになってくる。そうならないうちに治してしまうとなんだか得した気持ちになるのだ。(結局迷惑かけているのは間違いないのだけれど)

とはいえ体調は悪いし、風邪などひかないに越したことは無い。

だけど指は動くのだ。買ったは良いがやれていないゲームが山ほどある。今や外で遊んでいる人をめっきりみなくなった3DSにおいても。衝動的に始めたメタルマックス4で、荒れ果てた荒野を旅するのだ。

病床に伏しながらもハートは荒野の旅人ッ!!

あ、だめだ。

だめだ、体調悪い。ストーリーも全然入ってこなければ、次に行くぞ!という主人公たちに同調する気力が無い。次の街に行くの、明日じゃダメっすか…?

そうこうしているうちに娘が小学校から帰ってきた。父に風邪をうつし、軽くゲホゲホしながらもすっかり足取り軽くなった様子、よかった。娘とその日の出来事を話していたら、ちょっと元気出てきた。

待てよ?何も古い3DSをやらなくても良いじゃないか。ハイスペックマシンnintendo switchで積んでいるゲームだってたくさんあるのだ。まずは電源を点けてみよう、そこから始まる何かがあるかもしれない。

セール情報で一通り物色して…

イーアルカンフーをした。

やはり頭がボーッとするせいか難しいことは考えたくなく、ファミコンのイーアルカンフーをして終わった。

体調が悪い時、私は無性にフルーツが食べたくなる。ミネラルやビタミンなど、体が欲している栄養素を本能的に求めるのだ。そして体調不良の中、本能的に遊べると判断したのがこのイーアルカンフーだった。すなわち何も考えずに遊べるゲームこそがイーアルカンフーなのだ。

調子ができたのでPS4やったら、周りも意外と遊んでた。

寝ては起きて、少しだけ何かを口にしてを繰り返していたけれど、ずっと寝ているのもそれはそれで疲れる。明日は仕事に復帰する気なので、少しずつ体を慣らしていきたい。

午前、お昼と横になって体は休めた気がする。そして今ならいけるかもしれない、PS4。

ウオー

…。

時刻は4時46分。

そう、会社の仲間は今頃みんな頑張って働いているのだ。ゲームなどせず。

当社は10月の期首を迎えて志新たに新しいゴールに向かって決起したばかり。会社の違う仲間だってそうだ。このコロナ渦においてボーナスがゼロになった人もいるし、思い入れのある事業を畳む決断をしなければならなかった人もいる。みんなギリギリで奮闘しているのだ。風邪くらいで休み、あろうことかゲームしてる私はいったい何なのだ。

と、思ったら、いた。

働きなさいよ。

あちらさんは分からないけど、「○○がオンラインです」とか通知を検知してしまったらお互い気まずい瞬間。リモートワークだから、正直勤務時間中お互いが何をしているのか?真面目に仕事をしているのかなんて分からないからね。

ずっと寝ていてもそれはそれで疲れるのでと近所のスーパーにのど飴や食べられそうなものを買いに行くことに。流石に風呂を済ませた妻に買いに行かせるわけにもいかず。


同じく床に伏せていた昨日と、テレワークで仕事をしていた一昨日を合わせ、実に72時間ぶりの外の空気。

仕事帰りと思われる方々を見ていると、なんだか自分が社会に適応できない思いに駆られ、スーパーに流れるB’zのウルトラソウルにクネクネと腰を揺らす稲葉浩志を想像してイラっとし、涙が出そうになった。やっぱり人間は誰かの役に立っている実感が無ければ生きてると感じられないのかもしれない。

あと、すれ違う人に対して、(多分)コロナじゃないけど本当は風邪ひいてます、ごめんなさいという申し訳ない気持ちになった。

働きたい。人として。

風邪をひいて休みを取ったところで体調が万全ではなければゲームどころではない。小学生でも分かりそうなことだけど、かれこれ40年も生きてきてこうして口にすることで改めて実感できた。

働きたい。健康である以上働かなければ。あと、せかせか動く家族や子供、世間の平日のテンポをゴロゴロ転がりながら眺める中で、1日って短いなって思った。

でも自分以外日中ゲームとかしちゃったりして、みんな意外とまじめに働いていないんだなと、リモートワークの闇を見たような気もした。

風邪をひいたらゲームなどせず、ちゃんと休みましょう。そして季節の節目、どうぞ皆様におかれましてもどうぞご自愛くださいませ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。