天穂のサクナヒメの顔 この部分が鼻か口か分からないので調べた。


ゲームは好きですが、イラストの類にはまるで無縁の私には、特徴的ゆえに鼻か口なのか分からないと感じる絵があります。今回どハマりしているアクションRPG「天穂のサクナヒメ」のパッケージに描かれたものがまさにそれ。

サクナヒメのこの部分は鼻なのか?口なのか?

モヤモヤしているがために、楽しいはずのゲームが全然入ってこない。鼻か口かを解き明かし、雑念に苛まれることなくこの名作を心から楽しんでいきたい。

サクナヒメのこれは鼻なのか?口なのか?

問題の顔はこちら。

躍動感あふれる主人公サクナヒメ、可愛い顔ですね。

いや、可愛いか?これが鼻の場合はちょっと印象が違う。

約束されたゲームだと聞いてはいたけれど、店頭のポスターやネットの情報で目にする中で、一人悶々と思っていた。

私が言いたいのはつまりこういうことです。

絵心が無くて恐縮ですが、サクナヒメはこんな感じの顔ですね。切れ長の猫目と短い眉はいかにも古風な日本女性の美しさを象徴している。

それじゃ目の下にあるこれはなんなのか?という話である。

まだピンと来ない方もいらっしゃると思うので、鼻筋と口元を描いてみることにしますね。

こういうことです、伝わりましたでしょうか?歯を描いてみましたが、蛇足だったようにも思える。

ゲームの主人公は可愛い。だけど、ちょと待って欲しい。

これが鼻なのか口なのか?結果次第で可愛さの度合いは違ってくると思っている。可愛いアイドルですらちょっと鼻が大きいだけで「鼻ニンニク」と揶揄されるけれど、そういうカテゴリーにくくられる危険性を秘めている。

それでは上記を踏まえてもう一度。

ほらもう鼻にしか見えない!

口か鼻か際どいキャラクターたち

サクナヒメを語る前に、これまで私が散々モヤモヤしてきたイラストたちをおさらいしておこう。

特にクセのある画風のものは、鼻と口との境界線が怪しく、ずっと違和感に苛まれてきた。それがこれらだ。

これは口。

これは鼻。

これは口。

これは鼻。

これはAKB。

クリリンなんて最たるもの。今でこそ世界的アニメになり、クリリンには鼻が無いということは誰もが知っているけれど、それじゃドラゴンボールを見たことのない人がクリリンを見たら「これは鼻じゃないの?」と言うに違いない。

そういえば、ドラゴンボールを見せたことのなかった当時3歳の娘に「これは鼻?口?」と聞いたら「口」とはっきり言ったことがあるので、やっぱりそうでもないかもしれません。

でもクリリンを見ていると、もう鼻にしか見えなくなってきてしまった。なんとかして。

Switchのホーム画面の絵を見て判明!

モヤモヤしながらもせっかく買ったので天穂のサクナヒメ開始。

肝心のゲームはめちゃくちゃ楽しい。

抽象的でありながらも嫌なクセの無いテイストのキャラクターたちはみんな愛らしいし、特にメインとなるアクションは、桑で殴った敵が別の敵を巻き込んで画面いっぱいに弾き飛ばされ、派手で手数も多くて爽快。こういう2Dアクションは問答無用に面白い。

一方で特徴となる稲作も、ステータスアップや技の習得などサクナヒメの強化に繋がっていくので、田植えや稲刈り、脱穀といった手間のかかる工程すらも楽しく、そして米の収穫が楽しみに思える。

でも、心の奥底にはサクナヒメのあれはやっぱり鼻なのかなあという懸念が付き纏っている。

でもやっぱこの様子じゃアレは鼻なのかなぁ…

そんな中、早くもデータのアップデート通知が。バグか何かの修正だろうか。

案内にしたがってゲームを中断。インストール、アップデートが完了してSwitchのホーム画面を見たその時!

ん?

あ!

これは口だ!

ホーム画面の絵には、パッケージのイラストとは異なりはっきりと鼻筋が描かれている。

とすると、この真一文字の線は鼻ではなく、口ということが分かりました。そうか口だったか、良かった〜。

これで心置きなくサクナヒメを楽しむことができる。

最近のイラストの傾向として「鼻は小さく」らしい!

モヤモヤから解放されてその後サクナヒメを楽しんでおります。米作りの要領も少しずつ分かって来たし、なにより邪念が取り払われたことで自分自信迷いが無くなり習得が早くなったのかもしれない。

さて、私、イラストについてはまるで疎いのですが、色々と調べているうちに、最近の傾向として可愛いキャラクターのイラストは「鼻は小さく」点のように描くのが主流なのだとか。

これは…鼻ですよね?

これだけ鼻が小さければ、こういうテイストに慣れていない我々からすれば一体どこに鼻があるのか、この大きいのが鼻なんだねと思っても不思議ではない。

だけど、こういった画風について認識してみれば、言われてみるとサクナヒメにも点のような小さな鼻が存在していた。

これかー!

つまりこのサクナヒメのイラストは、今日の主流に則ったルールで描かれたものであるということ。

そして真一文字のこれが口ということが分かった今、改めて言います。サクナヒメ、可愛い!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。