【まとめの金曜日】今週話題になったゲームランキング5本!(12/11)


今週もお疲れ様でした。

仲良くしていただいているご家族から、実家秋田からとソフトボール大の玉ねぎをおすそわけしていただきました。酒のアテにとレンジで10分加熱し、トロトロにした玉ねぎを丸ごといただいたところ、果物のような甘さと水々しさにびっくり。美味い。あまりに美味すぎて、二つ目をガブリ。

ところが、二つ目の玉ねぎを半分くらい食べたあたりで妙な悪寒。『これ以上はダメ、ダメよ』体が訴えている。

どうやら玉ねぎに含まれるアリシンという成分には強い殺菌作用があり、過剰摂取してしまうことで、胃や腸を中心に体に様々な影響が出ることがあるらしく。一人で丸ごと2つも食べたものだから、口は臭いわ軽く目まいがするわ、危なかった、危うく玉ねぎ嫌いになるところだったよ。

それでは今週も当サイト、スキあらばGAMEのtwitterフォロワー様の投稿を手集計、最も盛り上がった上位5タイトルについてご紹介いたします。玉ねぎ事件から3日目、まだ口が臭いです。

集計期間:12/4(金)〜12/10(木)

第5位:天穂のサクナヒメ(PS4/NS)

第5位は11月12日に発売された天穂のサクナヒメ。

パッケージ版がまだ実店舗で品薄状態らしく、フリマサイトでの転売ヤーが横行。そんな中、PS5の転売ヤーの巣窟となっており、フリマサイトの代表格でも「ラクマ」ではこの12月から販売手数料が約倍になったのだそうな。これはメシウマだぜと思っていたら、趣味でアクセサリーを作ってラクマで売ったりしている妻が冗談じゃないとご立腹。メシウマとか言ってすんません。

しかし上手いな!

第4位:不思議のダンジョン 風来のシレン5plus フォーチュンタワーと運命のダイス(NS)

第4位は12月3日に発売された不思議のダンジョン 風来のシレン5plus フォーチュンタワーと運命のダイス。DS版、Vita版から改良が加わり、DLCとして配信されたダンジョンなどのコンテンツが全て収録され、さらに追加ダンジョンもあり。

2度目の移植なので、特にコメントも無し。強いていえばAKBみたいなタイトルだね。

第3位:イモータルズ フィニクス ライジング(PS5/PS4/NS/XS/X1)

第3位は12月3日に発売されたイモータルズ フィニクス ライジング。

ブレスオブザワイルドに似たユーザー体験ができるアクションRPG。特に戦闘についてはダメージが可視化されていたりコンボが気持ちよかったりと評価が高い様子。

AKBみたいな風来のシレンに対してこちらのタイトルはフェニックスだかフィニックスだかフィニクスだかよく分からないですが、正解は「Fenix」。

キャラクリも楽しそう。

第2位:桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!(NS)

第2位は11月19日に発売された桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!。SNS上でもオンライン対戦メンバーを募る投稿が散見。身内で遊べばちょっと優越感を味わえる桃鉄ですが、オンラインとなるととんでもないプレイヤーがいそうで手が出せずにいます。

シリーズ恒例女湯もあり。ややマイルドな印象ですが、度合いはともかく忘れずに入れたことに評価!

第1位:サイバーパンク2077(PS5/PS4/XS/X1)

第1位は8年の歳月と3度の発売延期の末ついに12月10日に発売されたサイバーパンク2077。

発売を迎えてみると、グラフィックはPS3レベルだのバグが凄いだの、繰り返した発売延期にも関わらず最適化できていないことに対する否定的な意見、8年間蓄積された期待からの反動もちらほら。ただしゲーム性はさすがウィッチャーで培ったナレッジが活かされている様子。

このサイバーパンク、PS4で事前に予約をしたうち、25%がパッケージ版、そして75%がダウンロード版だったのだそうな。時代ですね。発売おめでとう!

次点:ダービースタリオン -Switch(NS)

次点は12月3日に発売されたダービースタリオン -Switch。競走馬育成ゲーの金字塔がSwitchへ。

血統や配合理論の奥深さはさすが平成時代からパワーアップしているようなのですが、ロード時間とバグの多さに対して厳しい意見が挙がっています。まあ昨今のゲームは少なからずバグくらいあるだろうし、多少のバグは許容してもいいんじゃないかねと思いつつ。だって実際のレースでも、時々こんな風に馬が並んで足踏みするレースくらいあるじゃないですか。無いか。

以上、今週当サイトのtwitterアカウントで盛り上がったゲームでした。ゼルダ無双があっという間にタイムラインから消滅!やり込み要素、ボリュームが少ないのか?そして、8年越しでやっと発売されたサイパンフィーバーはしばらく続くのか…!?

それではみなさま良い週末を!

【スキあらばGAMEのtwitterをフォローしてみませんか?】
驚きの速さでフォローバックいたします。 みなさまのつぶやきは毎週金曜公開の記事「今週盛り上がったタイトルTOP5」の集計対象としてカウントさせていただき、記事内でご紹介させていただく場合があります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。