買えないゲームギアミクロ(ブラック)は再販されるのか?セガに聞いてみた。


ゲームギアミクロ(ブラック)が可愛い。

収録されているゲームが今遊んでも楽しいとか、当時を懐かしんで、とかではない、可愛らしいのだ。

なので、今所持している一つはコレクション用に、そして遊びとキーホルダー用にもう一つ欲しい。多少雑に扱っても罪悪感に苛まれないくらいに。

だけど、ブラックだけが無いんです、ゲームギアの最も象徴的なカラーなのに。正しく言うと、ブラックだけがプレミア転売価格になってしまっているのです。でも、私としては清く正しく定価で正規ルートで買いたい。

今後ゲームギアミクロの増産、再販はあるのか?

そうだ、問い合わせてみよう。

ゲームギアミクロ(ブラック) 、既にプレミア価格に!

最初このゲームギアミクロ発売時に予約をした時、一時的にマーケットプレイスでプレミア価格になったけれど、そのあとすぐに増産され、発売日にも定価に戻すというさすが元ハード屋としての力量に感心。セガはすごい。

ところが…

なんと発売数日後にその可愛さに世間も気づいてしまったのか、みるみるうちに値段は高騰。分かる。だって可愛いもんね。

Amazonだけではなく、メルカリもこの通り。

あれよあれよと定価の3倍近い金額に到達する勢いで、このままいくとガチのゲームギアの定価になってしまうんじゃないかと思うほど。

実際売ってはいる。いかんせんこの転売屋さんから買うというそのことだけに納得感を持てずにいるのだ私は。だからゲームギアミクロの定価が13,000円だったならば、私は喜んで買うだろう。いや、やっぱちょっと考えるな。

セガに増産について問合せてみた結果!

かくしてどこを見ても再販のニュースも無ければ、いつまで経っても在庫なし状態が続いており。

今後再販の予定は立っているのかしら?と、思うのがファンとして当然の思いなので、ゲームギアミクロのサイトを確認するも、買いてあるのは販売しているサイトと仕様に関するもののみ。再販予定に関する記述は無く、白々しくどこそこで販売中とのみ掲載。

でも、どうしても欲しい。できれば定価で!ということで、ダメ元でユーザーサポートへ問い合わせてみることに。

私も一会社員として事業部に所属し、こういった問い合わせがエスカレーションされて来るので鬱陶しいのは重々承知ですが、それでも欲しいのです。よくある質問集も熟読し、問い合わせる側としてもクローズし易いようYESかNOかだけ教えてください形式にし、質問送信。

私「お世話になります。ゲームギアミクロブラックの購入を検討しておりますが、Amazon、楽天ブックス、セガストアいずれも在庫切れの状態が続いており、今後増産のご予定があるかお伺いできればと思います。お忙しいところ恐れ入りますが、何卒よろしくお願いいたします」

忙しいところ申し訳ないのですが、全国のゲームギアっ子から一人や二人は問い合わせされているだろうし、難易度の高い質問でもないだろうと勝手な思いで送ったところ、翌日回答あり。

平素は株式会社セガをご愛顧いただき誠にありがとうございます。

このたびは、「ゲームギアミクロ」に関するお問い合わせをいただき、
誠にありがとうございます。

お問い合わせいただきました件、ご案内いたします。

製品の増産について、当窓口からご案内できる情報がございませんでした。

また、販売している店舗様につきましては、ご存じの通り、
Amazon様、楽天ブックス様、セガストアのみとなります。

そのため、在庫状況や入荷予定などにつきましては、
それぞれの店舗様にてご確認いただきますよう言お願い申し上げます。

今後とも株式会社セガをよろしくお願い申し上げます。

残念ながら回答できず。

我々は答えられないけれど、在庫の状況は各種ショップに問い合わせてね。(あるかどうか知らんけど)という解釈で、セガからの回答フィニッシュ。

各種店舗の入荷予定についても訪ねてみた結果!

がしかし、セガカスタマーサポートの方は「入荷予定についてはそれぞれの店舗に聞いてみてくれ」とおっしゃっていた。

それならば聞いてみよう、それぞれの店舗よ!

と思ったけれど、それぞれ忙しい中恐縮なので、セガストアを銘打つebtenに訪ねてみることにしよう。

先ほどと同じ問い合わせを投げかけた結果、数時間後に回答あり。

通販サイト【ebten-エビテン-】事務局 ○○です。
この度は当サイトをご利用頂きましてありがとうございます。

お問い合わせを頂きましたお品物の再販予定につきましては、
現在のところ未定となっております。

ご期待にお応えできず、誠に申し訳ございません。
何卒、ご理解の程お願い申し上げます。

以上、未定。

そりゃそうだよね。私のゲームギア愛が強いからといって、私だけに「実はですね、来月増産を控えておりましてですね…。お手元に届くまでに○ヶ月くらいかかりますので、もう少々お待ちください…!」なんてこっそり教えてくれるわけないよね。

どちらもお礼を申し上げてクローズ。お忙しい中お手を煩わせてしまいましたが、自身のゲームギアミクロに対する気持ちの整理も着いた気がします。

ゲームギアミクロ、再販は未定!

いつまで経っても在庫無し状態が続いていますが、セガカスタマーサポートと各種取扱店に一般消費者が問い合わせた回答として、再販(再入荷)は未定。

余計に開けにくくなってしまったじゃないか。

一説によれば、ゲームギアミクロは原価分をどうにかペイできた程度という話もあり、今後増産したものが初速と同等数売れる保証もなければ、ハードは在庫を保持するコストも必要なはず。増産する旨味があまりないことを考えれば、悪い言い方をすれば勝ち逃げしてしまう可能性も。

というのもあくまで全てが憶測でしかないので、実は大当たりで利益メチャクチャありました、とか、意図的な品薄商法に取り組んでいるのであれば話は別ですが。

とはいえ、発売以降公式の記事やアナウンスをほぼ目にしないところを見ると、やはりこのまま静かに姿を決していくのか…?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。