バディミッションBONDと7年後で待ってる、どっちがおすすめ?プレイヤー同士語りました。


アドベンチャーが来ているかもしれない。

私管理人はSwitchのインディーズ作品「7年後で待ってる」をプレイし、当サイトメンバーMさんは同じくSwitchの「バディミッションBOND」をプレイ。どちらもクリア済みで、それぞれ内容に大満足。ゲームの内容について話す中で、アドベンチャーというだけで比較の話になりましたので、ご紹介します。

メンバー紹介

管理人
20161231061979年生まれ
男性
趣味:ゲーム、楽器
職業:企画職
好きなゲーム:JRPG全般、レトロゲーム等
プレイ中のゲームは、3DSで遊べるゲームギアのダウンロードソフト。直前までプレイしていのは、Switchの「7年後で待ってる」。

M氏プロフィール
20170109101974年生まれ
男性
趣味:ゲーム、音楽
職業:技術職
好きなゲーム:FPS、ソウルライク、JRPG
夜になるといつもPS4かSwitchのどちらかがオンライン状態、おしゃべり担当のアニキ。プレイ中のゲームはCall of duty modern warfare。直前までプレイしていたのは、バディミッションBONDプレイ中。

O氏プロフィール
20170310111986年生まれ
男性
趣味:ゲーム、サッカー、スポーツ観戦
職業:営業
好きなタイトル:JRPG、ソウルライク
M氏の会社後輩。元スポーツマン。スプラトゥーンが大好き。メンバー唯一のPS5所持者。

黒幕当て、ストーリー、表現も良好、バディミッションBOND

M「バディミッション(BOND)クリアしました。面白かったですね、良作です」
私「クリア時間どのくらいでしたか?」
M「どうだろう、30時間くらいやったかもしれないですね。まだサイドエピソードとか見切れてないですけど」
O「あんまり売れてないみたいなこと聞きました。初速で6500本くらいだったらしいですね。ファミ通調べです」

M「ダウンロード版入ってるのかね?ファミ通集計って雑誌の方は確かパッケージ版だけだった気がするけど」
O「宣伝あんまり見ないですしね」
M「まあ宣伝したから売れるというジャンルでもないのかもしれないけど。任天堂としても珍しいタイプのゲームだったので、実験作だったのかもしれないですね」
私「でも任天堂ブランドでもうちょっと勢いは出たかもしれませんね、露出多ければ。概ねプレイヤーの評判良さそうですよね」
M「実際楽しかったですね。この種のアドベンチャー久しぶりにやりましたけど、やっぱり楽しいですよね。アドベンチャーと言っても、推理モノという感じよりは熱血物語を読み進める感じですね。ターゲットは若めですね。もちろん僕も楽しめましたけどね。難易度は低いですね。黒幕的存在はちょっと以外でしたね」
O「黒幕当て楽しそう!」
M「ストーリー良かったよ」


私「ストーリーに分岐とかありますか?」
M「無いですね。一本道です。ただ、真エンディング的なものはあります。映像も綺麗でしたね」
私「体験版一通りやりましたけど、見せ方面白いですよね。デジタルコミックみたいで」
M「面白いですよね。動く漫画みたいで。ワンパンマンの人もよく描いたと思いますよね」
私「昔エクストルーパーズっていうTPSがあったんですけど、あれも凄かったですね。あれはちゃんと3Dでモデリングされているのでグリグリ動いてましたけど、平面の映像があれだけグリグリ動くのは見応えありますね」


M「管理人さんエクストルーパーズ好きですよね」
私「大好きですね。あれも熱血系で、超名作なのに宣伝に失敗した説があります。話はコロコロコミック系ですけど、不覚にも楽しかったですね」
O「コロコロ懐かしいですね(笑)」
M「良いんですよ、少年誌っぽくても楽しければ!」

40章の中で少しずつ真実が明らかになる、7年後で待ってる

O「管理人さん、7年後で待ってるやってましたね」
私「良かったよー。ちょっとSF要素があるから、超現実主義者だと「んなアホな」ってなるかもしれないけど」


M「ああ、そういう感じなんですね」
私「タイムリープ的な要素があるので、そこで一瞬戸惑いましたね。で、じっくり悩んでしまって、どうしても時系列に矛盾が生まれるわけですよ。そこに対していちいち「あり得ない」と思ってしまうと終了かもしれないですね。僕はそこ悩み過ぎて疲れちゃったので、そういうものだと思って読み進めました」
M「そこいちいち突っ込む人だと楽しめないと」
私「かもしれないですね」
O「俺、平気かも」
私「何も考えずに楽しいですよ。こっちはちょっと推理要素ありますね。推理要素というのかな、選択したりみたいなゲーム性は無いんですけど、主人公が7年の間に失った記憶の答えを40章の中でひとつずつ見つけていく、みたいな内容ですね」


O「主人公はサイボーグでした、とか?」
私「そこはやることがあったら自分で確かめて欲しいね。でもそれについて言えば、違うとだけ言っとくわ」
O「残念(笑)」
M「残念だね(笑)」

バディミッションBONDと7年後で待ってる、どっちがおすすめ?

O「アドベンチャー繋がりで、バディミッションと(7年後で待ってる)どっちが面白いんですかね?」
M「全然違う(笑)」
私「寿司と天ぷらどっちが好き?和食繋がりで、みたいだね。サクッと遊ぶなら7年後勧めますね。1周で本編大体の伏線は回収された。多分」


O「後腐れなく遊べそう。値段も安いですしね」
私「値段の価値はあったね」
M「バディミッションも値段の価値はありましたよ!」
私「7年後が7000円だったら「これだけ?」ってなってましたね(笑)本気出せば3時間でクリアできるかもしれないです」
O「7年後かな〜」
私「ガッツリアドベンチャー遊びたいっていうならバディミッションなんですかね。コンテンツ的にも潜入あり操作ありでリッチですしね」


M「体験版やってみれば良いと思う」
O「分かってるんですけどね、ちょっと聞いてみました(笑)」
私「日頃こってりしたゲームばっかりやっていて、こういうの挟んだらリフレッシュできましたね。その直前までジャンル問わず高難易度のゲームばっかりやっていて心がすり減ってたんです(笑)」
O「何やってたんですか」
私「世界樹の迷宮とか…」


M「すり減るでしょうね(笑)僕もどっちも興味あるなら7年後で良いんじゃないかなと思いますけどね、安いし、サクッと遊べてストーリーも良さそうですしね」
私「良かったです」
M「そもそも全然別物だけどね。ただ、バディミッションもおすすめできるね。かなりカジュアル。遊びやすいですよ。逆転裁判とか好きなら楽しいと思う」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。