【まとめの金曜日】今週話題になったゲームランキング5本!(4/29)


今週もお疲れ様でした。

娘がどうぶつの森を遊ぶようになって3〜4ヶ月が経ちます。友達と家を行き来して一緒に遊んだりヤシの木や新しい果物ができたことを楽しそうに話す姿は微笑ましいものです。

が、パパが途中まで遊んでいたものを責めてセーブだけでもして終了してくれるまでにはもう少しだけかかりそうです。

それでは今週も当サイト、スキあらばGAMEのtwitterフォロワー様の投稿を手集計、最も盛り上がった上位5タイトルについてご紹介いたします。

集計期間:4/22(金)〜4/28(木)

第5位:奇々怪界 黒マントの謎(PS4/NS)

第5位は4月21日に発売された奇々怪界 黒マントの謎。

フォトリアルな3Dモデルが主流になっている昨今でこういうドット絵の表現は見ていて楽しい。

ちなみにスーパーファミコン版「謎の黒マント」の続編にあたり、シリーズは主人公である小夜ちゃんは巫女さんブームの火付け役に。巫女さんっていうだけで2割増しになり、看護師さんやCAさんを脅かす存在になったとかそうでないとかー?(適当)

第4位:ゲームボーイ発売33周年

第3位は1989年4月21日に発売されたゲームボーイ発売33周年。

携帯型ゲーム機の王者、全世界での販売台数は圧巻の5,000万台。加えて、湾岸戦争の激しい戦火の中外装が大破したゲームボーイが掘り出されたが、余裕で動くという耐久性を持つレジェンド機。あれから33年ですか、感慨深い。

本体もさることながら、この紙のパッケージの懐かしさよ!

第4位:eBASEBALLパワフルプロ野球2022(PS4/NS)

第4位は4月21日に発売されたeBASEBALLパワフルプロ野球2022。よりリアルさを追求した動き、プレー、細やかさになり、シリーズ中でも評価は高め。

自チームのオリジナル応援歌を作れるDTMみたいなこともできるのか!と思ったら結構前からだったらしい、失礼しました。PS4版ではおなじみVR観戦もできたりと試合やサクセス以外の機能の充実っぷりはさすが。

第2位:スプラトゥーン3(NS)

第2位は9月9日の発売が発表されたスプラトゥーン3。

想定された夏の発売よりも少し後ろ倒しになったものの、公開された映像からスプラトゥーン2で廃止になった名物武器が復活し、1至上主義プレイヤーからも初作の攻撃的な戦略が楽しめるのではと期待の声が挙がっている模様。

未だにスプラトゥーン1の稼働状況も高く、WiiUがスプラトゥーン専用機になっているプレイヤーも少なくないのだそうな。

第1位:ELDEN RING(PS4/X1)

第1位は2月25日に発売のELDEN RING。依然国内外問わず相変わらずの盛り上がり様。そして再びアップデート!と思ったら不具合修正がメインで、最強のボスが攻撃をするだけでモリモリ体力を回復してしまう危険すぎるバグか修正されたそうです、良かったね。

国内の累計販売本数は100万本を突破し、あのペルソナ5を超えたのだそうな。

次点:バディミッションBOND(NS)

次点は2021年1月29日に発売され、期間中まるっと遊べるNintendo Switch Online加入者限定「いっせいトライアル」の対象となったバディミッションBOND。

少年漫画テイストで子供向けの熱血刑事アドベンチャーかと思いきやアマゾンではレビュー数約700で星5点中4.7点という化け物級の高評価。続編希望の声も高く、このタイミングでいっせいトライアルに挙がったのは続編発売の前触れか…?

以上、今週当サイトのtwitterアカウントで盛り上がったゲームでした。今週も新作大作の登場は控えめ、アナウンス、アップデートメインの1週間でしたが、スプラトゥーン3の発売で今年の夏はswitchユーザーが忙しくなりそう!その他来週はどのタイトルが盛り上がるのか?

それではみなさま良い週末を!

【スキあらばGAMEのtwitterをフォローしてみませんか?】
驚きの速さでフォローバック、DM等でご連絡もどうぞ。またみなさまのつぶやきは毎週金曜公開の記事「今週盛り上がったタイトルTOP5」の集計対象としてカウントさせていただき、記事内でご紹介させていただく場合があります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。