「ニンテンドースイッチ」買う?PS4のFPS好きコアゲーマーに聞いてみた


2017年1月13日実施されたnintendo switch(ニンテンドースイッチ)のプレゼンテーションで、その発売日や機能の概要、発売を控えたソフトについて明らかにされましたが、普段PS4やPC等でオンラインFPSをゴリゴリプレイしているコアな同僚達もこの映像を見ていたようです。彼らに今後購入予定かどうか、期待度について話をしてきました。

nintendo switch購入を迷うゲーマー達紹介


20161231061979年生まれ
男性
既婚(娘一人)
趣味:ゲーム、楽器
職業:企画職
好きなゲーム:RPG全般、レトロゲーム、七音社リズムアクション、Devil May Cry
ニンテンドースイッチ購入予定。でも積みゲー多いから買えなくてもまあいっか、と考えている。

T氏プロフィール
160607051979年生まれ
男性
未婚
趣味:ゲーム、スノボ
職業:プログラマー
好きなゲーム:battle field,DARK SOULS3,信長の野望,格闘ゲーム各種
普段はPS4のFPS代表作Battle Fieldシリーズに精を出す。BF4プラチナトロフィー獲得。任天堂よりはソニー機派。

N氏プロフィール
about_05
1976年生まれ
男性
既婚(子供なし)
趣味:サバゲー
職業:アートディレクター
好きなゲーム:Call of duty,battle field,DARK SOULS,格闘ゲーム各種
BF4、BF1、タイタンフォール2、overwatch、rainbow six siege等のPS4FPSから、洋ゲーアクションまで多彩。

30〜40代サラリーマンには妥当な価格?

N氏(以下N)「ニンテンドースイッチのプレゼンテーション見ましたか?」
私「見ました。というか、PS4のFPSとか、普段コアなゲームが好きなNさんがswitchに興味あるのはちょっと意外でした。」
N「いやー、僕は欲しいですよ!海外では予約受付も始まるみたいですし、いよいよかという感じですね。買えたら買いたいですが、未だ手に入っていないVRとの天秤になりそうです。」
私「また奥さまの稟議が必要ですね(笑)
N「そうですね(笑)VRよりスイッチの方が安いので話がし易そうですけど。ただ今のところ発売日ローンチで目ぼしいのはゼルダくらいかな。」

T「VRよりswitchのほうが安い…。みんなでわいわいオンオフで楽しめるならSwitchもありかな。ポータブルを外に持ち出し友達の家に集まってゲームができそう。
私「でもいかにも任天堂らしい気がする。オンラインもできるけど、同じ場所にみんなで集まってわいわいやる、顔を合わせてみんなでわいわい楽しむのってやっぱり楽しいですよね。」
N「ですね。あと、これ笑いました「みまもりスイッチ」どんなゲームでどのくらい遊んでいるのかスマホで見たり制限かけたりできるそうです。」

T「みまもり要らない…もう大人なので(笑)」
N「妻に知られてはいけない機能です。
私「手元のスマホでスイッチオフされるかもしれませんね(笑)値段は29,800円、まあ世のお父さんの一ヶ月の小遣いであれば買えなくは無い値段という感じですかね。
N「一応お伺いは立てておこうかと(笑)
私「当初25,000円なのでは?みたいな情報がリークしてましたけど、予想よりちょっとだけ上がった感じですかね。」
T「まあ値段は下げないと叩かれるもんでしょうけど、高過ぎるほどでは無いんじゃないでしょうか。」
N「結構妥当な路線だと思いますけどね。

流行る?流行らない?

T「ネットとかニュース見てみると期待されてないような否定的な意見結構ありますよね。」
N「賛否両論ではあるみたいですね。特にタイトルラインナップあたりでイマイチ盛り上がらなかったんじゃないでしょうか。スプラトゥーン、マリオ、マリカなどが一斉にロンチすればまた反応も違ったかもしれないですね。」

私「同感です、スプラトゥーン2夏らしいですしね。ちなみにうちの近所にノジマ電機があるんですが、1月21日の予約を受け付けるらしいです。VRよりは多めに準備できてるのかな。」
T「タイトルが少なすぎて、本体売ってもソフトが追いつかないから微妙ですよね。大量に売りたいんだろうけど。」
私「だね。」
T「ゼルダだけだと1ヶ月しか持たない。WiiUと同じ未来が見えるよね。」
私「俺は今回結構広まる気がするけど。任天堂って画面が二つあったりコントローラーをリモコンやヌンチャクにしたり、新しい発想でデバイス作るから作り手もプレーヤーも困惑するんだけど、今回は画面は一つに、でもタッチパネルやポータブル性があったり。それスマホでいいじゃん!って思うけど、やっぱりコントローラーはタッチだと操作しづらくて無理がある。スマホと家庭用の良いとこ取りをした感じ。できるだけシンプルに且つ今風のアプローチをしているみたいな。
T「確かに。」
私「サードとか作り手もああこんな感じねってイメージし易いんじゃないかな。少なくともWiiUみたいに手元の大画面の使用を強いられることは無くなるから、何をどう作ったら良いか迷うことはWiiUほどは無いんじゃないかと。」
N「いずれにしてもスタートダッシュって重要ですよね。話題の波に乗らないと今更感も出てきちゃう。」
私「VRですら過疎ってる感じがします…。前に買った「eagle flight」なんか、面白いんだけど発売から数週間で、夜のピークタイムでさえもはや誰ともマッチングしない。」

ラインナップの少なさが課題?

N「一昨日昨日開催された体験会では来場者の90%が満足だそうです。触れた感触は上々みたいですね。やはりスプラ1強だったみたいで、開場前から1日分の整理券が配布終了するほどだったそうですよ。」
私「すごい。」
N「あとは「ARMS」っていうゲームがあって発表時の映像ではイロモノでみられてましたが、体験した人の話だと面白かったみたいです。なぜかバーチャロンと比較されてましたが(笑)」

私「家でプレゼン映像見たけど面白そうでした。」
N「「力が欲しいか」だと思った人多数。」
私「僕もです(笑)だったらさらに楽しみだったんですが。(笑)」
N「厨二全開ですね。」
私「ですです。」

T「とにかく課題はタイトルが新しくないのと、数が少ないってところでしょうか。」
N「今だとどうしてもゼルダしか…って感が強いです。」
T「海外のゲーム会社もまだあまり数無いみたいだし…。」
N「スカイリムは出るんじゃないでしたっけ?でも現時点で判明しているローンチタイトルは8作品…。」

T「少ない!
N「ですね。」
T「様子見て、ボンバーマンとスプラ2の盛り上がり次第で買おうかな。」
私「ボンバーマン結構当たりそうじゃないですか?知名度もあるし分かり易い。まあ若い子達はどうかわかりませんが。」
T「あとはタイトルにカプコンとスクエニとバンナムがちゃんとしたタイトル出せば。バイオ、フロントミッション、ガンダムバトオペの続編もしくはナンバリングでたら買う気がします。」
N「結局はソフトですね。」
T「はい。」

ライト層にも受け入れやすい?

N「スプラトゥーンは実績があるので売れるんじゃないでしょうか。」
T「スプラ、WiiUでやったけど楽しかったですよ。」

N「僕も興味はあります。」
T「Nさんも楽しめると思います。ライトなところがいいですよね。」
N「ええ。」
T「普段FPSとかコアなオンラインとかやらない人達でも楽しめる気がしますし、裾野が広がるの期待します。あと社内でもにスプラトゥーンやってる人大勢いるらしいですよ。」
N「そうなんですね。」
私「業務時間後にポータブル持ち寄ってスプラ2できたら楽しくないですか?」
N「いいですね。社内のラウンジとかですか(笑)」

私「テレビも持ち込む必要なし。」
T「そういう場が提供されるとうれしいです。カラオケでなのか、バーでなのか、居酒屋でなのか集まれる場所で。」
N「楽しそうですね。場所を選ばないのは強いです。」
T「あとはポータブルの性能か。ラグが少なくゲームが成り立つのを期待します。PS4のFPSはWi-Fiでは厳しかった。」
N「無線はきついですね。スイッチではそこらへんのノウハウがしっかりしているといいですね。」
T「せっかくの3DSのノウハウもあるでしょうしね。活かしてくれているに違いない。」
N「でなければ、PS4と差別化できず終わってしまうかもしれませんね。」
私「オンラインってなんだかんだで初期設定がめんど臭いですよね。ましてや知り合い同士でコンタクト取りながらやると「お前繋がった?」「電波ある?」なんて確認しなきゃいけないですしね。」
N「ゲーム機本体だけ持って集まって他に何かの機器に繋いだりする必要が無く、みんなでせーのでできるのは良いですよね。」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。