ペルソナ3リロード個人的には好き!だが、賛否ありそう?


ペルソナ3リロードプレイ中です。

特に演出麺において極まったと言えるペルソナ5を超えるものは無いだろうと思っていたけれど、そのノウハウをさらに高度に高めた印象。ああ楽しい。

現在プレイ時間は10時間ほど。オリジナルも散々プレイしてきたけれど、懐かしくて新しい。

…しかしこれは賛否ある予感もするぞ?

いちいちかっこいい!ペルソナ5のノウハウが活かされた演出。

ペルソナはとにかく演出が良い。オープニングとメニュー画面だけで金払う価値あると思ったよね。

だって見てくださいよこのメニュー画面、こんなメニュー画面いったい他のどのゲームにあるかっていうのさ。

ところが悲しいもので、1時間もプレイしているとこの凝りまくったメニュー画面すら慣れてしまうのだけれど。

メニュー画面だけではなく、各種ショップやベルベットルームなどの見せ方よ。

これだけガチャガチャさせておいて、知りたい情報が一画面にきちんと収まっている。ペルソナはシリーズを追うごとに段々ガチャガチャして、一方で段々見やすくもなってきている気がする。なんだこれ。

「いったいどんな見せ方で楽しませてくれるのか今度のペルソナは!?」かつてRPGでこんなメニュー画面やゲームの核となる部分以外の表現に期待するゲームなんてあっただろうか。

今でこそこういった崩しの表現は他のRPGでも見られるようになってきているけれど、ペルソナが革命をもたらしたと言っても過言ではない。

ちなみにこちらがペルソナ5の悪魔合体画面ですね。

うーん。

引き分け!

ペルソナ5のファンキーな感じも好きだな。

見せ方だけではなく、世界観も良し。

このレトロモダンな洋館で過ごす寮生活とか。やっぱり学生と寮っていう設定は最高である。そこに魔法でしょ?ハリーポッターじゃないんだから。俺、生まれ変わったら寮のある高校に行きたいな。

見た目の進化は戦闘にも!システムに大きな変更は無し。

何の話でしたっけ、そうだ、ペルソナ3リロード、進化は演出面だけではございませんでしてよ。

RPGなんですから、戦闘について語らないわけにはいかない!カッ!

やっぱ格好いいわ。

テンポも良い。弱点を突いて怯んだ相手に畳みかけるように攻撃を繋ぐ流動性。

オリジナルから1MORE発生時に別のメンバーに行動を託せるペルソナ5でいうバトンタッチにあたる機能「シフト」が追加。託されるメンバーが弱点攻撃を持っているかどうかも一目で分かるので、快適に攻撃を繋ぐことができる。

女神転生の派生作品であるだけのことはあり、うっかり知らぬ相手と同じ属性の攻撃を当ててしまった日には一気に形勢逆転。「やべ!」とか声が出してしまう。

この攻守のスリリングさは昨今の温いRPGではなかなか味わえない。と言っても、本家メガテン様に比べたらまだまだ遊びやすくしてくれてはいるのだろうけれど。

戦っているうちに、オリジナルのペルソナ3に散々ハマっていた時のことを思い出した。そうそうこんな感じだった。

大枠のシステムはオリジナルで完成されたものだけれど視覚的な要素は大きいな。大きな変更点や追加要素はなかったとしても、見た目でずいぶん賑やかで楽しく感じる。

そして戦闘終了時はこれですよ。

バーン

バーン

トドメを刺したキャラのドヤ顔ポーズ。そうか、自分が戦闘に勝った時にゲーム中のキャラであっても誰かが一緒にドヤ顔してくれるのってこんなに嬉しいもんだな。分かりやすくドヤってくれてありがとう。

良くも悪くもオリジナルに準拠。恒例DLCは相変わらずのやり口。

ペルソナ3はそもそものオリジナルが楽しすぎて、全てのハードで買い直してきた。そして今回のリロードもオリジナルのストーリーやシステムをきちんと踏襲していて安心した。

安心したのだけれど。

全体的なシステムや構成は基本オリジナルのままなので、リメイクとはいえ、オリジナルからポータブル、現行機への移植と3回も4回も繰り返してきたペルソナ3となると、さすがに新鮮味に欠けるのも事実。特にタルタロス。

もう少し深く潜入するか引き返すか、その時々の状況に応じて進退を考えるのは楽しいけれど、似たようなダンジョンをグルグル歩き回るのは20年前くらいのRPGって感じだな。

それからハム子ちゃん。

ペルソナ3ポータブルに登場しコアなファンも多い女主人公、通称ハム子、彼女は残念ながらゲーム開始時に選択できず。

ペルソナ界隈ではやや黒歴史っぽく扱われているのでQ2で登場した時はちょっとした騒ぎになったものだけれど。やがて出るお祭りゲーにひょっこり登場させて話題性を持たせるために勿体ぶっていたりして。まあハム子ちゃんの不参加はよしとしよう。

そして今回も出ましたDLC。

たけーよ。

金かけて作ったのも分かった。コスチュームはまだ良い。だがしかしだ、いくら数が多いからと言っても、旧作から新作へのペルソナを登場させるのに3,850円は無いだろう。要らないなら買うなってことだな。はいはい、そうですか。買うよ、買うさ!楽しいからね!

とか、不平不満を垂れ流したものの、ファンとしては概ね満足。

引き続きプレイして参ります。目指せ悪魔登録率100%。

と思ったら、コロナになりました。

そんな中、娘が持ってきたのか妻がかかったコロナが感染。熱い。いや寒いな。「頑張って更新するよ、俺」と声高に宣言した矢先にこの有様ですよ。

しかしながらハートはいつでも元気びんびん。期せずして仕事が休みになってしまったので、ペルソナやるぞ!

みんなも体調気をつけてね!マジキツいから!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。