「レトロフリーク」4倍速でFC版FF3を1時間プレイした結果!後編


前編に引き続いて「レトロフリーク」4倍速でFC版FF3(ファイナルファンタジー3)を1時間で全力疾走する企画の後編、プレイ開始から30分以降のレポートです。

当初想定していたよりも進捗が良くスムーズです。残り時間30分、どこまで進めるか実践してみたのでご報告です。

開始から40分でネプト神殿攻略!

4倍速プレイ開始から30分で「山頂へ続く道」を登り切ってバハムートから無事逃げ出し、小人の町「トーザス」に到着しました。するとトーザスからの抜け道を知っている小人がどうやら病に倒れているらしく、毒消しを渡すことに。

しかし病に倒れる人が多いゲームだな。

毒消しを渡すと小人は回復し、抜け道を教えてくれます。ここまで非常に良いペースだったのですがここで落とし穴が。抜け道は小さく小人状態ではないと進むことができないため、魔道士がほぼいない今のパーティーでできることは逃げることくらい。ところがFF3はなかなか敵から逃げ出すことができず、思わぬタイムロスが発生。

シーフのとんずらが恋しい。

その後敵からひたすら逃げ続け、どうにか抜け道を抜け「バイキングのアジト」へ到着。そういえば次に行く「ネプト神殿」もまた小人状態を余儀なくされるダンジョンで魔法中心の戦闘になることを思い出し、黒魔道士メインのパーティーに整えます。同時に武器や防具、魔法も揃える必要があるため、パーティー編成に時間を消費。

FF3は魔道士のコスパが悪いんだよな…

パーティーの準備が整ったらいよいよネプト神殿に突入です。
※そういえば、ここに停まっている船「エンタープライズ」に乗って海に出ると出現する「ネプト竜」は倒すことができ、当ブログでも過去記事FC版FF3初回バハムートの倒し方と結果は…!?にて検証しておりますので、宜しければご覧ください。

再び小人化して神殿に突入!

神殿のボスに向けて魔法を温存しておく必要があるため、ここでも基本的には雑魚戦は逃げる一辺倒。全員後衛に並び替えておけば大したダメージを食らうことはありません。ダンジョンも短いため、さっさとボス「おおネズミ」にご対面。ファイラ、ブリザラ等のラ系黒魔法で撃破します。

2ターンくらいで楽勝。

おおネズミから「ネプトのめ」を奪還し、神殿入り口の像にはめ込むと、ネプト竜が現れて「水の牙」をくれます。この時点でゲーム開始から40分経過、順調です。

船ゲットです!

開始から50分でオーエンの塔攻略!

無事に船「エンタープライズ」を獲得し、次に向かう先は「オーエンの塔」。確かここはボスも強敵でダンジョンも長かっ覚えがあるため、本命のモンク中心パーティーに編成し直した後、少しだけ装備を整えるべく「古代人の村」へ。買えるだけの防具を揃えてから、オーエンの塔攻略に必須になる魔法「トード」を獲得するべく「グルガン族の谷」へ。

カエルになります

エンタープライズに乗っている時に出会う海の敵も、今の状態では少し強敵に感じるため、オーエンの塔へ向かう前に気持ちレベルを上げておくことに。5分程度レベル上げ作業をすると1〜2程度レベルも上がり、宿屋で回復してからオーエンの塔へ向かいます。

ここを攻略すれば渦が消えてさらに行動範囲が広がります

このオーエンの塔はなかなかダンジョンも広く、赤魔道士一人だけでは回復役が心もとないので、ポーションを買い溜めて向かうことに。HPは200〜300台なので、ポーションの回復量も非常に頼もしいです。途中「ちんもく」攻撃をしてくる敵も現れますが、モンク中心のパワー型パーティーであれば恐るるに足りずです。そしてついに塔の奥にたどり着き、ボス「メデューサ」戦です。

物凄く苦戦した記憶があったが…

記憶の上ではこのメデューサでえらく苦戦した気がするのですが、いざ戦うと全く手こずることもなく3〜4ターン程で撃破。モンクとの相性が良いのかもしれません。そして自分の生い立ちを思い出したデッシュが身を投げ出して渦を止めます。この時点で開始から50分経過、残り10分!

名シーンですね

4倍速でFF3を1時間プレイ、まさかの結果に!

1時間まで残すところあと10分程。シナリオはほぼ分かっているので、このペースで行けばもしかしたら2つ目のクリスタルまで取ることができるのでは!?全部で4つあるクリスタルのうち2つ目のクリスタルを取得するということは、序盤ではなく、もうゲーム中盤に差し掛かっていると言っても過言ではありません。俄然やる気が出て参りました。
さて、デッシュが渦を止めてくれ、向かう先は2つ目のクリスタルが待つ「ドワーフの洞窟」です。

洞窟に住むドワーフに話しかけると、なんでも「グツコー」なる盗賊が「ドワーフのつの」を盗んで逃げたとの話を聞きます。洞窟の中になる泉から再びトードでカエルになり、グツコーの居る地底湖へ飛び込みます。稀に石化攻撃をしてくる厄介なモンスターも登場しますが、ダンジョン自体はさほど広くないため、1分ちょっとで無事グツコーの元へ到着。

グツコー弱〜。

特に面倒な攻撃をしてくるわけでもなく、力技でグツコーを撃破、ドワーフのつのを取り返します。地底湖を戻り祭壇にドワーフのつのを戻すと後ろから点けていたグツコーが現れて、飾られていたもう一つのつのと両方奪い、島にある「炎の洞窟」に逃げていきます。

なんというおっちょこちょい

盗賊グツコーを追いかけ、いよいよ2つ目のクリスタルの待つ炎の洞窟へ。ここはダンジョンもかなり長くボスも強い印象ですが、勢いに乗ってガシガシ進めます。

出てくるモンスターもなかなか強敵ですが、ここもやはり買い溜めたポーションを活用しながら進んでいきます。そしてついにボス「サラマンダー」と対面。これを倒せば2つ目のクリスタル獲得!勇んで戦闘を開始します。ところが…。

ああっ!!

サラマンダーからの全体攻撃「ほのお」が体力の半分以上を奪い、回復する暇もなく2ターンであっさり全滅!しかも調子に乗って4倍速でプレイしていたものだから、途中で一切セーブしておらずびっくり仰天最悪の結末になりました。

と、ここで1時間のホイッスルでございます。

結論:ファミコン版FF3を4倍速で1時間プレイすると、2つ目のクリスタルを持つサラマンダーまで到達(して全滅する)

想定していなかった結末ですが、そういえばサラマンダーは強力な全体攻撃である炎をガンガン吐いてくるため、ドワーフの洞窟で売っている「アイスアーマー」必須だということをすっかり忘れておりました。パーティーにアイス防具を装備した戦士が居れば、もしかしたら2つ目のクリスタルを取得するあたりまで進めることができたかもしれません。

ということで結論、レトロフリーク4倍速プレイでFF3を1時間プレイすると、2つ目のクリスタルを持つサラマンダーまで到達できる!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。