オクトパストラベラー「摩訶不思議の舞」効果一覧と発生確率|1000回試した結果!


ニンテンドースイッチ「オクトパストラベラー」プレイ中です。ジョブやアビリティを習得してカスタマイズする楽しさは、いかにもスクウェアの古き良きRPGスタイルといった印象。ここで実践したいのがレベル上げやアビリティの効率的な習得、つまり経験値とJP稼ぎ。すでに様々な方法が実践されているようですが、そのひとつであるジョブ踊子のアビリティ「摩訶不思議の舞」について。

このアビリティを戦闘中に使用すると様々な効果がランダムで発生。その中には戦闘終了時に取得するJP、経験値を倍増させる「JP◯倍」「経験値◯倍」といった効果があり、中にはなんと100倍という倍率のものも超低確率で発生するのだとか。これはかなりの効率化が見込めるのでは?狙わないわけにはいきません。

ということで、実際にこの「摩訶不思議の舞い」を1000回実施してみて、それぞれの効果がどの程度発生したのか、頻度と確率について検証してみました。

「摩訶不思議の舞」効果の検証方法

検証にあたって、まずは手順とメンバー構成とバトルジョブについて。

・テリオン:商人(トレサにBPパサー)
・トレサ:踊り子(摩訶不思議の舞)
・オフィーリア:薬師(回復、奥義「聖火神エルフリックの導き」摩訶不思議の舞い回数増加)
・サイラス:神官(回復、奥義「聖火神エルフリックの導き」摩訶不思議の舞い回数増加)

私の場合、トレサを「摩訶不思議の舞」要員にしました。

基本「摩訶不思議の舞」はブースト最大の3段階で実行する必要がある※ため、トレサに対しては、商人にしたテリオンが「BPパサー」で回転率を高めつつ、他のメンバー2人は回復役に回る、という枠組みです。

また、対象者の行動を2回連続で実行できるようになる神官の奥義「聖火神エルフリックの導き」を使うことで、さらに回転率を倍増させることができます。

それぞれ継続的なSP消費が必要になるので、商人のアビリティ「ひとやすみ」、自動でSP回復、消費SP軽減などのアクセサリーやアビリティを組み合わせれば、より効率的に実行できます。

※「摩訶不思議の舞」の効果「JP、経験値100倍」は、ブーストを最大の状態にして実行しなければ発生しないようです。

装備やメンバー編成の最適化を行えばさらに効率化が期待できるかもしれませんが、一旦はこちらの編成にてご容赦くださいませ。

それでは検証開始!JP100倍、経験値100倍は本当に出るのか?非常に骨の折れる作業でした!

検証開始!摩訶不思議の舞いを1000回実施した結果!

効果発生回数(回)確率(%)
合計1000100%
眠気が敵を襲う787.8
味方全員の防御力下がった777.7
自分のHPが少し回復した757.5
味方全員の攻撃力が上昇656.5
突風が吹き荒れた595.9
踊りに失敗した……545.4
味方全員のBPが回復した474.7
味方全員のSPが回復した474.7
地面が爆発した454.5
SPを全て使い果たした444.4
霧に包まれた(沈黙)404.0
JP2倍!383.8
敵に雷撃が落ちた363.6
アイテムを地面にばらまいてしまった343.4
魔物召喚(敵が元気になった)323.2
EXP2倍!292.9
味方全員が毒の霧に囲まれた262.6
上空から光が降り注ぐ242.4
EXP5倍!232.3
JP5倍!232.3
味方全員のBPが消滅した222.2
味方全員のBPが全回復した212.1
味方全員が不思議な力に守られている161.6
魔物を呼び出した111.1
死のささやきが聞こえた……101.0
炎が勢い良く燃え上がった80.8
味方全員が瀕死状態になった60.6
味方全員が全回復した60.6
レアな魔物を呼んでみた20.2
EXP100倍!10.1
JP100倍!10.1

摩訶不思議の舞いによる稼ぎをやってみた結果と感想

検証の結果、経験値100倍、JP100倍の効果はそれぞれ1回ずつ出ました!それぞれ実行回数に対する発生確率はわずか0.1%!

わずか1回ずつとはいえ、レベル35の状態で危険度レベル30前後のエリアにおいて検証した結果、ガツガツとアビリティを習得できる量のJPが取得でき、一気にレベルが40を超える経験値を取得できました。大胆な倍率です。

ちなみにJP◯倍、経験値◯倍の効果について、同じ戦闘中に複数発生した場合にその効果は重複せず、倍率の高い効果が適用されます。

残念ながら今回の検証では実現できませんでしたが、もうひとつの稼ぎ効果「レアな魔物を呼んでみた」で出現する「キャットリン」を呼び出して撃破、JP◯倍、経験値◯倍が発動したら夢のような経験値やJPがどっさり入手できるというわけですね。

「摩訶不思議の舞」によるJP、経験値稼ぎの印象として、極めて発生し難い100倍だけではなく、2倍、5倍の倍率効果についてはある程度頻繁に発生したため、有用な使い方のように思えます。

逆に言えば、被害を受ける可能性もあるため戦闘面での実用性はほぼ期待が難しく、もはや経験値やJP稼ぎ目的のためだけにあるアビリティと言っても過言ではないかもしれません。アビリティ習得、レベル上げには積極的に活用していきたいところです。


この記事へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。