王道JRPG「オクトパストラベラー」海外での反応と感想、メタスコアは?


ニンテンドースイッチRPG「オクトパストラベラー」の評価が上々です。

特性の異なるジョブチェンジと、経験を積むことにより習得するアビリティを組み合わせるといった、かつて黄金時代を築いたSFC時代におけるスクウェアRPGの魅力を集約し、現代の技術で昇華させたような典型的JRPGに対し、海外ではどのように評価されているのか?Metacriticsを見てみると、発売1習慣後のメタスコアは84点、ユーザースコアは8.2点と日本の加熱ぶりに比べればやや低いものの、全体的にはまずまずの高評価

実際にプレイヤーの感想はどのようなものか?共感度の高い上位10のレビューをご紹介します。

Octopath Traveler for Switch Reviews – Metacritic

最大の欠陥は、主人公8人のストーリーをバラバラに進めていくこと

Rtheom Jul 15, 2018
★★★★★★☆☆☆☆
残念なことに、オクトパストラベラーの最大の欠陥は、素性の異なる主人公8人の物語をバラバラに進めていく必要があるということ。パーティのメンバーと一緒に冒険しているというよりは、静かにただ同行しているだけ、という印象さ。せっかくそれぞれのキャラクターは魅力的なのに、この繋がりの無さによってぶち壊しだ。

だけど古き良きJRPGを探しているのであれば、この作品こそがまさに探し求めているものかもしれない。戦闘はワンパターンで、メニューはやけに分かりづらくてストーリーの進行も遅い。とにかくイライラさせられることがしばしばある。単純に古い世代からのゲームの進化を楽しみたいのであれば満足できるかもしれないけど、現在のゲームを求めているのであれば不満に思うんじゃないだろうか。

正直、こういったテイストのゲームに慣れ親しんだ世代としては少しがっかりした。好きになりたいけれど、こんなにバラバラのストーリーを追っていくのは苦痛だからね。購入は自己責任で。

全てのJRPGファン、そうでない人にもお勧めの作品

MkSLee Jul 13, 2018
★★★★★★★★★★
これまでいくつものゲームをプレイしてきたけれど、キャラクターのデザイン、ストーリー、そしてグラフィックが、このオクトパストラベラーという作品を唯一無二なものに作り上げているよ!

未クリアだけど、次のシナリオが気になって仕方がない!全てのJRPGファンにマストバイの一本、いや、もしJRPGをプレイしたことがなかったとしても、体験版でも良い、是非プレイすることをお勧めするよ、印象が変わるはずさ。良質な会社から出た良質な作品。今後もこういった作品が出てくれることを期待しているよ!

ストーリー構成ではなく、手触りや戦闘などの内容そのものは素晴らしい!

DreamCore Jul 13, 2018
★★★★★★★★★☆
メインとなるストーリーはなく、8つの独立したストーリー構成に不満を持つプレイヤーもいるようだけれど、そもそも「オクトパス(8つの道)」というタイトルがついているんだし、キャラクター間の交流の有無よりも、このままで良いと思うけどね。

好きなキャラクターを選んで物語を進めていく。だけど、一人だけで進めていくことだって出来る。繰り返すよ。ストーリーは基本的にバラバラであることは間違いない。それがどうしても受け入れがたいのであれば、プレイは控えるべきかもしれない。確かにストーリーそのものが浅くて面白みに欠けるのは同意するよ。だけど、手触りや戦闘といった内容については素晴らしく、JRPGファンであれば間違いなく楽しめるはずさ!

単調で非常に退屈

ephir93 Jul 13, 2018
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
交流のほとんど皆無な8人のキャラクター、バトルの流れ、シナリオ進行はどれも単調で非常に退屈。どの要素も古臭くて、そして浅い。

万人向けの映像ではなく、ゲーム自体も楽しいとは感じられなかった

Electricity23 Jul 13, 2018
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
一足先に昨日フラゲできたんだけど、これは自分には合わないことがわかったよ。映像はノスタルジックな感じだけど、万人受けの表現ではないよ。個人的にこの映像もあまり好きになれない。

ゲーム自体も全く楽しいとは感じられなかったよ。体験版である程度わかっていたつもりだったんだけどね。正直買わなければ良かった。

良作だけど、繰り返し遊べる要素の無さとストーリー構成はイマイチ

askeptic Jul 17, 2018
★★★★★★★☆☆☆
オクトパストラベラーは過去の作品から大きな影響を受けている。魅力的なストーリーも、美しいアートワークも、そして音声の当て方も徐々にその良さが分かってくるんだ。

一方で、この作品で欠落しているのは繰り返し遊べる要素。そして、一度選択している主人公のシナリオから離れると、どうしても気持ちが中断されてしまうストーリー構成。

気になる人は体験版をプレイしてみるといい。60ドルの価値は無いかな、40ドルがいいところだね。結論としては良作といったところ。やっぱり単調さとストーリーの浅さは気になるかな。

まるで飛び出す絵本のような描写


RememberTheAGES Jul 16, 2018
★★★★★★★★★☆
オクトパストラベラーは非常に楽しめる作品だよ!グラフィックで叩かれているのは細かい作り込みの部分かもしれないけれど、光の表現はとにかく繊細で一見の価値あり。まるで飛び出す絵本のような描写だよ。他のゲームではみることができない映像表現を楽しむことができるね!

平凡で「傑作」には至らない懐古的作品

Malooga Jul 16, 2018
★★★★★★★☆☆☆
全体的には平凡で、JRPGの平均的な要素を寄せ集めた末、結果的に「傑作」には至らないスクエニ作品だね。ごく普通のストーリーと戦闘だけど、価格に見合わない要素もある。

1つ目は、英語の音声が何を言っているのか聞き取れないこと。
2つ目は、戦闘。システムに奥深さもなく、挑戦的な内容ではないこと。

この2つが主な不満さ。だけど、かつてスクウェアがヨーロッパに大きな影響をもたらした名作たちに対するオマージュ的な作品で、懐かしさを感じるよ。いくつか懐古的なレビューが目立つから、期待して実際に手にした時にもしかしたら違った印象を受けるかもしれないね。

新しい16ビットJRPGの再来


ace1325 Jul 14, 2018
★★★★★★★★★★
これは、新しい16ビットJRPGの再来だ。
音楽と戦闘がとにかく素晴らしい。

2018年現在スイッチで最高のRPG!

katieelizabeth Jul 13, 2018
★★★★★★★★★★
2018年現在において、スイッチで最高のRPGだよ。いくつかのメディアのレビューには同意できないね、間違いなく傑作だ。全ての要素が洗練されている。映像やエフェクト(雪や水、砂の描写)は間違いなく豪華。シナリオと音声も申し分なし。そしてBGMは今年最も好きなもののひとつさ!

戦闘システムは深みがあり、これまで慣れ親しんだJRPGの中で最高な部類。1対1の戦闘であってもこれほど面白くてエキサイティングなJRPGがあっただろうか?Aボタン連打だけのものとは大きく違う。

そして、挑戦的な面もある。それは、これまで経験したことのないようなボス戦で、プレイ時間の3〜4時間はこの時間に費やしているようなものかもしれない。そして、この作品は実に多くの探索要素やそれぞれ独立したストーリーを辿るオープンワールド、それが100時間も遊べるなんて。

確かに多少の単調さは否めないけれど、洗練されていて、典型的なJRPGとはまた違っているように感じる。素晴らしいと感じた点は、今風で、SFC時代の単なるリメイクではないということ。8人の主人公に繋がりが無くたって別にいいじゃないか、多くのJRPGがそうだったようにね。きちんとしたコンセプトの元作られた、それだけで十分に価値あることさ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。