Switch死にゲーアクション「ホロウナイト」の面白さについてプレイヤーに聞いてみた


「ホロウナイト」が超面白いんだそうな。

ダンジョン探索型2Dメトロイドヴァニアアクションゲームで、もともとはPCでリリースされていた同作、2018年6月13日よりニンテンドースイッチにて配信開始されてからわずか2週間で約25万本(ダウンロード)されたのだとか。ちょっとピンときませんが、あの爆発的ヒット作PS4「ペルソナ5」の現時点での販売本数が57万本。その4割強の人口がプレイしているのだから、知名度、普及度合いは推して知るべし。

そんな有名タイトルでありながら未着手なわけですが、既にプレイ済みの経験者に感想、オススメ度合いを伺ってみました。

ホロウナイトについて語るメンバー紹介

私(管理人)
20161231061979年生まれ
男性
既婚(娘4歳)
趣味:ゲーム、楽器
職業:企画職
好きなゲーム:JRPG全般、レトロゲーム等
ホロウナイト未プレイ。同じく死にゲー2D横スクロールアクション「ソルトアンドサンクチュアリ」はどハマりして4周プレイ。タイプはやや近いと聞いて経験者に感想を伺ってみました。

M氏プロフィール(プレイ済み)
20170109101974年生まれ
男性
未婚
趣味:ゲーム、音楽
職業:技術職
好きなゲーム:FPS、死にゲーアクション、JRPG、格闘ゲーム
夜になるといつもPS4かSwitchかがオンライン状態。おしゃべりで優しいアニキ。ホロウナイトはPC(Steam)版でプレイ済み。スイッチ版は未購入。

O氏プロフィール
20170310111984年生まれ
男性
未婚
趣味:ゲーム、サッカー、スポーツ観戦
職業:営業
好きなタイトル:JRPG、スポーツ、アクション
M氏の会社後輩。元ラガーマン。ホロウナイト未プレイ。ダークソウル3プレイ済み。

A氏プロフィール(プレイ済み)
1975年生まれ
男性
未婚
好きなジャンル:アクション、バイオハザード、HORIZON ZERO DAWN、等
上記M氏の職場同僚。穏やかで真面目なジェントルマン。ホロウナイトは上記M氏同様PC(Steam)版からプレイ済み。

ホロウナイトってどんなゲーム?楽しさは?

私「ホロウナイトが気になっています。スイッチの。」

M「面白いですよ。ダークソウルのオマージュとして作られたみたいですね。Aさんも前にやってませんでしたっけ?ホロウナイト。」
A「僕、前にSteamでやってましたね。スイッチ版は買ってないですけど。」
M「PC版から少し要素に追加があるみたいですね。Switch版、発売から2週間で20〜30万本くらい売れたらしいですよ、値段もあるにせよ凄いですよね。」
O「死にゲーですか?」
A「どうでしょうね?」
M「いいと思います、死にゲーの括りで。こいつ絶対倒せないでしょ!ってヤツも、やっているうちに勝てるようになっていくあたりはダクソと同じですね。あとソルトアンドサンクチュアリ。」

私「そう、ソルトアンドサンクチュアリが好きだから気になっていて。見た目から近いのかなと。」
M「であれば買って損は無いと思いますよ。あとは優しく可愛くしたのがシャンティって感じですかね。」
私「シャンティ面白いですよね、好きです。」
M「ソルト好きでシャンティ好きなら間違いないですね。ただシャンティより圧倒的に難しいですけどね。」


A「映像が特徴的ですよね。」
M「世界観が独特ですよね。虫なんですよ、主人公も敵も。よくできてます。スイッチで1500円くらいでしたっけ。凄いお得だと思いますよ。あとレスポンスも良いです、敵を攻撃した時の感触だとか。アクションは結構激しいんですけどね。あとローカライズのセンスも良いです。音楽も良いですよ、ピアノとかストリングスとか効いてる感じの。」

O「結構ズバズバ切る感じですか?」
M「ズバズバ切る。手数は多い。あとは探索要素が強い、隠し通路とか随所にあったりとか。」

ソルトアンドサンクチュアリとどっちが面白い?

私「ソルトアンドサンクチュアリとの違いはどうですか?
M「似てそうで触った感じ結構違いますね。まず地形的な仕掛けが結構ありますね、ホロウナイトには。いきなり天井からツララが降ってきたりとか、どっちも全体的には薄暗いですけど。ソルトの方が不気味ですよね、おどろおどろしい感じ。単純な暗さでいったらホロウナイトの方が暗いのかな。真っ暗な洞窟を灯りを頼りに進むみたいな。」
私「ソルトはちょっと霊的な怖さありましたね。」

M「ですよね。オカルト的な面もありますよね。そういう面ではホロウナイトは霊的な怖さはあまり無いかな。あとダクソ感はシステム含めソルトの方が近いかも。」
A「落下のダメージも違いますよね。」
M「確かに。ホロウナイトは高いところから落下しても死ぬことは無いんですけど、ソルトはそこそこ高いところから着地すると「バーン」って死ぬじゃないですか。」
私「死にますね(笑)しょっちゅう落下して死んでました。しかも結構高低差激しいんですよね。」
M「あと、要所要所でNPCが待ってるんです。鼻歌歌ってるおっさんとかいますよ(笑)おっさんと言ってもやっぱり虫なんですけど(笑)」

A「なんでしょう、メトロイドとロックマンを合わせた感じ?」
M「ロックマンはありますね。特にボス戦。ダンジョンで言えばドラキュラとか近いです、メトロイドヴァニア的な感じです。道を自分で探していく楽しさはホロウナイトが強いですよね。」
私「Mさんソルトやってましたよね?どちらが面白かったですか?」
M「どっちだろうな〜!どっちも好きなんですよね(笑)もうその時々気分の差ですよね。…今の今だったらホロウナイトですね。よく考えるとジャンルも気持ち違うんですよね。ホロウナイトはアクションで、ソルトはアクションRPG寄り。ソルトはレベルアップの概念がありますし。話してたらやりたくなってきた。」

ボス戦のやり応えが凄い!こんな人にはオススメしない?

A「ボスも強い。」
M「強いですよね。カマキリのボスとかいたじゃないですか、あれはめちゃくちゃ苦戦しました。」

A「僕もです。」
M「あとボスにやられた後は結構離れたところからリスポーンするから、再戦するまでがちょっとしんどいですね。攻撃の意外性みたいなものもどっちも強い。ホロウナイトの方が強いかな。倒したあとも、腹の中から子供の虫がワラワラと出てくるとか。
O「うえ!」
A「だから虫が苦手な人とかは厳しいでしょうね。」
M「あとウジャウジャとかそういうのダメな人は厳しいと思いますよ。」

私「あ、ウチのかみさんそれだ。集合体恐怖症です。」
M「かなり厳しいと思いますね(笑)動きなんかはホロウナイトの方がサクサクですね。ソルトの方がひとつひとつのアクションに対してズシッとした重量感あります。あと雑魚敵はソルトの方が強いかな。予測不可能な攻撃してくるのはどっちも同じか。」
私「ソルトは雑魚でも結構トリッキーな動きしたり、硬かったりしますよね。」
M「そうですね。ホロウナイトも結構トリッキーですけどね。キノコ系の雑魚とか、ゆっくり登場したと思ったら凄い速さでスピンしてきたりとか。ゆっくり浮かぶデカいキノコが居て、こいつは何してくるんだろう…って恐る恐る近づいていくと、突然広範囲にブワッと毒ガス撒き散らしたり。コイツなんなの!?って(笑)でも、ホロウナイトの方がキャラは可愛い。ソルトは怖いですけどね。」

A「虫が可愛いですよね。」
M「ファストトラベルとかはでっかいカブトムシなんです。ハァハァ言いながら運んでくれて(笑)もちろん虫って言ってもデフォルメされているから、リアルな虫嫌いか、あるいはもう虫っていうだけで拒絶反応するような人でなければ楽しめると思いますよ(笑)」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。