[画像あり]ジャッジアイズDLC技「キムタクビーム」を試してみた!強さと効果は?


本日もPS4「ジャッジアイズ :死神の遺言」について。

サスペンス好きで元ジャニオタの妻も横で楽しんでおり、こういった普段ゲームをしない層にも刺さるこのキムタクが如く。一方コントローラーの操作に慣れていないそんな新参プレイヤーにとって、移動はもとよりバトルもそう簡単ではない様子。

ここで救いの手でとして、超協力な技がDLCとして配信開始に。爆発を起こしたり、拳が炎や雷をまとったりと荒々しい技があるのですが、その中で目を引くのが「極・闘気弾の仙薬」「極・天極陣の仙薬」といったレーザー系の技を発動できるアイテム。配信前から「キムタクビーム」「チョマテヨビーム」となんて言われていた技ですが、これらの技を実際に神室町で人間相手に放った時、それを受けた相手はいったいどうなってしまうのか?そして効果の程は!?

試してみることにしました。

DLC追加技を購入!受け取りの方法は?

まずはDLCの購入から。

いつも通りジャッジアイズを起動し、セーブデータをロードしてゲームを開始。ゲーム中でも購入は可能で、プレイ中にオプションキーでメニューを開き、画面の下部に「DLC BUY NOW!」からPlaystation Storeへ移動。ここからあのキムタクビームをはじめ様々なDLCを購入することができるってわけだ。

※本記事におけるソフトのバージョンは1.04になります


ボタン入力で爆発を起こしたり、瞬時に悪を裁いたりといった凄そうな技たちの誘惑を振り払いつつ、今回の目的である「極・闘気弾の仙薬」「極・天極陣の仙薬」を選択。

今回の目的は爆発ではない。キムタクになって、ビームを放つのだ。

「究極・仙薬パック」という全ての追加技を一括で購入できるお得なパックもあるようですが、今回は上記2つに絞り、画面の案内に従って購入完了。

続いて購入したアイテムを受け取ることに。ゲームに戻って主人公八神隆之の拠点である八神探偵事務所の入り口外にある宅配ボックスでアイテムとして受け取ることができます。

尚、仙薬は消費アイテム(回復)に格納されます。

DLC追加技「極・闘気弾の仙薬」の使い方と威力は?

それではまずは一つ目の技「極・闘気弾の仙薬」から使用してみます。

よし、あいつらで試すぞ。

これまでは男らしく素手で戦ってきましたが、この「極・闘気弾の仙薬」を使用することでキムタクビームならぬ気弾を放つことができるのだそうな。ついに超人的な能力を身に着けたキムタク。これで迫り来るチンピラ達を次々に撃退する算段。

戦闘が開始したら、メニューからアイテムを開き「極・闘気弾の仙薬」を使用します。ショートカットキーに設定しておくのが良いかもしれません。

仙薬を使用するとキムタクの体からオーラが放たれ、闘気弾を撃つ準備ができます!

キタキタキタ〜!!

あとは敵に向かって力強く○ボタンを連打!

オラオラオラオラーー!

チョマテヨビ~~~~~ム!

なんじゃワレ!やんのかコラー!

必殺、チョ・マテヨ!!!

○ボタンを連打することで、相手に向かって直線状のビームを次々に発射。両手で交互に連続で放つその姿はまさにドラゴンボール!

ところが威力はというとさほどでもなく。一発の威力は弱攻撃程度で雑魚でも5〜6発当てることでどうにか倒せるかどうかというレベル。

必殺「見掛け倒し」!

この技の利点としては、威力というよりもその距離。神室町など開けたエリアで遠くから迫り来るような敵の場合に効力を発揮しそうです。

ちなみに技の使用可能時間はアイテムを使用してから15秒間。その後は3分のチャージを経て再度使用可能に。

「極・天極陣の仙薬」を使ってみた!効果は?

続いて「極・天極陣の仙薬」を使用してみることに。

使い方は先ほどの気弾と同様、バトルが開始したらアイテムとして仙薬を使用します。

先ほどの気弾とは異なり、空から目の前に裁きの光線が降り注ぐという技、シチュエーションだけでも超カッコいい。だけど、さすがにこんな軍事用レーザーみたいなものを人間に当てたらひとたまりもなく、撃退どころでは済まされない。大丈夫〜?キムタクゥ〜。

えー、こちらキムタク。レーザー照射をお願いします

キムタクレーザー照射!

兄貴!コイツ、ヤバイっすよ!!

ギャーーーーーー!

強いです。いや、超強い。

気弾同様仙薬を使用してから○ボタンを押下すると、キムタクがどこかへと電話をかけます。すると目の前に空からレーザーが降り注いできます。雑魚は基本一撃!そして攻撃範囲も気弾に比べて広く、一箇所に雑魚が寄っている場合は一網打尽にすることも可能。ただし、神室町のような開けたエリアでは方々から襲ってくることも多いので、基本は1体ずつ、条件がよければ一度に2〜3体倒せる印象です。これは強いわ。

この技の使用可能時間はアイテム使用から10秒と破壊力は強いものの気弾に比べて短め。一体何に微妙なバランスを設けているのか若干謎ではあります。チャージ時間は気弾と同様に3分間

裁きの光「極・天極陣の仙薬」をボスに使って見た結果!

破壊力の面ではこの「極・天極陣の仙薬」はかなり期待ができそう。ただしいくらアクションが苦手だからといって、そういった不慣れなプレイヤーが雑魚に毎回負けるということも考えられず。

であれば、強力なボスに対して効果があってこそ使えるというもの。

と、ここにいかにも強そうなボスが登場。

なんじゃワレ!やんのかコラー!

この人は絶対強いわ。さすがにレーザーでも勝てないんじゃないのか?

ギャー!!

室内でも地下でもお構い無しだぜ!

プスプス…

強いです。

いつもは時々負けてしまうボス戦ですが、「極・天極陣の仙薬」の手にかかれば裁きの光2〜3発で終了。しかも広範囲に渡ってダメージが当たるため、周囲の雑魚も巻き込ん蹴散らします、これは使える!

結論:DLC「裁きの光(極・天極陣の仙薬)」は強い!「極・天極陣の仙薬」は強いというよりカッコいい!

結論として、このDLC技「極・闘気弾の仙薬」と「極・天極陣の仙薬」について、後者は確かに強く、前者気弾のついて、「強い」か「弱い」かで言えば「超カッコいい」です。

おめー、そんな強くねーじゃねえか!

戦闘に慣れている場合、雑魚戦であればぶっちゃけ肉弾戦で戦っても大差無いかもしれません。特に闘気弾については威力を求めるのであればコレジャナイ感を受ける場合もありそう。

が、格好良さを求めるのであればどちらもキムタクの名に恥じない格好良さ。やっぱり木村拓哉さんって格好良いんだな。

肉弾戦の方がある意味楽!

それにしても、ゲームに出ることはもちろんゲーム内でビームを放ってみたり「ちょ、待てよ」とか言わされたり、キムタクに持っていたイメージと大違いです。むしろ好感度は上がりました、キムタク、良い人なんだな。単純にビームを放つのは楽しいので、雑魚だのボスだのお構いなしに引き続き豪快に放っていこうと思います。

ビームビーム!


この記事へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。