【まとめの金曜日】今週最も話題になったゲームランキング5本!(6/28)


皆さま今週もお疲れ様でした。

6月26日に驚くニュースが舞い込んできました。ゲーム実況で有名なYoutuber「エチカ君(ガイル君)」ことダニエル・デズモンド・アモファ(Daniel Desmond Amofah)さんが、ニューヨークにあるマンハッタン橋の下で遺体で見つかったとのこと。80万人のフォロワーを持つ彼は自殺を仄めかす内容をYoutubeに投稿し、今回の結末に至った模様。

彼は任天堂や日本のゲームやアニメ、それに関わる日本のクリエイターたちを愛し、敬意を表してくれた人間。特に彼は来年発売されるどうぶつの森を本当に楽しみにしていただけに残念です。彼にとって最後のニンテンドーダイレクトで「任天堂は完全に今年のE3を制したよ!」と大騒ぎした彼の笑顔を私は忘れません。

エチカ君のご冥福をお祈りします。

それでは今週も当サイトtwitterのフォロワー様が投稿されたタイトルについて手集計、最も盛り上がった上位5タイトルについてご紹介いたします。

集計期間:6/21(金)〜6/27(木)

第5位:Days Gone(PS4)

しんみりしたトピックから始まった本日ですが、せめて記事くらいはエチカくんを弔う意味も込めて明るくいきますよ!今週第5位は4月26日に発売されたDays Gone(デイズゴーン)。

ちょっと時間を置いてじわじわと残り続けているということは、なんだかんだで楽しめる作品である証拠。ゲーム本編はもちろんですが、バグもやや多く見られるのも本作の傾向。いっそのこと楽しんでしまってこそ真のファンですね。ぶっとび!

第4位:SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE(PS4/Xbox One)

第4位は3月22日に発売されたSEKIRO: SHADOWS DIE TWICE。かれこれ3ヶ月もtwitterに投稿され続けている本作に対してもはや説明不要。

ということで、私管理人が大好きな荒れ狂うトーマスMODの動画をご紹介しますよ。

第3位:魂斗羅 アニバーサリーコレクション(PS4/Xbox One/NS)

第3位は魂斗羅アニバーサリーコレクション。ガンシューティングの金字塔魂斗羅の往年のシリーズ10作品を収録。しかしゲームボーイのコントラとはまた懐かしい。大画面でゲームボーイを遊ぶテクノロジーの無駄遣いみたいなものは楽しいですよね。

第2位:妖怪ウォッチ4(NS)

第2位は6月20日に発売された妖怪ウォッチ4。私管理人も衝動買いしてプレイ中ですが、RPGの楽しい要素全部乗せして遊びやすくまとまった印象。ポケモンの対抗馬的位置付けで扱われつつも徐々に人気に陰りが見られつつあるようですが、とはいっても実際に遊んでみると面白い。過去作品を投げたことのある私ですが、今のところ申し分なく楽しめています。開始数時間のレポートはこちら

第1位:モンスターハンターワールド:アイスボーンβ(PS4)

第1位は6月21日〜24日に公開されたモンスターハンターワールドの新規コンテンツ「アイスボーン」のβ版。既にいそうでいなかったティガレックスの登場や、抜刀中のスリンガー発射、ライトボウガンのスナイプシューターなど新しい武器のモーションも追加されたG級的位置付けの作品。

発表当初はマンネリ的コメントがネットに見られつつも、実際プレイしてみると楽しんでしまうのがモンハンの謎の魅力。

次点:ドラえもん のび太の牧場物語(NS)

次点は先週同様6月13日に発売されたスイッチ「ドラえもんのび太の牧場物語」。そういえば過去にはポポロクロイス物語なんかとコラボしていた牧場物語ですが、ほのぼのしたキャラクターではなく、次は「龍が如くの牧場物語」なんていうのはどうなんだろう。桐生一馬が汗を流して畑を耕し、体を真っ黒にして汗を流しながら炭鉱を掘り、貯めた資金でトラクターを買う。一息入れていると、遥ちゃんがおにぎりをこしらえてくれるが、そこへ悪徳地上げが登場。熊手をはめ、クワやスコップを振り回して立ち向かう。なんていうのはどうでしょう。誰も買わないか。

国内のtwitter上ではそれほど目立ちませんでしたが、実はキャッスルヴァニアの流れを汲んだ「bloodstained ritual of the night」が海外でのみひっそりと配信されたりと、ここのところインディーズタイトルの投稿も多く見られるようになってきた印象です。そして昨日あのサムライスピリッツも発売、さらに本日はスーパーマリオメーカー2が発売!これから徐々に盛り上がってくるのか?今週はその他どんなタイトルがプレイされるのか?

それでは皆様良い週末を!

【スキあらばGAMEのtwitterをフォローしてみませんか?】
驚きの速さでフォローバックいたします。
みなさまのつぶやきは毎週金曜公開の記事「今週盛り上がったタイトルTOP5」の集計対象としてカウントさせていただき、記事内でご紹介させていただく場合があります。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。