【月次報告】スキあらばGAME2019年1月の取り組み、最も面白かったタイトルは?


まもなく2月を迎えます。

1月も終わりになればお正月感ゼロ。デスクワーカーの私は連休生活から通常モードに引きずり出され、てんてこ舞いの月でした。そしてサービス業の皆さま、お正月も本当にお疲れ様でした、そしてありがとうございました。頃合いを見てゆっくり休んでくださいませ…。

さて、ゲーム業界もお正月明けなど関係なしに名作ラッシュでした!中でも「バイオハザードRE:2」は名作に恥じない神リメイクと評判が高く「エースコンバット7スカイズアンノウン」「キングダムハーツⅢ」は数年、いや10年もファンが待ちわびた超人気ナンバリングタイトル。1月も素晴らしいタイトルに恵まれた月になりました。

当サイト1月の取り組みについてのご報告です。

1月の取り組み:不人気記事を封印しました。

毎月何かしらの手を加えておりますが、1月はお掃除をしておりました。

実は過去の記事の一部にちっちゃく「アーカイブ」というタグを設けさせていただいた箇所がございます。

コレは一体何かと申しますと、古かったり需要が無かったりと、誰にも見向きもされない可哀想な記事たちをgoogle先生に検索させなくする設定をし、事実上闇に葬り去ることにしました。こういう地味なメンテナンスも大事なんですね。過去記事の下方にこのマークを見つけたら「ああ、全然人気が無い記事なんだな」と、憐れみと同情の念を持ってご覧頂ければと思います。

が、当サイトの記事は基本的にどんなものでも真心込めてこしらえております。ですので、誰の目に留まることはなくとも、私にとってはどれも愛すべき記事。せっかくなので、そのうち私管理人がお気に入りの一例をご紹介させて頂きます。不人気ですけど!

英語で「バイオハザード」をカッコ良く発音するとこういう感じ?: まとめ

1月新たにプレイした印象的だったタイトル

続いて、1月にプレイした中で特に印象的だった新作タイトルは以下の通り。

・エースコンバット7スカイズアンノウン(PS4)
・キングダムハーツⅢ(PS4)
・テイルズオブヴェスペリア REMASTER(Nintendo Switch)

まずはPS4「エースコンバット7スカイズアンノウン」。PSVR対応と発表されてから延期に延期を重ね、やっとのことで生誕!ホントおめでとう!

先日吐きそうになりながらPSVRを試してみましたが、プレイを重ねるうちにだいぶ慣れてきました。それでも体への負担を考慮して意識的に休憩を挟んでおりますが、どハマりした日などは2時間ぶっ通しでも持ちこたえられるように。人間の体って凄い。

と、ぶっ続けでプレイするほどの熱中度です。

続いてPS4「キングダムハーツⅢ」

こちらも先日プレイレポートをさせていただきましたが、おもちゃ箱をひっくり返したような賑やかさ!

ところが私管理人、ディズニーはズブのど素人でして。私のようなディズニーとは無縁のくたびれたメンズがこんなキラキラしたゲームやっても良いのかしら?と登場作品のストーリーも知らぬまま始めましたが、各作品で不覚にもウルリときそうになるシナリオも!何、トイストーリーってこんなお話なの!?今週TSUTAYA行くわ。

一方のストーリー本流はというと、XⅢ機関という悪の組織が、あのキャラこのキャラの心と体を分離、融合させてと収集つかなくてよく分からんことに。ここは正面から向き合わずに軽く流す感じで楽しんでます。

続いてスイッチ「テイルズオブヴェスペリアREMASTER」。いくつになってRPGは楽しい。

テイルズの中でも特に人気の高いこのヴェスペリアを携帯機としてどこでも遊べるのは嬉しい。内容自体は基本オリジナルと全く同じですが、初リリースから10年経過しているので新しい気持ちで楽しめています。キングダムハーツと並行して進めていると、この王道中の王道なストーリーに安心します。既にプレイ済みタイトルなので、ダラダラと長い時間かけて遊ぼうかと。

今月のMVPタイトルは?

今月プレイした中で最も楽しかったタイトルは「エースコンバット7スカイズアンノウン」…の中のVRモード。

先に申し上げましたが、このエースコンバット7は何度も発売日の延期を繰り返してきたこともあり、正直得体の知れない不安も。どこか妥協や実現困難な点があるのでは…?ところがこのVRモードをプレイして、取り越し苦労だったと確信。もうパイロットです。ドッグファイトでもコックピットから360度全方位を見回すだけで、こんなにも新しい体験ができるとは。そして空母から離陸する瞬間はもう下腹部がキュンとします。

このVRエースコンバットを足掛かりとして、マクロスやその他の3Dフライトシューティングゲームにも活かされることを強く願っています。

さて、本編について述べておりませんでしたが、世間では「ストーリーが意味わからん」などなど言われているようです。が、もう本編のストーリーとかどうでもいいです。本編もゲームとしては十分面白いですよ。ただ、それ以上にVRが凄い。

これ、VR対応ソフトが出る都度申し上げておりますが、今回ばかりはVR所持されている方はぜひ試してみて頂きたいです、体験版もあるようですので。そしてPSVRを所持していないエースコンバットファンの皆様は、これを機にPSVRの購入をご検討頂くことを強くお勧めします。

今月のレトロゲーム

古きを温めて新しきを知る。今月プレイしたレトロゲームは「ドラゴンクエストⅢそして伝説へ」スマホ版。ドラクエ3はもう何回クリアしたことか!

今回はとある初めての試みを実施。ラスボスであるゾーマ戦で「ひかりのたま」を使って闇のバリアを打ち破らずに倒す、いわゆる「闇ゾーマ」討伐。結果はこちら

その後クリア後の隠しダンジョンの奥にいる「しんりゅう」も12ターンで倒すまでやり込んだ結果、はぐれメタルからドロップするレアアイテム「しあわせのくつ」は40個に。道具屋での売却価格は驚きの75G。もはや希少価値も使い道もなく、幸せでもなんでもないただ邪魔なアイテムに。

もうドラクエⅢはさすがに買わない!と言いつつ、また新しいハードで出たら意地でも買わないという強い意思を持ちたいものです。

来月プレイ予定のタイトル

まずは2月17日に発売予定の「キャサリンフルボディ」。PS3のオリジナル版はプレイ済みですが、これ、おっかないんです。

主人公ヴィンセントと、彼の5年来になる恋人の妊娠報告、そして彼が一夜を共にしてしまった浮気相手からの積極的なアプローチという絶望的な三角関係。一方巷では、女性関係に問題を抱える若い男性たちがベッドの上で衰弱した姿で死亡する不可解な事件が発生。主人公ヴィンセントの抱く強迫観念が形になった生物が、パズルとなった悪夢の底から追いかけてくるというもの。シチュエーションも生物の描写も怖い。

対応機種はちょっと意外なPS4とPS Vita。携帯ハード好きなので、ここは敢えてVita版を購入しようか思案中。というより、あのハラハラする感じをまた味わうことを考えると正直躊躇しております。どうします?皆様、買いますか…?

そして、2月は新作も気になるところですが「Red Dead Redemption2」「キングダムハーツⅢ」「エースコンバット7」など、ここ数ヶ月で溜め続けた積みゲーを積極的に消化していこうかなと。それぞれ進捗率は4割ほど。3月怒涛の期待の新作ラッシュに備えて見通しを立てておかねば。

とか言いながら、先日当サイトの看板ガール夏海嬢に紹介された文明創造シミュレーションシドマイヤーズ シヴィライゼーション VIや、同じく当サイトの仲間たちもプレイ中「バイオハザードRE:2」といった期待の新作も興味あり。いつも衝動的に購入することが多いので、ここで申し上げたもの以外のタイトルについても積極的に情報をキャッチし、プレイしていこうかと考えております!

来月も引き続き宜しくお願いいたします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。