3DS「ピクロス ゼルダの伝説トワイライトプリンセス」全モードクリアした結果!


先日、プレイした中で印象的だったタイトルとしてご報告した3DSの「マイニンテンドーピクロス ゼルダの伝説トワイライトプリンセス」。任天堂のポイントサービスと交換して実質無料でダウンロード。ここで出来がお粗末と書いたことに対し、知人曰く

「珍しく厳しいコメントしましたね」

とのこと。

確かにそんじょそこらのクソゲーではつまらないとか思わない、人一倍鈍感力の強い私管理人は、過去の記事を見返してみると、どれもこれもナントカの一つ覚えみたいに面白い面白いと繰り返している、実に幸せな野郎ですね。

でもね、このゼルダピクロスばかりはですね、どんなクソゲーをもってしてもニコニコ遊ぶアホウの私でも釈然としない何かがあったんだよ。そう知人に言うと「クリア後に何か新しいモードとか出て来たりして…」と返されました。

いや、そういうの絶対乗せられないから、俺。

全3モードのうち2モードはクリア済み。残り1モードを開始!

未クリアのピクロス、再開!

ということで、マイニンテンドーピクロス ゼルダの伝説トワイライトプリンセス、全モードクリアに向けて再開、簡単に乗せられる私です。こういう人間がコロッと騙されて変なツボや絵画を買ったり、自宅に招かれて変な洗剤やサプリメントの紹介をされたりするわけですね。みなさんにおかれましてはくれぐれもご注意くださいませ。

乗せられる乗せられないはさておいて、たしかにこれまでのピクロスは一通りのモードをクリアすると、同じくらいのボリュームのある裏ステージがドサっと出てきたり…なんてことも珍しくありませんでした。

全100問のステージをクリアするとタイトル画面に突然ワリオが登場し、やはり全100問近い「ワリオのピクロス」が遊べる特大ボリュームのGB「マリオのピクロス2」

ピクロスなんてのはボリュームありきだったりするので、いくら縦横15マス前後の問題が45問くらい、全く同じ答えの絵が45問であっても、今回のゼルダピクロスに同程度の裏面が出てきたとしたら、正直評価は変わると思います。

そして、当初の記事に「追記:あれから改めてプレイした結果、なんと新しいモードが3つも4つも現れました。ボリューム不足とかお粗末とか申し上げて申し訳ありませんでした。お詫びといたしまして、私の髪の毛をピクロス型にカットいたします」とでも追記した方が良いのかな、なんて既に反省の準備は万全。

スクショはミクロスだけクリア後のもの

ちなみに先日ご報告した時点では、ピクロス、メガピクロス、ミクロスの全3モードのうち、ピクロス、ミクロスは全てクリア、メガピクロスだけ残り30問未クリアの状態。これでゲーム内容が全てであれば、だいたい全体の7〜8割はクリアしたと言えます。

前置きが長くなりましたが、これを10割にすることで、何かが起きるのでは?というのが本日の趣旨でございます。

メガピクロスはやや時間がかかる

未クリアのモード「メガピクロス」は、これまでのお馴染みのものとはちょっと違うルール。

同じ列に削れるパネルの枚数が記載されていたルールとは違い、2列にまたがった大きな数字が表示され、その数だけ繋がったパネルの塊がどこかにあるよという難解なもの。これがまた頭を使います。

ただ、このモードをプレイ中、「メガピクロス」モードの答えが別モード「ピクロス」のものとすべて全く同じことを知った時、極めて残念な気持ちと共に、根拠の無い勘のようなものでこのゲームのボリュームを悟ったつもりになっておりました。

どんどんクリアしていきますよ

1つのモードは15問x3ページの全45問。これまでクリアできていなかったメガピクロスの問題を次々に問いていきます。

新しいゲームやりたい。

いよいよ全てのモードをクリア!その結果…!

残すところメガピクロスモードの1ページ15問のみ。


しかも何を思ったのか私、難易度の高い問題からクリアしていったため、残る問題はメガピクロスといえどマス目10×10程度の小さなもの。もはや考えるまでもなく、一問3分くらいでこなす作業と化しています。

コンパスには見えない…

何も10×10マスでゼルダ姫を表現しなくても。

ひたすら難易度の低いパネルを削る作業をこなしながら、頭の中は既に別ゲームや週末のBBQのことでいっぱいです。が、いよいよ残すところ問題がわずかになってくると、流石に緊張感も出て参りました。

残り1問!

残すところあと一問。なんというか、長かった。あとこの一問をクリアすれば、もしかしたら新しいモードが出てくるのかもしれない。そうしたら、先日「お粗末な出来」と言った発言を撤回しなければいけない。クリアもせずにゲームを評価してしまうのはどうなんだろうか。

パネルを次々に削り、終わりが見えてきます。「今日で全てが終わるさ、今日で全てが変わる。今日で全てが報われる、今日で全てが始まるさ」泉谷しげるの「春夏秋冬」が理由も無く頭に流れ始めます。

春夏秋冬を口ずさんでいたら気が急いて違うところを削ってしまい、痛恨のミス!

そしてついに最後の一問をクリア!

バクダン!!

 

一体何が起きるのか!?画面を進めてみた結果…!

ガイド役のミドナ登場!

 

トワプリのヒロインにして本作のガイド役「ミドナ」が登場し、労いの言葉をかけてくれました。そして…

タイトル画面に戻ると、クリアタイムが表示されるように。モードごとに最速のクリアタイムに更新される仕様とのこと。タイトル画面に戻ってみると…

各モードのクリアタイムが表示されました。

以上、3DS「ピクロス ゼルダの伝説トワイライトプリンセス」全てのモードをクリアした結果、タイトル画面にクリアタイムが表示されます!

以上、お疲れ様でした!

チャンチャン


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。