【まとめの金曜日】今週最も話題になったゲームランキング5本!(4/19)


今週もお疲れ様でした。

今週は海外でとんでもないニュースが。フランスのノートルダム大聖堂が、火災により屋根を含む建物全体を大きく損壊。私管理人も大学生の頃に訪れたことがありますが、静かで古びているのに趣や風格があって日本人の美意識にも似ているな…なんて思ったものです。そんな歴史ある建造物がたった一瞬で思いも寄らぬ惨事に。日本で言えば東京タワーがへし折れたレベルか、あるいは富士山が更地になったようなものなのか。

そんな中、あのアサシンクリードに細部までモデリングされたノートルダム寺院が登場し、再建に一役買うのでは?といったことも話題になっているのだそう。この際ゲームサイトだからと言ってアサクリの功績を喜んだりはせず、その誇りに大きな傷を負ったフランスの皆さまの気持ちを想うと胸が痛みます。一度伺った身としても、一日も早く皆さまの傷が癒えるようお祈りします。

それでは今週も当サイトtwitterのフォロワー様が投稿されたタイトルについて真心込めて手集計、最も盛り上がった上位5タイトルについてご紹介いたします。

集計期間:4/12(金)〜4/18(木)

第5位:DIVISION2(PS4)

第5位は3月15日に発売された「DIVISION2」。

残念ながら、4月25日に予定されていたレイド機能の実装が5月に延期に。その前に一定のレア度以上の武器・装備にランダムで付与される追加効果であるタレントの調整が入る模様。レイドを待っていたプレイヤーからは落胆の声も見られますが、先にバランスなど直すべきを直してから…という方針に概ね納得している様子。

第4位:メガドライブ ミニ

第4位は9月19日に発売予定の「メガドライブ ミニ」。収録タイトルが小出しに発表され、最初の10本からファンタジーゾーンやランドストーカー、武者アレスタといったタイトルが追加で10本公開。

すでにAmazonでは定価を超える価格になっているほど予約注文がされているようですが、全40タイトル収録されるうち、未だ全て公開されていないうちに購入を決めてしまうとか、プレイヤーの方々大丈夫なのか?ちゃんと発表されてから買った方がいいのでは?

私も欲しいです。

第3位:CUPHEAD(NS)

第3位は4月18日に配信開始された「CUPHEAD」。

Xbox Oneでリリースされており、ポップなキャラクターと、ジャズの流れるレトロな雰囲気が特徴的なアクションがSwitchでついに発売。

実際プレイしてみるとかなりシビアな難易度で、プレイヤーによっては「死にゲー」にカテゴライズされる程死んで覚えるタイプのアクション。私もプレイ済みですが、システムに派手さは無いけれど、アッと驚く敵のアニメーション動きが楽しかったり、時々腹立ったりします。

第2位:大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL(NS)

第2位は2018年12月7日に発売された「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」。

かれこれ半年近く経過するのに息の長いこと…と感心しましたが、あのペルソナ5の主人公「ジョーカー」が配信開始された模様。戦闘時のアクションはもちろん、勝利時のポーズなどペルソナ5のあの世界観を忠実に再現していることに対してプレイヤーもびっくり。

それにしても、スマブラは凄い。だって、キャラの追加に伴って、カービィのコピー能力にも反映させる必要があるわけでしょ?もう収集つかないだろうと思いきやこのクオリティでやってのけるあたりは本当にさすがです。

第1位:SEKIRO(PS4/Xbox One)

第1位は3月22日に発売された「SEKIRO(隻狼)」。今週も投稿が圧倒的多数。

最初のボス撃破が6割程とかなり低い一方で全てのトロフィーを取得するトロコン率は2.5%とさほど低くないのが印象的、つまりハマる人はとことんドハマりするということですね。依然3~4割のプレイヤーは最初のボスで脱落してしまっているようですが、それを乗り越えた先にとんでもない中毒性を秘めている可能性があります。

尚私管理人もプレイ中ですが、ど下手くそにつき3ヶ月プランでゆっくりと進行中。

次点:EARTH DEFENSE FORCE: IRON RAIN(PS4)

次点は4月11日に発売された「EARTH DEFENSE FORCE: IRON RAIN」。あの「地球防衛軍」シリーズの外伝的作品で、本家のノリから大きくテイストが変わり不安視されていたものの、蓋を開けてみると全体的なシステムはかなり好評。

ただしプレイヤー自身にはバカゲーのノリが残ってしまっているようで、普通のゲームではカリカリするようなバグも逆に楽しんでいたり、ブサイクなキャラクリをしたりしているプレイヤーがtwitterで目立ちます。懐の深さというか何というか!

来週はあの名作アドベンチャー「EVE burst error」の続編となる新作「EVE rebirth terror」、超絶おっかないと言われる「死印」。そして、パイロットやスターシップ、武器のアタッチメントで構成されるモジュールトイを実際のコントローラに装着してパーツを切り換えることでゲーム内に反映されるという超斬新な「スターリンク バトル・フォー・アトラス」も発売を控えております。一体どのタイトルが盛り上がるのか?

それでは皆様、良い週末を!

【スキあらばGAMEのtwitterをフォローしてみませんか?】
驚きの速さでフォローバックいたします。
みなさまのつぶやきは毎週金曜公開の記事「今週盛り上がったタイトルTOP5」の集計対象としてカウントさせていただき、記事内でご紹介させていただく場合があります。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。