【まとめの金曜日】今週最も話題になったゲームランキング5本!(5/3)


今週もお疲れ様でした。

大型ゴールデンウィーク期間中ですが、私管理人、ただいま故郷静岡県に帰省中です。

しかし親子のやりとりというものはいくつになっても変わらないものでして。私と性格の似ている母とは私が実家に帰っては小言と反発の応酬を繰り返すのですが、今回のテーマは子育て論について。正解が無いとされる育児について例によって母と水掛け論に発展し、私が母の子育て論に対し「その育児方針の結果、こんな大人が出来上がってしまったんでしょうが!」と伝えたところ、口の上手い母が「確かに」と納得する事態が。母よ、そこで折れるのはやめてくれ。

それでは今週も当サイトtwitterのフォロワー様が投稿されたタイトルについて真心込めて手集計、最も盛り上がった上位5タイトルについてご紹介いたします。

集計期間:4/26(金)〜5/2(木)

第5位:(コナミ)アーケードクラシックス アニバーサリーコレクション(PS4/Xbox One/NS)

第5位は4月18日に発売された「アーケードクラシックス アニバーサリーコレクション」。

グラディウスや沙羅曼蛇など、1980年代にアミューズメント施設で稼働していたタイトルのオムニバス的作品。全くもって懐古主義ではございませんが、それにしても昔のゲームのあの独特な緊張感、人のプレイを見ていて一緒に手に汗握る感じは何なんでしょうね。

…ああああああ!死んだ!

第4位:Division2(PS4/Xbox One)

4位は「Division2」。4月25日にアップデートで追加される予定だったレイド機能が延期になってしまったものの、細かいバグや読み込み速度の改善は随時修正されいてる模様。

だけど顔バグについては修正されずそのまま残しておいてもいいんじゃないか?もはや伝統芸のようなものだし。

第3位:CUPHEAD(PS4/Xbox One/NS)

第3位は4月18日に配信開始された「CUPHEAD」。

自分なりの攻略法はあれど、プレイヤーの数だけ戦い方があるのもまたCUPHEADの楽しいところ。なんだ、そんな簡単なやり方があるなら楽勝でしょ~!

と、同じやり方を試してみても全くその通りにならないのもこの死にゲーの厳しいところ。みなさんお上手でいらっしゃる。

第2位:SEKIRO(PS4/Xbox One)

第2位は3月22日に発売されたSEKIRO、1ヶ月間1位を独走してきたSEKIROがついに2位へ。

名作もいつかはこうして少しずつ話題から遠ざかっていくのだなとしみじみ想っていた矢先、PC版ではあの巨大な白蛇を機関車トーマスにしてしまうというイカれたMODが登場。

温厚なトーマスが荒れ狂い血を流す狂った世界。子供への影響もございますので、トーマス大好きなお子様がいらっしゃるご家庭におかれましてはくれぐれもご注意ください。CEROはDランクだからね!17才以上対象だからね!

第1位:Days Gone(PS4)

第1位は4月26日に発売された「Days Gone」。メタスコアや2ちゃんねるなどでプレイヤーの評価を見てみると、バグが多い、作り込みが甘い、つまらなくはないけれども普通と、なんとも惜しい感想が多め。ところがtwitterを覗いてみると実際プレイヤーの数も多くてそれなりに楽しんでいる様子。

例えばこのバットを笑顔で振り回してる主人公ディーコンの表情とかも最高だぜ。

次点:ウィッチャーⅢ(PS4)

次点はこのタイミングでまさかの「ウィッチャーⅢ」。どうやら現在各プラットフォームで開催されているゴールデンウィークセールの対象となっていた模様で、未プレイでずっと気になっていたプレイヤーさんからこのタイミングで浮上。ウィッチャー3面白いですよね。

廉価版も出ているうえ更にセール価格になっているのでボリューム面品質面を考えても超お得なので、未プレイで気になる方はぜひ。

時期的に新作タイトルの投稿が少ない一方、GWセールで購入した旧作タイトルのツイートがちらほら。もうしばらく続く連休と割引期間に発売当初見送っていた名作の発掘、プレイの様子も気になります。

それでは皆様、良い連休を!

【スキあらばGAMEのtwitterをフォローしてみませんか?】
驚きの速さでフォローバックいたします。
みなさまのつぶやきは毎週金曜公開の記事「今週盛り上がったタイトルTOP5」の集計対象としてカウントさせていただき、記事内でご紹介させていただく場合があります。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。