[写真あり]初回版ジャッジアイズでDLC「城崎さおり衣装変更機能追加」を試してみた。


電気グルーヴピエール瀧の不祥事により、キムタクが如くこと「JUDGE EYES(ジャッジアイズ):死神の遺言」に登場する同氏演じた「羽村 京平」のモデルが作り直しに。セガにしてみればとんだ迷惑だったのかもしれませんが、その後新価格版となり、これまで手をつけられなかったプレイヤーの手にも広く渡ったことは、いちプレイヤーとしては嬉しいこと。

ところが。

この別パッケージ扱いになったことにより、闇に葬り去られた初回版である旧ジャッジアイズピエールが基本購入不可に。この影響で、もしかしたら旧版はDLCまで購入不可になってしまっていやしないか?これを試すついでに、気になっていた「城崎さおり衣装変更機能追加」を購入してみることにしよう。

初回盤ジャッジアイズ DLCが購入不可?と思いきや、アップデートで解決

それにしてもジャッジアイズ、購入前はガワだけキムタクにした龍が如くなんじゃないか?と疑っていたけれど、龍が如くよりも面白いんじゃないか?と思えるほどストーリーがしっかりと練られていて楽しかった。

そんな前回のプレイから約半年が経過。

俺の羽村はピエール瀧〜

意味もなくピエールの優越感に浸ってみたはいいが、仮にソフトの購入だけではなくこの旧版はDLCも購入できないとなると、寧ろ完全な負け組。キムタクに勝ち負けもクソも無いけれど、クリア後にまた時々遊んでみたくなる一本ではあるので、ゲーム内コンテンツに何かしら制限がかかってしまうのは困る。

そんなわけで検証を開始、久しぶりに神室町の街にキムタク降臨。

変な目になってしまった

スクリーンショットの瞬間まばたきをしてしまい、ヘタクソな写真に。歌舞伎町で朝まで飲んで朝帰りするキムタクみたいになってしまいましたが、引き続き検証を進めたい。

実は既にいくつかのDLCは購入済みで、中でもキムタクビームやキムタクバーニングといった必殺技はとにかく強い。キムタクを囲む悪漢たちを一瞬で返り討ちにするチート級の技で、ゲームバランスは大崩壊。だからDLCなんでしょうけども。あと、キムタクビームとか言ったけれど正式な名前は覚えていないのが正直なところ。

範囲上の敵を瞬殺するキムタクバーニング!

それでは改めて、ゲーム内のメニューからDLCを購入してみることに。

ところが…

カミングスーン!?

なんとDLCの購入ができるメニュー内のバナー画像がいつの間にか「DLC COMING SOON」で、購入不可状態に!過去にキムタクビームを買ったのに!ピエール瀧の余波がこんなところにも影響を及ぼしているのか?と残念な気持ちになりつつバナーをクリックしてみると、ソフトのアップデートを促されます。このアップデートにより、改めてこのソフトが「不祥事版」であることを認識され、DLC購入などのコンテンツ利用が本格的に不可になってしまうかもしれない。

どちらにせよここからDLCの購入は今できないのだから、ソフトをアップデートしてみることに。その後ゲームを再起動し、メニューを見てみた結果。

購入できそう!

COMING SOONだったDLC購入のバナーは「BUY IT NOW!」に。これは購入できそうな予感!

追加DLC(城崎さおり)を購入した結果…!

それでは改めて「城崎さおり衣装変更機能追加」を購入してみましょう。

上記のゲーム内メニュー画像を押下すると、PS StoreのDLC購入画面へ遷移。

キムタクこと八神隆之がかつて働いていた源田法律事務所の弁護士で、普段は地味な外見のさおりさんですが、ドレスアップして化粧をすれば街中の男が振り返るほどの美貌と抜群を持っている設定。画面の案内にしたがってDLC購入!決済は問題なし。

続いてゲームへ戻り、DLCを受け取りできる八神探偵事務所へダッシュ!

さおりさーん!

本作は基本DLCがロック解除式になっていて、受け取りはコンテンツを長々とダウンロードする形式ではなく、主人公の事務所である矢神探偵事務所の入り口にある宅配BOXで実施。「購入したけどアイテム欄にもどこにも入ってないじゃん!」と、ビーム購入時に私も困惑しましたが、意外と見落としがち。

受け取りも完了!

無事事務所の受け取りBOXで受け取り完了!

続いて購入したコンテンツを利用してみるべく、本人がいる源田法律事務所へダッシュダッシュ!

いつも通りデスクで仕事をするさおりさんに話しかけると、「着替えてもらう」と「ちょっと出かけない?」というメニューが追加されている!

早速「着替えてもらう」を選択してみると…!

着せ替えさおりさん

服装やアクセサリー、髪型など事細かにアレンジできる着せ替えモードが。こういうデコレーションにはもっぱらセンスが無いため、最低限のアレンジをしてみる。センスが無いからと冒険しようとしない、自分はいつもこうだ。オシャレにコーディネートできる人をいつも本当に尊敬する。その結果、ほぼ下着一丁の服装と、苦し紛れのツインテールに変身。

水着で仕事をするOL

着せ替えを完了させると、ゲーム内のビジュアルにも変化が。さおりさんが白い水着…というよりほぼ下着姿でパソコンを使っている。どう着せ替えるのかが重要じゃない、着せ替えられるかどうかが重要なのだ。

旧版ジャッジアイズでも引き続きDLCは購入可能!

ここまで来れば、ピエール瀧の初回盤ジャッジアイズ でもDLCの購入は可能ということは証明されたと言っても良いでしょう、良かった!といっても今回の検証対象はあくまでさおりさんのコンテンツだけですが。

それでは最後に「ちょっと出かけない?」でさおりさんを街へ連れて出かけて本日の検証は終了とさせていただければと思います。本日もお疲れ様でした。

着替えた時のまま神室町へ出てくるさおりさん。

走って追いかけてくる下着姿の女。

かなりの勢いで追いかけてくる下着姿の女。

すき焼きでも食べていきませんか?水着ですけども。

悪漢たちとの戦闘が始まると一目散に逃走!

歌舞伎町の輩から逃げる街の人に紛れる下着の女。

待ってくれさおりさん!

この変態め!逮捕する!

おまわりさん、違います!誤解です!

あいたー!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。