【まとめの金曜日】今週最も話題になったゲームランキング5本!(8/2)


遅刻魔が会社にいます。

その同僚に対して別に嫌な気持ちを抱いたりすることは全く無いのですが、感心すべきはその言い訳。彼は仮なりに悪びれているのかそのポーズだけでも取ろうとしているのか、様々な言い訳でちょっと楽しませてくれる。急遽トイレに駆け込むことはもちろん、釣りバカの浜ちゃんばりに既に身内を何人も危機に追いやってきたし、電車の中で救護人を何人か助けて来た。最近では「朝一で対応すべく、リモートで自宅で既に仕事を開始しております!」と頑張ってる感を出す日もあるし、最近ではちょっとした朝の楽しみになりつつあるほど。

申し遅れました、スキあらばGAME管理人です。

ただ一つ言えることとして、彼は仕事中とても良い表情をしているから、おそらくメンタルは健康そうで安心。でも、どこかで上司に大目玉喰らわないようにね。

それでは今週も当サイトtwitterのフォロワー様が投稿されたタイトルについて手集計、最も盛り上がった上位5タイトルについてご紹介いたします。

集計期間:7/26(金)〜8/1(木)

第5位:オメガラビリンス ライフ(NS)

第5位は8月1日に発売されたPS4のオメガラビリンス ライフ。美少女ローグライク×スローライフ×おっぱいがテーマのRPGなんですって。

スイッチとPS4のマルチ展開されているけれど、PS4版はプラットフォームの規制上の問題から、タッチ操作に関連する一部の演出が削られている分価格が2000円安くなった「ラビリンス ライフ」として同日に発売。7,800円の定価のスイッチ版に対して5,800円のPS4版。つまりおっぱいに触れるかどうかで3割も4割も変わってくるわけか。そしてそんなPS4版プレイヤーに対し、スイッチ版プレイヤーたちはおっぱいに触れることに対する優越感に浸るってわけだ。

第4位:ルーンファクトリー4スペシャル(NS)

第4位は7月25日に発売されたルーンファクトリー4スペシャル。結婚したキャラクターと新たなシナリオでラブラブな新婚生活が楽しめる「しんこんモード」が遊べるように。つまりこれはコンプリートするためにはキャラクターの数だけクリアしろということを意味するわけか。私も3DS版をプレイ済みですが、やり込み度合いがあまりにも多すぎて1キャラもクリアしておらず、果てしない時間を要することが容易に想像できます。

最新映像が公式より公開された続編ルーンファクトリー5も楽しみですね。

第3位:クラッシュ・バンディクーレーシングブッとびニトロ!(PS4/NS)

第3位は7月25日に発売されたクラッシュ・バンディクーレーシングブッとびニトロ!。1999年に出たオリジナル版をアップグレードした2004年の「クラッシュ・バンディクー 爆走!ニトロカート」のリメイク作品。

マリオカートがありソニックレーシングがあり、そしてこのクラッシュバンディクー。基本はキャラとマシンの組み合わせ、レース中はお馴染みのアイテムで攻撃、パワーアップという流れにどうしても似通いがちなこの手のキャラ系レースゲーですが、いっそのこと趣を変えて「爆走デコトラ伝説」みたいに積荷を安全に運ぶとか、そっちで個性を出したらどうなんだろうか?

と思いつつも、超楽しいようです。

第2位:スーパーマリオメーカー2(NS)

第2位は6月28日に発売されたスイッチのスーパーマリオメーカー2。発売から一か月が経過しましたが、未だ衰えず。

ステージを自由に作れるクリエイティブなゲームですが、これで遊んでいたらやがて公式の過去作品は面白くもなんともなくなるのでは…?という話を、プレイヤーであり当ブログに登場してくれるO氏に尋ねてみたところ

「それは全く違います!マリオメーカーは透明なコーラで、任天堂のマリオはいつもの黒いコーラの感じなんです!」

という回答。

上手く言えないけど、私は彼に出会えて本当に良かったと思っています。

第1位:ファイアーエムブレム風花雪月(NS)

第1位は7月26日に発売されたニンテンドースイッチのファイアーエムブレム風花雪月。私もプレイ中ですが、さすがファイアーエムブレム、あれだけ盛り上がっていたマリオメーカーを差し置いて圧倒的なツイート数。本作も過去作同様様々な個性的なキャラクターで溢れていますが、特に印象深いキャラは「ラファエル」。はちきれんばかりの服を着て、一人称が「オデ」。自分のことを「オデ」と言うのはこのラファエルと三宅裕司くらいか。

私もプレイ中です。

次点:プロ野球スピリッツ2019(PS4/Vita)

次点は7月18日に発売されたプロ野球スピリッツ2019。このプロ野球スピリッツは映像がリアルで、twitterを流し読みしていると、ただプロ野球が盛り上がっているように見えてしまうほど。

さて、先週のご報告で私が中日を応援したということを申し上げましたが、プロ野球に詳しい同僚から「地元名古屋ドームでの勝率は悪くない」だとか「ドアラが面白い」だとか「ドアラのバック転が凄い」だとか、あまりパッとしないフォローを改めて頂きました!

ついに発売されたファイアーエムブレム、そしてクリエイティブ且つコンテンツの特性上拡散され易いマリオメーカー2と、任天堂ゲーム2トップがぶっちぎっています。そして、本日8月2日に公開された映画ドラゴンクエスト ユアストーリーがtwitter上で盛り上がりを見せているようです。私管理人は特に見る予定は無かったため、既にネタバレありの映画レビューサイトで結末を確認済み!来週は一体どんなタイトルが話題になるのか?

それではみなさま良い週末を!

【スキあらばGAMEのtwitterをフォローしてみませんか?】
驚きの速さでフォローバックいたします。
みなさまのつぶやきは毎週金曜公開の記事「今週盛り上がったタイトルTOP5」の集計対象としてカウントさせていただき、記事内でご紹介させていただく場合があります。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。