「ドラゴンボール Z KAKAROT」買う理由は?購入予定の知人に聞いてみた。


PS4、Xbox One「ドラゴンボール Z KAKAROT(カカロット)」が気になっています。

グラフィックだけに騙されてはいけないと思いつつもあの映像にジャンプ黄金期世代を過ごした私の心は揺さぶられまくっています。少年ジャンプを読んでいた当時の自分に見せたらビックリするだろうな。

けれど、発売日当日私が購入予定なのはドラゴンボールではなく、龍が如く7。悟空じゃなくて任侠を選んでしまうような大人になってしまい、昔の自分に謝りたい。

と、思いつつも、大人になっても悟空を選んだ心の清らかな当サイトメンバーに、その魅力と購入する理由を聞いて参りました。(悪意は全くありません)

メンバー紹介

私(管理人)
20161231061979年生まれ
男性
既婚(娘5歳)
趣味:ゲーム、楽器
職業:企画職
好きなゲーム:JRPG全般、レトロゲーム等
プレイ中のゲームは、リングフィットアドベンチャー、スマホ版ドラクエ6、モンスターボーイ、そしてアストラルチェイン。ドラゴンボールKAKAROTと同じ発売日の龍が如く7をプレイ予定。

M氏プロフィール
20170109101974年生まれ
男性
未婚
趣味:ゲーム、音楽
職業:技術職
好きなゲーム:FPS、死にゲーアクション、JRPG
夜になるといつもPS4かSwitchのどちらかがオンライン状態の人。おしゃべりで優しいアニキ。年末年始にプレイしていたゲームは、コールオブデューティ モダンウォーフェア、スターウォーズフォールンオーダー。管理人と同じく、龍が如くを購入予定。

O氏プロフィール
20170310111986年生まれ
男性
既婚
趣味:ゲーム、サッカー、スポーツ観戦
職業:営業
好きなタイトル:JRPG、スポーツ、アクション
M氏の会社後輩。元スポーツマン。スプラトゥーンが大好き。プレイ中のゲームはインディーゲーのHuman Fall Flat。ドラゴンボールKAKAROT購入予定の元ジャンプっ子。

ドラゴンボール Z KAKAROT、収録ストーリーはどこからどこまで?

O「ドラゴンボールZカカロットを買おうと思っています」
私「やったら感想聞かせて?」
O「はい、我々ジャンプ黄金期世代にとってはマストですね。ストーリーも、ラディッツから魔人ブゥまでが対象らしいですね」


М「ジャンプのコミック化されたところまでかな。かなり広範囲だね。フリーザとかセルゲームとかも含まれるのか」
O「そうみたいです」
M「それぞれのシナリオがどのくらい原作に忠実に再現されるかと、ボリュームも気になりますね。名シーンだけ取り上げただけとかだと正直ショボそう」
私「掻い摘んだ感じだとちょっとがっかりですね」
O「ドラゴンボールは名シーンばかりですからね。細かい部分やゲームの中でだけしか描かれないオリジナルのストーリーもあるみたいですね」


М「そういう部分が吉と出るか、オリジナルと全然違う話や蛇足になったりしたら批判もありそう。悩ましいところだね」

ドラゴンボール Z KAKAROTを買う理由は?

私「O君ってもともとドラゴンボール買おうとしてたんだっけ?」
O「そうですね。この一本で、ドラゴンボールZの世界は一通り楽しめるんじゃなかと勝手に期待しています。Zは僕ら世代にとってドラゴンボール黄金期ですね、悟空が大きくなってから魔人ブウのあたりまで。それがまるっと入っているのはやっぱり嬉しいですね」


М「О君は龍が如くじゃなくてこっちなんだね」
O「そうですね。もうジャンプっ子なんで。あと、今は自分のペースでRPGをだらっと遊びたい時期みたいで。ドラゴンボールはストーリーはほぼ分かっているので、ストーリーを考察する、みたいなことに時間を取られることもないし、楽な気持ちで遊べそう」
М「まあドラゴンボール自体あまり考察云々というほど難解なものでもないけどね」
O「確かに。あと、システムも分かりやすそうですよね。育成システムも敵を倒した経験値でレベル上げて、フィールドに落ちているオーブみたいなものを集めてスキルツリーを埋めていって…、食事でステータスを上げて、師匠と修行して新しい必殺技覚えて…みたいな」

龍が如くではなく、ドラゴンボールを選んだ理由は?

М「管理人さんは龍が如く(7)ですか?」


私「そうですね。もう僕みたいな汚れた大人は、こう悟空みたいな真っ直ぐな男よりも、任侠の方が性に合っているみたいで。最近久しぶりに過去のストーリーをさらっておこうと思って6をやっていたんです。そしたらやっぱり続きのストーリーが気になっちゃって」
M「分かります」
私「一旦桐生さんの話はひと段落、ってことになるんですかね。だけど、ストーリーが面白いなって思って。この6についてはあれこれ言われてはいるけれど。ドラゴンボールもやりたいですけどね。ファイターズみたいな感じで、やがてセールになるのを狙っています。1年後くらいに(笑)」


O「それで言うと、僕は龍が如くをセールで買おうとしてますよ!僕も龍が如くは好きですけどね。あとはちょっと龍が如くはガラッとゲームのシステムが変わりすぎてる気がするので、ちょっと様子見ですね」
M「とか言いながら僕も気にはなりますけどね。ドラゴンボール。ストーリーはほぼ知っている。それを現代の映像技術でどうやって表現してくれるかっていうのは楽しみですよね。新しいストーリーに出会いたいっていう場合は龍が如くでしょうね」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。