あれこれ言われる「バイオハザードRE:3」ですが、買って良かったよ!クリア後の感想。


PS4「バイオハザードRE:3」クリア。バイオハザードでこの1週間ずっとゾンビばかり相手にしていたためか、ゾンビ化したカミさんに家中追いかけ回される夢まで見た。酷い目に逢った。しばらくゾンビはうんざりだ。

評価が高かった前作RE:2が引き合いに出されてやれボリューム不足だのヌルいだの言われているRE3ですが、実際全体を通して面白かったのかどうなのか?クリア後のやり込み要素は?そして、世間で言われるボリューム短い問題に対して実際クリア時間はどうだったのか?

ご報告です。

バイオRE:3、対策次第でヌルゲーと化す難易度!

バイオハザードRE:3、一通りプレイしてみた印象として、難易度は程良く難しい。自分で言っておいてなんですが、程よく難しいってどういう感じなんですかね。ココイチのカレーで言うと2辛くらい?

弾数をケチらなければどうということは無いのですが、しぶちんでヘタレの私はハンドガンとナイフ併用で極力弾数を抑えていたためゾンビに食われまくっていました。前回のレビュー時に難易度は高いと申し上げましたが、クリア時の残弾数を見てみると、そこまで渋る必要は無かったかも。

他シリーズと比べてみた感じとして、今回はゾンビの攻撃がヒットするタイミングで避ける緊急回避アクションが採用されていることもあって、それ前提で至近距離に敵が現れる機会が多く。そこを難しいと捉えるか、あるいは回避する術が備わっているのを易しいと捉えるか。個人的には良いバランス。

ただし、2周目以降はやり方によっては高難易度のモードであっても他シリーズと比較すると劇的に難易度が下がりました。

それもこれもこの子がいるからね!

どうも、俺です。

出ました、無限ロケットランチャー大先生。今回もお世話様でございます。

今回はプレイ中の条件を達成するごとに獲得できるポイントでクリア後に解放されるSHOPで購入可能となり、大先生の獲得条件もそこまで難しいわけではなく。1周クリア+数時間ゾンビをやっつければ割とサクッと獲得できてしまいます。

すると、こうなるわけだ。

おらー

よいしょー

追跡者だって、どっこいしょー!

また所持することで攻撃力、防御力が増したり、時間の経過と共に消費した体力がみるみる回復していったりする「コイン」なんてチートアイテムもこのショップで購入することができ、これを獲得してしまうと高難易度であってもただの無双ゲーと化します。実際私の周囲でも前作RE:2の方が難易度が高く、アチーブメントの条件もシビアだったぜという声も見られます。

そんな感じでクリア後にロケランやらコインやらを真っ先に獲得してしまえば、この通りヘタクソな私でも高難易度NIGHTMAREでSランクでクリアできてしまいましたよ。

その割に23DEATHとか結構死んでるじゃんとお思いの方、ご安心ください、そのうち20回ほどは勝利条件が特殊なラスボスで死んでます。(何が安心なのか)

ちなみに高ランクでクリアする条件は、DEATH数やセーブ回数は関係なく、クリア時間によるのだそうで。2時間以内でのクリアでSランク。つまり、ロケラン撃っときゃなんとかなるわけですね。あとこのラスボス戦は理不尽だと海外プレイヤーからも酷評されていましたが、単純な私なんかは普通に楽しめました。

最高難易度「インフェルノ」もSにしてしまおうと画策していますが、敵が多いわ強いわ動き速いわオートセーブ無いわで、そもそもロケランを装着できる一番最初のアイテムボックスまですらたどり着けず。インフェルノ、恐るべし。

それにしても「INFERNO」だの「NIGHTMARE」だの、このやぶれかぶれな難易度名の付け方である。いちいちスケールがでかすぎて、未プレイだったら「最高難易度がナイトメアだよー」と言われたらそのままへーと鵜呑みにしてしまいそう。

本編のボリュームは確かに短かった!けど、個人的には満足。

先日30時間見込みと申し上げましたが、弾数をケチっておっかなびっくり進めること20時間弱でクリアしました。確かにちょっと短いかもね。

難易度別でも基本的なルートや攻略方法は変わらないため、2周目以降であれば1時間半ほどでクリア。短めの映画一本か適当なワイドショー観終わる頃にはエンディングを迎えてるってわけか。

でも、私みたいに取っ替え引っ替え色んなゲームしたい会社員にはこのくらいのボリュームでちょうど良し!なし崩し的に含まれたやり込み要素をダラダラと続けるよりも、スパッとキリ良くやめられて気持ちが清々しい。

過去シリーズにはクリア後に解放される「マーセナリーズ」的なコンテンツがありましたが、今回は難易度解放のみ。でもその分非対称型マルチ対戦コンテンツ「レジスタンス」がセットで付いてくるじゃないか。オマケ要素のボリュームで言えばいつも以上。きっと楽しいはず!やっていないけど。

で、バイオハザードRE:3、面白いの?怖いの?

色々申しあげましたが、結局面白いか?どうなのか?

面白いに決まってんだろ!

クリア後も最高だぜ!

もちろん買って良かったです。

これまでシリーズはナンバリング全て、スピンオフは半分くらいやって参りましたが、今回のバイオも歴代シリーズ通りのサバイバル体験。20年以上続く伝統の想い、変わらぬ味。

そして、シリーズ同様に怖いのか?へっちゃらなのか?

こえーに決まってんだろ!

映像がリアルになっている分ゾンビも怖いっすわ。プレステ1の頃のカクカクしたゾンビがもうマイクラのキャラクターかレゴブロックとかに見える程。ここでCM挟みます。こちらが可愛いレゴブロックだよ。スーパーマリオのレゴですって、可愛いね。

ゾンビのビジュアルもおっかないですが、周回プレイする頃にはビジュアルも登場する場所も分かっているので「はいはい」ってなもの。だけど、難易度設定を変えた時、ご丁寧にゾンビの配置まで変えてくるの、ホントやめてくれ。

単純に登場させる増やすだけならまだしも、敢えて前登場させた場所に配置しないパターンも。逆に。「ここで出るぞ…?」と恐る恐る部屋へ踏み込むも出てこずに肩透かし。なーんだと足取り軽く走り始めると、突然予期せぬ天井からドサーっとリッカーが降ってくるとか、心臓に悪すぎる!

さっきこんなとこにいなかったじゃねーかよ!

さて、ビビりの割に私が購入したZ指定の「グロテスクバージョン」はどれくらい過激かというと、正直マイルド。俺、買ったのZ版だよね…?と不安になってしまうほど。部位欠損するかどうかが大きな違いらしいけど、ゾンビの命中箇所によっては腕が吹っ飛ぶ程度で、ヘッドショットが命中しても顔が真っ黒焦げになるだけ。

PS1の頃はハンターによく首をふっとばされたもんだし、5だか6だかでは巨大ファンに巻き込まれたりしたもんだなとしみじみ。シチュエーションの違いもあるけれど、これでZ版なら通常版はどんだけ甘々なのだろうか。ゾンビのかわりにハローキティでも出てくるんじゃやいか?不謹慎狩りが騒がれて久しい昨今ですが、人生において多少の毒やスパイスは必要なのよ!と、その昔二丁目を生活圏内とする私の知人が言ってました。良いこと言うわ。

グロいだけが怖さじゃないけど。

ということで、あれこれ言われるこのRE:3ですが、個人的にはとても満足です。

次はそのRE2とやらをやってみようか。でもキモいゾンビに30時間も40時間も追いかけ回されているとさすがに心がすり減ってくるので、次は甘々で爽やかなゲームをやりたいな。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。