【まとめの金曜日】今週話題になったゲームランキング5本!(7/3)


今週もお疲れ様でした。

先入観というものがあります。いつだったか知人が何の前触れもなく「三戸なつめはウンコがでかそう」という話をしたことがあり、確かに気張る時に広がりそうな鼻の穴かもと妙な納得感を得たのを覚えています。もちろん三戸なつめのウンコを見たことなどご本人以外には無いのでしょうが、それ以来三戸なつめを見るとウンコを連想してしまうまでに。

そんな三戸なつめを忘れた頃、職場のチームに新しく三戸なつめに似た人がジョイン。とてもできた方でスムーズにやりとりしているのですが、どうにも朝会や何かのテレカンで顔を見合わせると真っ先に「ウンコデカい人だ」と考えてしまったり、離席されると「大きなウンコしてるのかな?」とか考えてしまう始末。先入観の暴走である。もはや先入観を通り越して偏見とも言えます。いつかその人のことを悪気無しに「うんこさん」とお呼びしてしまわないかヒヤヒヤしています。まずウンコから連想するのではなく、素直な気持ちで名前を先に出すところから始めたい。
三戸なつめさんの関係者には深くお詫びすると共に、だったらどなたかこの先入観を取り除くすべを教えてください。

それでは今週も当サイト、スキあらばGAMEのtwitterフォロワー様の投稿を手集計、最も盛り上がった上位5タイトルについてご紹介いたします。

集計期間:6/26(金)〜7/2(木)

第5位:ポケットモンスター ソード・シールド(NS)

第5位は6月18日に配信されたポケットモンスター ソード・シールド。エキスパンションパス第一弾「鎧の孤島」やランクバトルの新シーズンが開始になり、再び浮上。

うちの娘も小学生になり子供同士色々な競争ごとに巻き込まれている姿を見ると、子供は子供で大変だよねと思いますわ。ポケモンのランクを競ったり、自転車の立ちこぎができるか競ったり、手放しで運転できるかどうかを競ったりするわけだ。

一方でポケモンが異常に強いキッズに容赦無く本気を出す大人ポケモントレーナーも嫌いじゃない。

第4位:ゼノブレイド デフィニティブエディション

第4位は5月29日に発売されたゼノブレイドデフィニティブエディション。発売から1ヶ月が経過し、プレイヤーの皆さんは本編攻略からやり込みフェーズへ。3DS版で脱落してしまった私ですが、もう一度挑戦したい衝動に駆られております。

こんなダメージ出るのか!

第3位:あつまれ どうぶつの森(NS)

やっと!やっとSwitchあつまれ どうぶつの森が1位から下落して第3位に!いや、ネガキャンなどするつもりは毛頭ないのですが、あまりに代わり映えしなかったのでちょっと嬉しいです。これまでやりもしないのに長いこと紹介するこの申し訳なさ。でも仕様的にはこの先秋も冬も楽しいんだよね。

そしてこの企業ロゴマイデザイン!そりゃロングランにもなるわけだ。

第2位:レムナント:フロム・ジ・アッシュ(PS4)

第2位は6月25日に発売されたレムナント:フロム・ジ・アッシュ。知名度はそこまででもないと思いきやプレイヤー多め。当サイトのメンバー数名もプレイ中で概ね好評のようですが、世間の意見を見てみるとバグが多くてキレ散らかすプレイヤーも多め。Amazonレビューなんかは酷いことになっていました。

またまた〜。そんな、言うほど無いでしょ〜?と思って見てみると結構かわいそうな目に逢われていらっしゃる様子。あららら。

第1位:The Last of Us Part2

それじゃ他のゲームはどうなのか?バグ0が普通なのか?っていう話だ。6月19日に発売されたThe Last of Us Part2は私も購入しましたが、これはこれでバグが多いそうな。まあこれだけ造りが細かく複雑になっているので、バグの一つや二つで驚きゃしませんわ。多少のバグは愛嬌だと思って笑って許せる度量が必要です。バグでいきなり死んだりしない限りはね。

死んでる〜。

キャサリン・フルボディ(NS)

次点は7月2日に発売されたキャサリン・フルボディSwitch版。私もオリジナル版はプレイしたのでいきなり話を逸らしてしまうのですが、そういえばアンジャッシュの渡部氏は複数女性との逢瀬が嫁はんにバレた時、どんな感じだったんでしょうね。考えただけでも多目的トイレどころか自宅で下痢しそうです。浮気はダメ。多目的トイレなんてもってのほか!キャサリンは怖い!

以上、今週当アカウントのtwitterで盛り上がったタイトルでした。来週は超大型新作こそ控えていないけれど、アンチャーテッドが100円セールになったり、7月のフリープレイが配信されたりと何かしら動きがあるかもしれないし、そうでもないかもしれない。来週はどんなタイトルが盛り上がるのか?

それではみなさま良い週末を!

【スキあらばGAMEのtwitterをフォローしてみませんか?】
驚きの速さでフォローバックいたします。
みなさまのつぶやきは毎週金曜公開の記事「今週盛り上がったタイトルTOP5」の集計対象としてカウントさせていただき、記事内でご紹介させていただく場合があります。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。