【2020年上半期】メンバーが選ぶ最も面白かったゲームは?


7月になったということは早くも今年半分が過ぎてしまったということか。「中国で新型ウイルスが流行ってるんだって。ヤバイよね」なんて話で幕を開けた2020年はいつも以上に時間の経過があっという間に感じます。こんな状況下でもどうにか新しい新作タイトルをリリースしてくれたゲーム会社には感謝!人間どんな辛い状況でもエンターテイメントがないと生きていけませんからね。

本日は今年上半期に発売されたタイトルのうち、特に面白かったゲームについてメンバー間で話し合いましたのでご紹介します。

メンバー紹介

管理人
20161231061979年生まれ
男性
既婚(娘6歳)
趣味:ゲーム、楽器
職業:企画職
好きなゲーム:JRPG全般、レトロゲーム等
プレイ中のゲームはインディーズ作品のアーティファクトアドベンチャー外伝DXとラストオブアスPart2。

M氏プロフィール
20170109101974年生まれ
男性
未婚
趣味:ゲーム、音楽
職業:技術職
好きなゲーム:FPS、死にゲーアクション、JRPG
夜になるといつもPS4かSwitchのどちらかがオンライン状態の、おしゃべりで愉快なアニキ。直前までプレイしていたのはラストオブアスPart2、プレイ中のゲームはレムナントフロムジアッシュ。

O氏プロフィール
20170310111986年生まれ
男性
既婚
趣味:ゲーム、サッカー、スポーツ観戦
職業:営業
好きなタイトル:JRPG、スポーツ、アクション
M氏の会社後輩。元スポーツマン。スプラトゥーンが大好き。プレイ中のゲームはゼノブレイドデフェニティブエディションとラストオブアスPart2。

良作リメイク、リマスターFINAL FANTASY Ⅶ REMAKE、ゼノブレイドDE

私「早いもので2020年が半分過ぎましたので、上半期で一番面白かったゲームについて話したく」
M「早いもんですね。今年はいつも以上に時間の経過が早く感じますね。そして例によって今年何が出たのか分からないですね(笑)」
O「年明けとか境目に出たものなんかもありますしね」
M「そうじゃなくても去年出たのか今年なのか一昨年なのかすら曖昧」
O「言ってもまだ半分なんで、僕は割と覚えてますよ」
M「何だろうな…正直今年前半はあまり印象に残るものが少なかったのかな…」
私「がっかりゲーとして印象深いのはあったりしますね。その話は年末に取っておこうと思います(笑)」
O「ガッカリゲーオブザイヤーですね。持ち寄りましょう!」
M「じゃ記憶が明確なO君から教えてもらいましょう」
私「聖剣伝説3?」
O「いや、まず一本はFF(7)リメイクは普通に良かったですね」

私「面白かったんだね」
O「面白かったですね。クセが無いです。ストーリーもうちょっと先まで収録してくれていたら良かったですけどね。ミッドガルをあそこまで掘り下げたのも驚きましたね」
私「でも先まで出ないかもしれないよ?」
O「正直期待はしてないですね(笑)」
M「少なくとも2〜3年でどうにかなる話じゃなさそうだし、10年単位で完結する頃には題材もシステムも古くさくなっているかもね。未だ産まれてすらいない人が「FFって何だよ、知らねー」ってなってるかもしれませんね」
O「そうですね。でもきっと買ってしまいそう」
私「くどいようだけど、聖剣伝説3はそれほどでもなかった?」
O「無難に面白かったですね。ただパンチには欠けましたね。クラスチェンジという考え自体は当時からあったわけで。スキルなんかも今だとあって当然でしょうし。もうちょっと愛が欲しかったですね。それで言うと、リメイクじゃなくてリマスターのゼノブレイドは凄かったですよ。クリアしました」

私「評判良いよね」
O「あれはやって損は無いですね。FFリメイクより良かったかも。最近遊んでいるものは印象が強いからひいきしちゃいそう。ゼノブレイドはFFより長く遊べますね。ボリュームも相当ありますよ。ストーリーだけでもFFの倍はありそう」

丁寧に作られた続編仁王2、ラストオブアスPart2

O「Mさんどうでした?」
M「考えてみたんですけど、今年の上半期はもうひとつ勢いに欠ける気がしますね。何でしょうね、仁王2とかは良かったですね。今はソウルシリーズを欲しているのかもしれない」

私「やっぱり特徴似てますか?」
M「そうですね。アクションだとか世界観だとかハクスラ要素とか明らかに別ではあるけど、敵の一撃が強烈だったり回避がシビアだったり、特徴は近いんじゃないですかね。前作の仁王からあまり変更点は無かったんですけど、NPC連れて歩いたり、いかにも和ゲーっぽいコンテンツは多いので、ダクソよりも楽しいって人もいるんじゃないかな。だけどちょっと前なのでどんなだったかちょっとうろ覚えです」
私「仁王2今年でしたね」
M「そう、なんかもう去年なのか今年なのか分からないですね(笑)あとは何だろうな…ラスアス2ですかね。ストーリー展開は衝撃でしたけど、全体的にやっぱり丁寧に作られてますね。お金かけて作ってるだろうなっていう気はしますよ。ストーリーの是非はともかくとして」

私「僕も今Part2やってますけど衝撃でした。あ、Part1クリアしました。こっち先にやるべきでした(笑)」
M「だから言ったじゃないですか(笑)それやったあとで2やるとまた印象違うと思いますよ。いかに世間で賛否されているかというのがよく分かるかと」
私「否の方が多いですね」
O「僕も否寄りですね。何で殺しちゃったの!?って。だから今年上半期ベストの一本には入れないです(笑)」
M「ゲームシステム自体は凄く丁寧に作られてるんだけどね。ちょっとショッキングだったね」

ペルソナスクランブル、バイオハザードRE:3の国産大型スピンオフ、リメイク

M「管理人さんいかがでしたか?」
O「聖剣伝説3ですか?(笑)」
私「いや、聖剣伝説は面白かったけど、やっぱり無難だったかも。今年はペルソナ5スクランブル(ファントムストライカーズ)ですかね」

M「あれ出たの今年か!」
私「実は最近ですね(笑)なんか最初はガワだけ変えた無双シリーズかなと思ってましたけど、楽しかったです。ちゃんとペルソナ感残して無双っぽいアクションに落とし込まれてて。ただ思った以上にやり込み要素が無かった」
M「あれ、ボリューム無かったですか?」
私「いや、ボリュームあったんですけど、クリア後にもっとあれこれやること多いのかなと思ったら裏ボス倒して終了だったかも。それくらいで次のゲームに行けて良かったんですけどね」
O「マイクラダンジョンズ はやり込んでましたね?」
私「やったねー。やってる時間でいえばマイクラダンジョンズは長かったですけど、割とすぐに遊べる限界が見えてからやることなくなって終わっちゃいました。なんか文句ばっかだな」
M「バイオ3はどうでした?」

私「良かったですね!ほどほどにやり込みました。最終難易度だけクリアしてなかったかも。ただ、バイオはRE:2も今更やっていて、2の方がおっかないですね」
M「ミスターXヤバくないですか?」
私「ヤバいです。3の追跡者とかは倒れてくれるんでまだ対処のしようがありますけど、ミスターXは無敵ですからね。ただRE:2は今年出たものじゃないからノミネート外ですかね」
O「今年はちょっと意外性に欠ける感じですかね?リメイク多かったですね」
M「あとは我々がやってるタイトルにも偏りはあるよね。やっていればどうぶつの森は楽しそうですけどね。まだサイバーパンクとか(ゴーストオブ)ツシマとか出るから、下半期も期待はしてますけどね」
O「ガッカリゲーオブザイヤーも年末に決めましょう!」
私「そうだね。ちゃんと持ってきてね」
M「ちゃんと用意しておきますね」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。