【月次報告】スキあらばGAME2020年7月の取り組み 最も面白かったタイトルは?


8月になりました。

屋内にばかりいるせいか蒸し暑さも感じることなく、例年の浮き足立った夏の感じは皆無。子供が汗だくで学校から帰ってくるのを見て「そういえば夏だったんだな」と思ったり、スーパーやコンビニで売られている花火を見て子供にと思いつつもなんとなく罪悪感から手に取れず後にしたりと程度のなんとも奇妙な梅雨明けです。しかしこんな状態じゃ外出はおろか実家へお盆の帰省もできないなと思い。新幹線の中でダラダラSwitchや3DSで遊ぶの好きなんだけどねえ。感染者がどんどん増えているとかどうとか騒がれていますが、ご覧くださっている皆さまにおかれましてもくれぐれもご自愛くださいませ。

それでは当サイト7月のご報告になります。

過去出演してくれたレトロゲーム女子が大躍進!

7月はすんません、当サイト何かクリエイティブな活動は一切いたしませんでした!もうゴーストオブツシマ楽しすぎて。

私がぼんやりしているうちに、当サイト街の美人ゲーマーに取材してみたに登場してくれたレトロゲーム女子「はるきさん」こと春木麻里さんがテレビ朝日今田耕司さん、指原莉乃さん出演の「ひかくてきファンです」に登場。

春木さんは番組で、eスポーツが盛んになってきて、今ではレトロゲームもeスポーツタイトルとして扱われること、適度なプレイ時間と観客でも楽しめるルールの分かり易さからeスポーツに適していることを解説。

その後おめでとうメッセージを送りつつ、また何か一緒に取り組みをしたいですねという話をいたしました。このコーナーも最初は「美人時計」みたいな立ち位置をイメージして開始しましたが、スケベな男性諸君に愛されるコーナーです。

このコーナーに登場する女性はそれぞれ先月の私なんかとは異なりクリエイティブな活動をされていて、実は超大手のコンサルファーム企業出身の人だったり、慶応大学卒で独立していたりなんて方が何人かいたりと実は凄い方にインタビューしている私の嗅覚をまずは褒めていただきたい。

そして当サイトに登場してくれた皆様には是非今後も大活躍していきたく、超応援して参りますよ。春木さん、改めておめでとうございます、いつか同じ今田耕司氏のアナザースカイにも出てくださいね!そして、いつだったか私の父が「お父さん、小椋佳さんと友達なんだよ」と自慢されたは良いが、その凄さが全く伝わらなかったみたく、どんどん知人に友達自慢していくのだ。

こんな状況なのでなかなか日程調整まで至っておりませんが、次にインタビューする女子ゲーマーさんも決まっております。お楽しみに!

あ、そして何もやってないというのは嘘だな。当サイトでお世話になっているパブリッシャー様からも超人気タイトルをお預かりできたので、近日ご紹介します。

7月に印象的だったタイトルは?

7月に新たにプレイしたタイトルは以下の通り。

・Ghost of Tsushima(PS4)
・トロピコ(iOS)
・The Last of Us(PS4)
・The Last of Us Part 2(PS4)

まずはPS4ゴーストオブツシマ。ここんところ当サイトはこればかり記事にしており、長くご覧くださっている方には申し訳ないほどです。

昨日ご報告した通り、不覚にもセーブデータを抹消してしまい、最初から始めています。するとどうだ、1周目あれほど楽しんでいた對馬(つしま)の國のクエストはもう完全な作業ですね。こう言っちゃなんですが、これまで真剣に向き合っていたこの名作ですが、そんなこんなで飲みながらやるので酒の量が増えました。そして二缶目を空ける頃に布団に横になるのだ。

続いてトロピコ。無性にシム系の街作りシミュレーションがやりたくなってたどり着いたのがこちらですが、これじゃなかった感。

ぶっちゃけ面白いのだ。だけどクセが強すぎて、「僕が市長だ!」みたいな気持ちで臨んだら、突然武装した過激派組織が市長室に飛び込んでくるようなショッキングさ。こういうんじゃなかったんだよな、やりたかった街作りゲーって。

そしてラストオブアス1(リマスタード)。実は1をやらずに2を始めたことに対して方々から指摘があり、しぶしぶ着手。ゲーム自体は買っていたので。すると思っていた以上に2より面白いじゃないか。もう没頭してクリアしました。感染者が出て来た時のヤバい感も2より高め。メッセージ性も高く、特に家族間の関係性がよく描かれたストーリーにところどころ心えぐられ揺さぶられるシーンも。こりゃ確かに名作だわ。だけど、いたたまれない報われないでやっていてしんどいので、2周目以降は無いだろうな。

で、2作目のラストオブアス Part 2。多様性への配慮いわゆる「ポリコレ」やトンデモ展開によって国内外問わず賛否パッカリ評価が分かれる本作ですが、個人的にはあり寄りのあり。コペルニクス的転回。基本的な世界観や操作は1と同じなので、7年も前に既に完成していた前作の完成度の高さを改めて実感するような引き合いに出されそう。こちらも面白いけれど。ただし、遊んでいて疲れちゃうのは1と同じなので、クリアしたら2周目は無さそう。(つまらないという意味ではありません)

先月のMVPタイトルは?

先月プレイした中で最も楽しかったタイトルは、ゴーストオブツシマ、過去の記事でもう言ってしまってますけどね。セーブ消えて最初からやり直しで、今となっては作業感もありますが、やっぱり楽しい。

周回プレイではないので強化した能力も最初からやり直しですが、単純にスキルや武器の強さだけではなくプレイヤー自身の腕前にも左右されるので、1周目に比べればサクサク進められています。最初のうちは割と難易度高いなとトライエラーを繰り返していましたが、やってるうちにほらこの通り。

4〜5畳くらいの狭い櫓(やぐら)に誘い込んで、蒙古の大軍も返り討ちに。余裕っすよ。良いペースでセーブデータ消去の失態を取り戻しつつあるので、今月中旬頃までにはクリアしたいところ。強さをそのまま引き継いだ強くてニューゲームは残念ながら備わっていないようですが、これは何周か楽しめそうな予感。(期せずして早くもガチのニューゲームをしてしまってますけども)

8月プレイ予定のタイトルは?

8月は超大型タイトルの発売も見られないので、引き続き積み残し消化月間、面白そうなオススメタイトル衝動プレイ月間かなと。

まず、ゴーストオブツシマ。くどいようですが、最初からやり直しているので、クリアまではもうちょっと時間がかかりそう。こういう時に確かにムービースキップ機能があると良いよね。ていうかなんで付けなかったのさ?初見ならともかくとして、一度見たムービーを飛ばすことができないというのは非常に不便。コンテンツが面白かったとしても、こういったユーザビリティの悪さはどうかと思うぞ。

いや、セーブデータ消しちゃう人なんてそうそういないか。ムービースキップ無くても大丈夫っス、全面的に私が悪いです。

そしてPS4、Switchのキャプテン翼RISE OF NEW CHAMPIONSは、ファミコン世代としてはちょっと気になりますね。

トレーラー映像を見る限りでは、ゴールポストを突き破るのはもちろん、蹴り上げられた立花兄弟が放つスカイラブハリケーンなどあのルール度外視の破茶滅茶プレイっぽい感じはサッカーのルールが全く分からなくても楽しめそう。とりあえず相手のゴールポストまで相手チームをなぎ倒してシュートを放てば良い。楽しそう!ていうか、これはズバリ原作を楽しんだか、あるいはあのファミコンのキャプ翼を楽しんできた昭和育ちのお父さんがターゲットですよね、コレ。素晴らしい。

それでは今月も引き続き宜しくお願いいたします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。