Switch版じゃなく、New3DS版でもFE無双はこんなにも面白かった!


今更旧作ばかりやっているシリーズが続いております。申し訳ないことです。

なので、そろそろ新着タイトルのご紹介をしておかないと、なんて業界のトレンドに関心が薄いサイトなんだと思われてしまいますからね。ということで本日ご紹介するのが2017年に発売された「ファイアーエムブレム無双」、しかも(New)3DS版ということで、やっぱり旧作。様々なものから置いてけぼりを食らっている気持ちでいっぱいですが、それでも今日はこのゲームを紹介したいのです。

3DS版FE無双、出会いはビックカメラのワゴンセール。

しかしビックカメラさんは時々ヤケクソな価格でワゴンへぶち込むもんだから目が離せない。

今回のファイアーエムブレムだって、やろうやろうと値崩れを待つも、全然値下がりせず。忘れた頃にこの価格ですよ。

良いんですか?

税込980円。さすが真価の分かるビックカメラさん(皮肉ではなく、むしろ感謝)。

さらに、同じワゴンの中にはあのファイナルファンタジーXVがそれを下回る破格で放り込まれていた。10000円以上の正直者価格でダウンロード版を買った身としては少々複雑。そうですか、780円ですか。

良いんですか?

さらにさらに、同じワゴンの中にはレジェンド級クソゲーの烙印を押されてしまったフロントミッションの続編にあたるLEFT ALIVEが100円という地獄の値段で投げ込まれていた。クソゲーだけど100円でしょ?と、怖いもの見たさで迷うこと1週間、同じワゴンへ訪れてみると、そにLEFT ALIVEの姿は無かった。きっと良い人に連れて帰ってもらえたのだね。幸せになってほしい。いずれにしても、物の価値の分かるビックカメラさんであります。

3DS版FE無双、なにこれ、面白い!

前置きが長くなりましたが、本題に入っていきたく。

このFE無双、インターネットで検索しても出てくるのはSwitch版の情報ばかり。発売当時からハードとしてはオワコンの兆しが見え隠れしていた3DSなので、そりゃ今から買うなら映像も綺麗なSwitch版選ぶわな。逆に一体誰が今更3DS版なんて買うのか。

私だよ。

でもね、実際にやってみるとどうだ、クッソ面白い。

レベルアップ時のランダムステータスアップとか、ストーリー上で死んでしまった仲間は二度と生き返らないモード(生き返るモードも有り)だとか、こりゃ紛れもなくファイアーエムブレムだ。「ファイアーエムブレム」と名前が付いていなかったとしても、「これは、ファイアーエムブレムみたいな無双だね」となるに違いない。つまりFEっぽさの踏襲には大成功している。

もともとシミュレーションRPGでもマップのどこから攻めるか?というのが肝のファイアーエムブレムなので、メレーアクションとの相性もすこぶる良い。

FEシリーズのあのキャラこのキャラが登場。登場作品はif、新・暗黒竜、そして覚醒と思ったほど多くは無かった。

正直言うと、ここまでファイアーエムブレムを語っておきながら知識のほどはにわかレベルなので、全てのシリーズ歴代主人公を言ってみなさいよと言われたらモジモジしてしまいそう。なので、ロイが出て来ないじゃん!ベレトはどこだなんつってカリカリするつもりも毛頭無く。それでも見たことのあるキャラが出てくるとひいきしちゃいますし、こういうお祭りゲーは問答無用で楽しい。身もふたもない話をしてしまえば、正直シリーズなんてプレイしてこなくても楽しいのだ。無双なんてものは。

そして、FE無双といえばSwitch版ばかりクローズアップされがちですが、3DSも忘れないで欲しい。ソニーが携帯機は出さない宣言をし、黒船スマホが大衆の手に渡ってしまった今、今敢えて3DSを買う価値はあるのか?

だけど、初めて3DSが出た時のことを思い出して欲しい。あの革新的なダブルスクリーンを、両手に収まるフィット感を。よりスペックの高いハードが次々に発売される時代だからこそ、大事にしたい、携帯ハードの温かみを。そこで3DS版です。(そんな高い志で買ってはいない。)

FE関連amiiboでプレゼントを受け取った結果!

そしてこのFE無双はあのamiiboにも対応しているとのこと。さらにFE関連キャラだとレアなアイテムの獲得率が高いのだとか。はて、うちにFE関連キャラのamiiboってあったっけ…?

ありやした。

そうだ、風花雪月を買った時にも恩恵を預かるべく買った「チキ」のamiibo。君、お店で買う時に凄く勇気が必要だったのよ。でも今では妻子の目を気にすることなく当たり前のように部屋に置いてある。業も羞恥心もやがて水に流れていくということですね、人間というものは。

実際どんなアイテムが獲得できるのか!?関連キャラチキたんamiiboを3DSにセットした結果…!

青銅の斧★3

名前からしてスペシャルな感じはしない。なまじっか関連amiibo故の期待値が高かったので、ガッカリ感が凄い。ただし本作はハクスラ要素もあるので、単純に青銅の斧だからショボいというわけでもなく、武器に装着できるスキルスロットが2つついていたのでまあまあ。

その後自宅にあった非関連キャラのamiiboで試した結果は以下の通り。

リンク:青銅の剣★2
ソニック:剣士の腰布
ネス:隊長の槍

このレアリティを敢えて他のゲームに例えてみると、こんぼうとかどうのつるぎ、福引で言えば明らかにティッシュや飴玉といったグレード。1日5体まで毎日できるので、何度かやっていれば違ってくる気もする。

ゼルダ無双とFE無双、どっちが面白い?

そう言えば、同じく任天堂のゼルダ無双にどハマりした過去があります。やっぱり3DS版ですが。(携帯機が好き)ハクスラで武器強化してレベル上げてスキル強化して…みたいなシステムは基本的にどちらもよく似ています。

ただ、キャラクターのかわいさで言えばゼルダ無双かな。例えばこのトゥーンリンクを見よ!

トゥーンリンクはかわいい。

子犬のポメラニアンが世界で2、3番目にかわいいものだと私は思っているけれど、トゥーンリンクはそれと張るかわいさだと思っている。

こちらが子犬のポメラニアン。

こちらがトゥーンリンク。

もういちどポメラニアン。

どうでしょう、やっぱりポメラニアンの方が可愛いッスかね。何の話でしたっけ?そう、ゼルダが好きならゼルダを買えばいいし、FEが好きならそっちがよろしいかと。どっちも面白いよ。引き分け!

FE無双、New3DS版でも楽しいぞ!

このFE無双って発売されたのが2017年なんですね。やろうやろうとくすぶっているうちに、もうこんなに月日が経ってしまったわけか。

ここでやっとストーリーの話をすると、覚醒シリーズみたいにパラレルワールド的な世界に歴代のキャラクターが迷い込んでしまう系だった気がする、すいません、あまり覚えていないです。開き直れば、無双系アクションのストーリーはあまり私にとって重要ではなく。いや、きっとガチでストーリーを追っても楽しいと思う。

敵の大軍がワラワラと登場するので、Newと言っても3DSだとSwitchに比べれば映像面ではどうしても見劣りするし、それこそが無双ではコアな部分かもしれない。だけど、3DSで色々出てきた無双シリーズを点々とプレイしてきた身としても進化を感じるし、オリジナルの持ち味やテイストを活かしたシステムで、無双ファンでもファイアーエムブレムファンでも楽しめそう。

最初の話に立ち戻って、本作は3DSは3DSでもNew3DS専用なのも輪をかけてプレイヤーがSwitch版に流れる理由の一つかもしれない。だけど、冒頭で申し上げた通り、なかなか売れずに在庫を抱えてしまう店舗に安売りされているケースが今回のように見られるので、思わぬ掘り出し価格で発見できたら、迷わず購入して損なし!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。