まだいけるかも⁉︎「アレスタコレクション ゲームギアミクロ同梱版」予約できた場所はここ!


PS5やXbox series Xなど、ここのところ予約合戦に負けっぱなしの私です。自分の判断力のなさ、情弱さが招いた結果です。

畳み掛けるように、先日予約開始されたのが「アレスタコレクション ゲームギアミクロ同梱版」。ゲームギアサイトを運営しておきながら、こちらも気づいた予約受付開始翌日にはネット上どこのお店を見ても予約終了になる有様。どこからともなく試合終了のホイッスルみたいのが聞こえるよ。

だけどね、まだ欲しいのよ。そうこうしながら予約開始からかれこれ1週間が経ち出遅れまくったこのタイミングで、なんと最終的に定価で予約できましたのでご報告です。

アレスタコレクション ゲームギアミクロ同梱版、価値が出そうな理由は?

このゲームギアミクロ同梱版、増産されて、そのうちどこでも買えるようになるどころか、今後どんどん価格が高騰していくんじゃないかと思っとります。

収録タイトル「GGアレスタ」が、ゲームギアソフトの中で最もプレミア価格になっているのも動機のひとつかもしれませんが、そもそもこの同梱品であるゲームギアミクロホワイトがセガから発売されるゲームギアミクロのカラーバリエーションに無い「ホワイト」という限定生産品であることがひとつ。

また発売元であるエムツー社はそもそもハードメーカーではなく、ハードを作るのはかなりのコストがかかり、万一余計に生産したものが売れずに在庫化してしまうと原価割れを起こして大損するリスクもあり、且つ主にゲームギアの狭い市場で発売されたニッチな世界のものでマリオの知名度とは訳が違い、作っただけ売れる保証もなく。とすると、エムツー側も限定数以上余計な増産は控える可能性が高いのではないかと。

各種オンラインショップは予約開始から数十分には受付終了に。

実際問題Amazonでは9月22日の予約開始から30分で転売価格になり、翌日23日にはヨドバシ、ビックカメラなど各種量販店のオンラインストアでもほぼ予約枠終了に。PS4版よりもSwitchの方が若干人気か?きっとゲームギアで遊んでいた当時の若者はやがて大人になり、ファミリーで遊べるSwitchを選んでいるのだろうか。私です。

定価より高い金額を出せば購入することができる。でも転売価格で買うのはシャクだし、こういうところから購入してしまうことで、転売という習慣を助長することになるのでは?とか考えるとなんとなく抵抗があり、購入に踏み切れず。

ということで、実店舗へ行ってみた。まずはビックカメラは?

ネットでダメなら実店舗はどうか?ということで、藁にもすがる思いで実店舗へ足を運んでみました。まずは調布のビックカメラから。この調布ビックカメラでは同じく早々プレミア価格になった「スーパーマリオ ゲーム&ウォッチ」だって、予約開始から半月以上経っても予約受付してくれていたのだから。

当日は9月26日と、オンラインでの予約開始から既に4日が経過している。翌日にはほぼ全てのショップで予約終了になっているので、タイミング的には無謀とでも言うべき時期。既にビックカメラ.comでは予約受付終了になっているけれど、早速ゲームフロアへ。

モジモジしながら予約カウンターへ行き、来てくれた店員さんに訪ねてみた。今はPS5の予約が全国で枯渇した状態なので、てっきり遅まきながらPS5の予約でもしに来た情弱の人?とか思うじゃないですか?違うんですね、僕が欲しいのは「アレスタコレクション ゲームギアミクロ同梱版」なんですね。空気を読まずに申し訳ないです。

すると、なんとPS4版、Switch版各3本ずつオンラインとは別で予約受付していたのだけれど、既に予約が終わってしまったのだそうな。

この調布にそんなゲームギアやマークⅢで発売されたゲームで遊びたがっているニッチなオジサンいるのかい!え!?

それも私ですね。機会があればぜひ一緒に懐かしいゲームについて語り明かしたい。

ビッカメ店員さん、忙しい中予約可能枠について調べてくださいました。

それじゃ発売日当日に店頭販売分の入荷があるのか?と伺ってみると、「確約はできないが、入ってくるとしたら前日に入荷されて、発売日に店頭に並ぶのをお店に来て並んでご購入いただく必要がある」とのこと。これまたファジーな回答。

ですが、解釈としては「発売日に売られるかもしれないから、朝早く店に並んで待機して買えばいいんじゃない?」とも取れるので、時間があってどうしても欲しい人は朝早くに店頭で待機してみる価値はありそう。

続いてノジマ実店舗へ行ってみた結果…!

続いてノジマ パルコ店へ。

やはりノジマもオンラインストアでは受付終了に。失礼を承知で申し上げると、買い付けパワーについてはなんとなくビックの方が強力そう。ビックでダメならノジマは厳しいか…?わずかな希望を胸にレジへ。

ゲームの予約をしたいと切り出した時、対応してくれた店員さんもきっと「PS5なら無いよ」という回答をご用意されてたんじゃないかな?違うんだな。アレスタコレクションなんだな。

別にそんなこと思っちゃいない様子で真摯に対応してくれるノジマの店員さん。

ここで5分ほど待たされる。いや、全然イライラなんてしません。むしろ忙しい時間にこんなゲームギアミクロを求めて5分も奔走してくれていることに申し訳なさを感じつつ、この5分の間に店員さんが何を調べてくれているのか?予約可能数をなんとか捻出してくれているのか?あるいはマニアック過ぎて取り扱いが見つからないのか?いずれにしても、確認時間が長い場合は経験上だいたいダメな結果に終わることが多い。待てば待つほど募る不安。

諦めかけたその時、店員さんカムバック。そして「申し訳ございません、こちら、発売日に本店への入荷が無い商品になりまして…」とのことと。

そうですか…いや、アタシが悪いんですよ。申し訳無いのはこちらの方でしてね。と思っていたら、店員さんが言葉を続けます。

「ただ、他の店舗への入荷があった場合にこちらへ取り寄せるよう手配することは可能ですので、発売日から数日遅れてしまうかもしれませんが、その様にご予約いただくのはいかがでしょうか?」とのこと。

なぬ!

アンタ、神だわ。なんというフレキシブルな対応。もちろん喜んでと前払いにて予約完了。

ということで、無事予約完了!

お願いしますと伝えると、PS4版にしますか?Switch版にしますか?と、どちらも可能であることを教えていただきました。少し待つ必要はあるけれど、他の店舗から取り寄せる方式で無事予約完了。どのくらいかかるかについてはお店側でも確約はできないものの、遅くとも数日以内にはご連絡できるのでは?とのこと。

ということで、先日スーパーマリオ ゲーム&ウォッチでも申し上げた通り、オンラインでの予約が主流になっている昨今、あえて実店舗に目を向ければまだまだ予約できる可能性はありそう。

どうしても予約をして枕を高くして眠りたい!という方は、今だからこそ実店舗に足を運んでみてはいかがでしょうか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。