「モンハンライズ」初心者、復帰勢は楽しめるか?マルチプレイした感想。


シリーズ新作「モンスターハンターライズ」の体験版が配信され、いよいよ秒読み感が出て参りました。モンハンは廃人になるからここ数年距離を置いていたのですが、もうどうにでもなれと久々に参加する決意を固めた復帰勢です。

がしかし、ブランクはすっかり長くなってしまった今、モンハンを楽しめるのか心配。

かつてモンハンはG級もマルチはもちろんソロで全ての集会所クエストをクリアしてきた私ですが、5〜6年ぶりにモンハンをプレイして抵抗なく楽しめるのか?

そして新たなアクションも加わり操作も複雑化したこの新作を、シリーズ未プレイの初心者を誘ってみんなで楽しめるのか?

試してみました。

モンハンライズ、新アクションを封印し、旧アクションのみで全然いけた!

私(管理人)
20161231061979年生まれ
男性
趣味:ゲーム、楽器
職業:企画職
好きなゲーム:JRPG、レトロゲーム等
PSPの2、3DSの3、4、XとそれぞれG級など、モンハンはシリーズの6〜7割プレイ済み。それぞれ約1,000時間ほどプレイ。ワールドはスルーしてしまったので、久しぶりにライズはプレイ予定。

とか冒頭でベテラン感をアピってみたものの、当然私程度のプレイヤーなんて珍しくもなんともないだろうし、「だから私は上手い!」と胸を張って言うには少し弱い気もする。

だけど、「やればできるレベル」ではあると自負しています。なので、たかだか4〜5年のブランクくらい全然行けると甘く見積もっている。

ところが…

犬や翔蟲、そして操竜などの新しいアクション、全然活用できない。右も左も分からない。都会に紛れ込んだ原始人みたいだ。(そこまでじゃないか)

特に翔蟲アクションは狙ったタイミングでZLボタン、ZRボタンを押せるほど体に馴染んでいないし、そもそもどこで使うべきかすらいまいち分かっていない。

狙ったタイミングどころか、何かの拍子に間違って発動してしまい、敵と真逆の方向へピョーンと飛んでしまう始末。フフフ、これも敵を欺く翻弄作戦のひとつなのだよ、と自分に言い聞かせるが、敵、意に介さずさっさとエリア変更。

結果、新しいアクションにこだわりすぎて、タイムアップ。しかもそれまでに2乙。

つまりポンコツの極み。

よし、新アクションは無理に使おうとせず、いったん封印しよう。これまでのアクションだけでなんとかなるはずだ。だって私は10年来のベテランハンターなのだから!

そう思い「初心者におすすめの武器」で挙がりがちな双剣で開始。

ということで、操竜も翔蟲アクションも使わず、これまでの基本操作だけで挑んだ結果(間違って出ちゃったことはある)ギリギリではあるけれど、クリア。なんだ、無理に新アクション使う必要ないかも。少なくともこの体験版では。

しかし嬉しい。

これがモンスターハンターだよな、という瞬間。

嬉しくて、ヘタクソか!と突っ込まれそうなアングルの写真になりました。

そしてその後1〜2回繰り返したら、翔蟲はなんとなく体に染み付いてきた気がする。相手との距離を一気に縮める時、私は翔蟲を使う。あともう少し応用できる心の余裕が欲しいところ。

モンハンライズ、初心者は貢献できて、楽しめるのか?

夏海プロフィール
2017031011
趣味:ゲーム、カフェ、アニメ
好きなタイトル:ロックマン、サモンナイト、ゼノブレイド、FF、ドラクエ、ブレイブリーデフォルト等JRPG全般
ドラマーとして音楽活動、化粧品のアドバイスをするビューティーアドバイザーとしても人気が高く、プライベート写真を公開しているtwitter、インスタグラムのフォロワー数は1万人を超えるインフルエンサー。ロックマンのコンサートに足を運んでは、レトロフリークを使ってスーファミなどのレトロゲーも楽しむ濃い目のゲーム好き女子。意外にもモンハン初プレイ!

Instagram

続いて、初心者代表として、当サイトメンバーである夏海嬢にプレイしてみてもらった。

JRPG中心に有名タイトルは多くプレイしてきている彼女ですが、モンハン未プレイだったのは意外。ロックマンとかガチでプレイしていたはずだが。

最初は武器の種類とそれぞれ全く異なる操作性と操作の多さに苦戦していた夏海嬢。

そして共通の知人を交えてマルチプレイ開始。

最初練習用にと初心者向けにオサイズチ討伐クエストから。2回オサイズチ討伐をこなし、もう大丈夫だとスパルタ方式でタマミツネ討伐クエストへ。

その前に私がソロで挑んだ結果、久しぶりという言い訳もありつつも2乙の末にタイムアップという散々な結果だったこともあり、いきなり強敵タマミツネは手荒だったかなと反省。

ところが、夏海嬢攻める攻める。

当初「Xで攻撃、Bで回避、とりあえずそんなもんで大丈夫!」と、最低限中の最低限の操作だけ伝えたはずが、翔蟲で飛びかかるわ尻尾斬るわでかなりアグレッシブな動き。むしろ未だに翔蟲の活用術を見出せていない私よりもアクロバティックな動きをしている。

こちらからは見えないけれど、とにかく夏海ちゃんは飛び回っていたのだ。

シリーズを繰り返していたがために新アクションへの抵抗感があったのは、なまじっか過去シリーズを触ってきた私だけだったのかも。

つまり、初心者だからこそ変な癖や先入観なく新アクションを使うことができたということか。よし、初心者でこれだけ活躍できているのだ、私も先輩風のひとつを吹かせてみようじゃないか!

見よ!これがハンターだ!

その瞬間!

まさかの私管理人、充電切れ。

充電しながらのプレイでしたが、純正品ではなかったからか、モンハンでの電池消費に充電が追いつかず。これはネット回線の強弱以上に迷惑をかけるので、本番開始までに何か対策を講じなければ。

モンハンの絶妙なバランスは、残されたメンバーの腕前も重要だけど、一人抜けるとそれだけでかなりのハンデを負わされることになる。

ここで負けてしまったがためにモチベーションを損ねてしまったら本当に申し訳ないことをしたと猛省。

ところが…

勝ってた。

私抜きでは厳しいかと思っていたが、とんだ思い上がりである。

私なんかソロで挑んだ時に時間ギリギリでやっとこさ倒せたタマミツネに、一人抜けたにも関わらず勝利。これは同行者だけの腕前ではなく、初心者である夏海ちゃんも相当貢献した結果。

ベテラン(ぶった)の私の心配をよそに、クリアしていた。

新アクション、復帰組でも初心者でも少しずつ使えるように!

その後私も感覚を身につけ、新アクションの活用術が少しずつ分かってきました。

急速接近や回避、壁走りもこりゃ便利だね。器用な方はもっとスイスイ使うんでしょうが、ちょっとずつ上達させていこう。

そして初心者であっても、逆に変な慣れが無い分習得も早いのかもしれない。

もちろん今回の夏海嬢はあの同じくカプコンの高難易度アクションロックマン好きというアクションに対する感覚の良さも既に備わっていたとはいえ、それでも2〜3発ダメージを食らえば乙になるモンハンでこうしてシリーズ初のプレイヤーが活躍できるのは、初心者でも十分に楽しめるという裏付けとしては十分なのではないか。

またぜひやろう!今度は純正品のアダプターを用意しておきます…。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。